クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

伝えたい!イスタンブールに住むシリア難民の現状を

山中 翔大郎(WorldLink代表)

山中 翔大郎(WorldLink代表)

伝えたい!イスタンブールに住むシリア難民の現状を
支援総額
71,000

目標 650,000円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年06月28日 00:47

イスタンブールの丘

イスタンブールの思い出の場所です。5月上旬にWorldlinkシリア人メンバーとの打ち合わせのために、イスタンブールを訪れました。

 

最終日、一人のメンバーが僕をツアーガイドしてくれて、このボスポラス海峡とイスタンブール市街を一望できる特別な場所に連れてきてくれました。

 

彼は言いました。

「ここには昔よく来て、いつも悲しい気持ちになっていたんだ。こんなに街が綺麗で、人が溢れて、栄えているのに、どうして仕事一つも見つけることが出来ないんだろう」

 

イスタンブールに逃れて来て半年間、彼は学生でまだ勤務経験が無いという理由で、100社以上に断られ、また「何でもするから雇ってくれ」と街中のレストランや会社を訪れては断られ続け、1日1食の生活で、15kg近く体重が減りました。

 

「シリアでは普通の学生生活を送っていたのに、なぜ一軒一軒仕事を求めて店に入り、断られ続け、変人みたくあしらわれ、こんなみじめな思いをしなきゃいけないんだろう」

 

こんな美しいイスタンブールが覆う彼らのつらく悲しいストーリーを、誰かが世界に伝えなければ、世界は変わらない。

 

僕たちの活動が、一人でも多くのシリアの人たちの孤独と絶望の支えとなるために。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・学生特派員による現地報告ルポ・写真、メールマガジン

・シリア女性避難民による刺繍の手工芸品販売を通じて難民支援を行う団体、イブラ・ワ・ハイトのアクセサリー

・写真展開催などの活動を通じてシリアの今を伝える団体「シリアの情景」のポストカード

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記3点に加え、

・オリーブとローレルからできたオーガニックな「アレッポ石鹸」

・20代のトルコ人、シリア人から構成されるイスタンブールのNGO Insanでチャリティ販売されているシリアのアクセサリー(アクセサリーの資金はシリアへの救急車購入代金に充てられます)

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記5点に加え、

・シリア避難民の講師から学ぶ、WorldLinkオンライン英会話(もしくはアラビア語)レッスン(1カ月分)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする