READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

現役留学生とネイティブが共同制作する換金型勉強アプリ

現役留学生とネイティブが共同制作する換金型勉強アプリ

支援総額

13,000

目標金額 600,000円

2%
支援者
2人
残り
22日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月11日(火)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

現役留学生が作る今までにないような新しい言語アプリ!

 

ページをご覧いただきありがとうございます、スタートアップチーム「World RIZe」です。私たちはオーストラリアを拠点に、8人のメンバーがリモートワークで、“英語フレーズ丸暗記法”をアプリ「Dream Application」を開発するプロジェクトに励んでいます。

 

<World RIZeメンバー> 

1.清水悠歩(World RIZe代表):

自分の留学経験から『こんなアプリあったらな』という、長年の想いをクラウドファンディングを通じて実現させたいです。 外国語学習に革命を起こします!

 

2.河西勇城(World RIZe副代表):

外国語学習におけるニガテや偏見を取り除き、気軽に良質な教材で勉強できるような環境を提供したいです。

 

3.藤村隼人(UIデザイナー):

このアプリで外国語を身近な物にしていきたいです。

 

4.入江佳輝(プログラマー):

皆さんの語学勉強のサポートができるよう、使いやすいアプリを目指します!

 

5.鎌田大己(プログラマー):

使いやすく質の高いアプリを提供したいと考えています。

 

6.岩田朋也(コンテンツ作成協力):

このアプリを通して1人でも多くの人が他言語、留学に興味を持っていただけたら幸いです。

 

7.Jake Martine(コンテンツ作成協力):

Learning a new language is extremely hard and trying to find out how to start when learning a language is difficult, so having a guide to be able to help make it easier and simpler for non native English speakers is something that I’m excited to help create.

 

8.Sam(コンテンツ作成協力):

I love travelling and getting to meet new people. Working on this project was important for me because it helps bring people together.


メインメンバーである清水と河西は高校時代からの親友であり、高校卒業後に正規留学生として2018年の春からオーストラリアで留学生活を始めました。


そして2019年4月に、アプリを使った語学教育の革新を目的とした当団体を立ち上げました。現役留学生である私たちが実際の経験を通して、“どうすれば外国語を取得できるか、継続的に勉強できるか”をネイティブスピーカーとともにに考え、何度もくり返し改善してきました。

 

学校の教科書や受験勉強用の参考書はあくまで大学受験に合格するための教材であり、英語を使ってコミュニケーションを取ることができるようになるために作られた物ではありません。ネイティブが使う日常会話を勉強するのが英語習得の最短距離であることは明らかです。

 

そこで、私たちがつくるアプリは「教材をいかにネイティブが使うナチュラルな英語に近づけるかどうか」という点にこだわって制作しています。開発にあたり、このアプリを利用したいかどうか145人の方にアンケートを取ったところ、93.8%の方から利用したいという回答も得られました。

 

Google フォームにてアンケートを実施

 

そこで、今回、クラウドファンディングを通して多くの方に、この“英語フレーズ丸暗記法”をアプリ「Dream Application」を知っていただき、制作のためのご支援をお願いしたく、プロジェクトを立ち上げました。

 

多くの人が英語をもっと上手に習得して、留学生活を楽しみ、世界を広げる機会を手にできる人が増えるきっかけを作るために。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

「こんなアプリがあったらいいな」という強い想いからプロジェクトスタート!

 

私たちが海外生活を始めた当初、言語という大きな壁にぶつかり、苦労することが多くありました。

 

たとえば、留学生活が始まったばかりの時、エレベーターを待っていたら40代くらいのオーストラリア人の男性が話しかけてきました。その人は「How's it going?」、つまり「調子はどうだい?」と聞いてきたのですが、私たちは恥ずかしながら、「調子どうだい?」に当てはまるフレーズは「How are you?」しか知りませんでした。なので、何も答えることができず、たじたじとしてしまい、来たエレベーターに乗ることもなく逃げ去りました。

 

その後「How's it going?」は基本的に「How are you?」のもっと口語的な表現であることを知りました。受験英語しか勉強していなかった私はそんな口語的な表現を知らず、どう反応して良いのかすらもわからなくなってしまいました。もし「How's it going?」の表現と、それに対してどう答えるのかを理解していれば楽しく会話ができていたのかもしれないと思うと悔しくなります。

 

他にも「how are you doing?」や「what's up」などさまざまな言い換えがあります。場面に適したフレーズを活用するにはネイティブが使うフレーズを丸暗記し、会話の際には瞬発的に相手の言ったことに反応できるようになることが必要だと考えています。そこで、英語フレーズを丸暗記できるアプリ「Dream Application」を開発し、さまざまな言い換えができるように身につけてもらえればと思っています。

 

ネイティブが使う表現を丸暗記!短期取得→日常利用へ!


