READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

《新型コロナ》2020年度の映画祭中止による支援のお願い

吉田 真弓

吉田 真弓

《新型コロナ》2020年度の映画祭中止による支援のお願い

支援総額

72,000

目標金額 300,000円

支援者
12人
募集終了日
2020年6月3日
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

初めまして。

 

 フェスティバル実行委員会です。おおさか映画祭から数えて40回、おおさかシネマフェスティバルとして2006年より開催しています、映画ファンと映画人の交流を図る大阪で唯一の映画祭として開催してまいりました。

 

 大阪市の助成も受けつつ、チケット代等で全てを賄い、スタッフは手弁当、登壇者の方々は交通費のみのお支払いで来阪いただくという、まさに手作りの映画祭を毎年重ねてまいりました。

 

 2020年も3月8日に例年通りエルセラーンホールにて開催するべく、登壇者の方々の折衝、パンフ

レット、記念品の準備、トロフィーの準備等重ねてきました。

 

 毎年の開催を楽しみにしていてくださるサポーターの方々を始め、チケットは完売の状況でした。受

賞者の方に直接花束をお渡しできるスペシャルサポーター席は高額にもかかわらず、受賞者発表の前に完売でした。

 

 浜村淳氏の軽妙な司会とゲストの方々のお話は大変楽しく、2018年は「火花」の主演菅田将暉・桐谷健太の両氏が来場して頂き、会場は大いに盛り上がりました。

 

 2020年も各賞が決定し、関係者との折衝、打ち合わせに忙しい日々をおくっていたところに、新型コロナウィルスの出現でした。

 

 実行委員会としても、早くからチケットを買い求め、楽しみにして頂いている皆様のため、何とか開催をと議論を重ねて参りました。しかし2020年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、映画ファンの皆様との交流を図るという、本イベントの趣旨も鑑みて万が一の事があってはならないと中止を決断いたしました。

 

 今年のチケットを来年度への振り替えも受付させて頂き、多数のサポーター様には賛同を頂きましたが、このままでは2021年の入場料の見直しをしなければいけません。

 入場料の変更等をせずに2021年の開催をできるよう、みなさまよろしくお願い致します。

 

 

 今回の中止のために発生している損害額はWebデザイン料、チラシ・プログラムの作成料、チケット販売手数料等300.000円以上となっております。集まったお金をその補填とさせて頂きます。

 イベント保険には加入していませんでしたので、保険からの補填はありません。

 国または自治体などから何らかの補填等がなされた場合は、新着情報でその旨をお伝えするとともに、ご支援の使い道等につ関してもご案内いたします。

 目標金額を超えて集まった資金につきましては、今後の開催の資金に充てさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

プロフィール

リターン

2,000

alt

2021の早期お知らせ

シネマフェスティバル2021開催日、受付日が決定次第ご連絡をさせて頂きます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

alt

プログラムプレゼント

シネマフェスティバル2021にて当日配布するプログラムです。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

介護士18年の集大成。地域の拠り所となるドックカフェ開業へ

江口智美(一般社団法人paso a paso代表)江口智美(一般社団法人paso a paso代表)

#地域文化

25%
現在
126,000円
支援者
8人
残り
33日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

吉田 真弓
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする