IIIS初のクラウドファンディング挑戦が始まりました!

既に多くのご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

 

 

今回のプロジェクトでは、人を対象とした大規模な睡眠調査から睡眠のメカニズムを解き明かすため資金を募ります。これまでも人の睡眠についてさまざまな調査が行われてきましたが、アンケートのような調査だけでは、「何時間眠っていたのか」等、客観的なデータをとることができませんでした(脳波測定などをしてみると、自分が眠ったと思っていた時間と、実際の睡眠時間が異なることも多々あるのです)。

 

今回の睡眠調査では、活動量計*や睡眠日誌などを使って、より正確な調査・解析を行なっていきます。約1000人分という膨大な睡眠データを集め、解析するためにはみなさんのお力添えが必要です。ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

このプロジェクトを通して研究資金を集めるだけでなく、眠ることの大切さをたくさんの人に広めていきたいと思っております。そのため、この新着情報のページでは、プロジェクトに関わる研究者の声やリターンの詳細情報はもちろんのこと、睡眠研究でわかってきたことを情報発信していきます。少しでも皆さん疑問を解消できればと思っています。

 

第一弾はリターンについてのご紹介です。「睡眠解析」では実際にどんなことをするのでしょう。「解析」と聞くとなにやら難しそうですが、解析の結果は誰がみてもわかるものなのでしょうか。次回はそのあたりの疑問にお答えいたします。どうぞお楽しみに!

 

 

*活動量計:内蔵された加速度センサーを使って、体の動きや消費カロリーを測定する機器。動きのパターンや、止まっている時間を計測することで、睡眠時間なども算出することができる。

新着情報一覧へ