“丸暗記はダメ”と書いてある英語サイトもよく見ますが、最低限の英語は丸暗記しないと最初の1~2ヶ月を無駄にしてしまうと私たちは考えています。

2~3ヶ月の短期留学にこれから行きたい、またはこれから行く、でも何から勉強したらいいかわからない方々に対して、これだけは最低限覚えておいてほしい、または私たちが留学して必要だなと思ったフレーズをピックアップしてユーザーに共有したいと考えています。

また、私たちは他の文法書などの英語学習に関する書籍に対してずっと思ってきたことがあります。それは「日本語訳の表現が硬い!」ということです。

 

たとえば以下のような事例です。

 

A: I don’t think we’ll get this work done on time

文法書などの場合:この仕事は時間通りに終わらないのではないかと思います。

Dream Applicationの場合:この仕事、時間通りに終わらない気がするな。

 

B: Do you need me to work overtime?

文法書などの場合:私が残業することが必要ですか? 

Dream Applicationの場合:残業した方がいいかな? 

 

A: I think we both might have to.

文法書などの場合:   私たちもそうした方がいいように思います。

Dream Applicationの場合:2人ともそうしたほうがいいかもね。

 

日常会話においてこんなカチカチの言葉を誰が使うんだろうと疑問に思っていました。英語を詰まりながら喋る人の特徴の一つに日本語と英語を頭の中でうまく変換できてないのが原因です。それは、こうしたカチカチの表現が、インプットしたものをアウトプットするときの障害になっているのではないかと考えています。

 

Dream Applicationは、他の英語学習サイトや書籍との違いの一つとして、「フランクに噛み砕いた日本語訳」を提供することによって、ユーザーのスピーキング力を高めたい、と考えています。


普段から使っている日本語で英語のフレーズを覚えてしまえば、すんなり喋ることができます。実際、フレーズを丸暗記して日常英会話で役に立った時がとても多くの場面でありました。

 

Dream Applicationでは、とにかく日本人が話すような日常の日本語の言い回しで訳すようにこだわり、ネイティブのチームメンバーとどのようなフレーズがどのような場面で使われているのかを研究し、そのフレーズにおいて注意しなければならない点も含め1フレーズずつ話し合い、コンテンツを作成しています。

 

とはいえ、日本語の表現はすべてがカジュアルな言い回しになるわけではありません。たとえば、日本語の場合、レストランで店員さんと話す時、オフィスで上司と話す時、友達や家族と話す時、それぞれ口調や言葉選びは異なります。そこで、実際に私たち日本人が使う日本語と英訳との間に差が生まれ、アウトプットの際に支障をきたさないように工夫しています。

例えば...

あとでメールするね! I'll email you later.

あとでメールいたします。 I'll send you a email later.

 

テスト画面

 

 

「Dream Application」の強み。

 

今回私たちが集めたいと思っているのは2019年4月からプロジェクトを開始しているWorld RIZeのアプリ「Dream Application」の制作費です。2020年10月1日までにiOS用のアプリが完成予定です。

 

このアプリの強みは大きく分けて3つあります。

1) 現役留学生がネイティブとともに制作する日常で使える英語フレーズが学べる
2)今までにないような勉強系換金型アプリ
3)1つのアプリで多言語を学ぶことが可能

 

他に追加予定の機能としては、留学に興味を持ったらすぐにオススメの留学エージェント会社に相談できる機能も実装する予定です。

 


このアプリは言語学習をしたいすべての人が利用できるアプリケーションです。さらに、勉強しながらお金を稼ぐことができ、言語に関して知識がない人でも興味⇨学習⇨習得⇨留学/ワーキングホリデーまでカバーするといった今までにないような新しいビジネスモデルを提供したいと考えています。

 

デザインや機能は、ユーザーが隙間時間に気軽に使っていただけるように設計しました。外国語学習は一回に莫大な範囲をやるよりもコツコツとやっていかなければ身につきません。ほんの少しの隙間時間、例えば電車乗り換えの5分間でも十分な学習効果が見込めます。1つのテストも7問1セットになっており、有効に時間を使っていただけます。また、隙間時間だけでなく長時間勉強できるように“実用英会話の聞き流し機能”や”リスニングやライティング”などの機能も配信予定です。

 

ポイント獲得については複数通りの方法があります。
1)1日3回まで受けれるテストに合格する
2)特別ボーナスポイントを実施する(新規ユーザーありがとう、World RIZe1周年ボーナスなど)
3)友達の紹介
4)World RIZeが提携した会社様のサービスを利用する(今後実装予定)

 

私たちは「外国語に興味を持つ入り口を作り、ネクストアクションのための出口を作る」をミッションに掲げています。将来的には、英語の次に韓国語、スペイン語など取り扱う言語も増やしていく予定です。

 

言語に関して知識がない人でも興味⇨学習⇨習得⇨留学/ ワーキングホリデーが一つのアプリで完結できるようにします、そのために数ある留学エージェント会社の中から現役留学生が厳選したおすすめの会社に相談 できる機能も実装予定です。


同様にオンライン英会話会社とも提携を結び、ユーザーの方々が効率よく学習できるよう最大限負の要素を取り除き、1からサポートしていく予定です。

 

 

「Dream Application」で、外国語学習に革命を起こしたい!

 

このアプリ「Dream Applicationが実現すれば日本人の外国語を学ぶ姿勢が大きく変わると強く確信しています。その意味では、“革命”が起きるのではないかと思います。

 

今まで長続きしなかった外国語学習も、今まで喋れなかった外国語もこのアプリ1つですべての負の要素を払拭し、ユーザーの方々のキャリアに大きな影響を与えることができると考えています。実際、私たちが第2言語を扱えるようになってから、よりグローバルに物事を捉えることができ、私たち自身の価値観も外国語によって大きく変わりました。

 

外国語を取得することに終わりはありません。外国語を習得することは道なりが長く大変ですが、ある程度習得できた時に友達ができ、コミュニケーションがとれ、新たな世界が必ず見えます。日本人が持っていない価値観や新たな文化に触れることができた時には自分の将来のキャリアが大きく変わるぐらいの影響力があります。

 

このアプリは実際に留学をしている私たちの経験に基づいて制作してきました。私たちの他にもグループメンバーやアプリ開発のためのアンケートに回答してくださった方々など全員が力を貸してくれました。

 

このプロジェクトを通して多くの日本の方々が外国語に興味を持っていただき、“外国語苦手意識”を“海外の方とコミュニケーションを取りたい”に変えられるようなアプリにしたいと思っています。

 

アプリを通じて“外国語業界に革命”を起こし、ユーザーの方々がこのアプリがあってよかったと思ってもらえたら嬉しい限りです。みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

清水悠歩(World RIZe代表)と河西勇城(World RIZe副代表)​​​​​

 

もっとみる

プロフィール

こんにちは、World RIZeです。私たちはオーストラリアを拠点にし、8人のメンバーがリモートワークでこのプロジェクトに励んでいます。 メインメンバーである清水と河西は高校時代からの親友であり、高校卒業後に正規留学生として2018年の春からオーストラリアで留学生活を始めました。 そして2019年4月にWorld RIZeを立ち上げ、今では日本と海外の人たちの賛同を得れる任意団体となりました。 現役留学生である私たちが実際の経験を通して、”どうすれば外国語を取得できるか、継続的に勉強できるのか”をネイティヴと共に考え何度も何度も改善してきました。 クラウドファンディングを通して多くの方にこの活動を知っていただき、一人一人に情報を提供できればと考えています。

リターン

3,000

お気軽ご支援

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリで使える無料コード券(使用期限:発行から1年間)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト成功のひと押しに!全力応援コース

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリで使える無料コード券(使用期限:発行から1年間)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト成功の大きなひと押しに!全力応援コース

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリで使える無料コード券(使用期限:発行から1年間)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト成功の大きなひと押しに!全力応援コース

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリで使える無料コード券(使用期限:発行から1年間)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト成功の大きなひと押しに!全力応援コース

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリで使える無料コード券(使用期限:発行から1年間)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

150,000

【法人様向け】アプリ内広告①

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリ内広告(掲載期間:3ヵ月)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

※【法人様向け】アプリ内広告の①と②のどちらともに支援が集まった場合、①の方を先に掲載させていただきます。
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

200,000

アプリ命名権

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリ命名権
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

200,000

アイコン制作権

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリアイコン制作権
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

300,000

【法人様向け】アプリ内広告②

・サンクスメール(E-mailでお送りいたします。)
・アプリ内広告(掲載期間:6ヵ月)
・クレジットにお名前記載(ご希望者のみ)

※【法人様向け】アプリ内広告の①と②のどちらともに支援が集まった場合、①の方を先に掲載させていただきます。
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

プロフィール

こんにちは、World RIZeです。私たちはオーストラリアを拠点にし、8人のメンバーがリモートワークでこのプロジェクトに励んでいます。 メインメンバーである清水と河西は高校時代からの親友であり、高校卒業後に正規留学生として2018年の春からオーストラリアで留学生活を始めました。 そして2019年4月にWorld RIZeを立ち上げ、今では日本と海外の人たちの賛同を得れる任意団体となりました。 現役留学生である私たちが実際の経験を通して、”どうすれば外国語を取得できるか、継続的に勉強できるのか”をネイティヴと共に考え何度も何度も改善してきました。 クラウドファンディングを通して多くの方にこの活動を知っていただき、一人一人に情報を提供できればと考えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

「契約書の読み方」が学べるサロン

岩崎 祥大岩崎 祥大

#チャレンジ

累計支援者数
166人
継続会員数
110人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする