READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

島根県清瀬町に動物たちと遊んで学べるふれあい牧場を作りたい!

竹川奈緒

竹川奈緒

島根県清瀬町に動物たちと遊んで学べるふれあい牧場を作りたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(日)午後11:00までです。

支援総額

505,000

目標金額 3,500,000円

14%
支援者
47人
残り
22日

応援コメント
okuchan
okuchan6時間前竹川さん頑張って✊😃✊ 竹川さんとは、やぎを通じて知り合いました。若いのに夢と希望を持って前向きに取り組まれる姿勢を応援します。竹川さん頑張って✊😃✊ 竹川さんとは、やぎを通じて知り合いました。若いのに夢と希望を持って前向きに取り組まれる姿勢を応援し…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

▼導入

はじめまして!鳥取大山でヤギ牧場を営む竹川奈緒です。この度、ヤギの魅力を伝えるため、島根県安来市清瀬町に、遊び学べる触れ合い牧場を開く、クラウドファンディングに挑戦します。 

 

下記はプロジェクト動画になります。文章をお読みになる前にぜひ一度ご覧いただけたら嬉しいです。 

 

 

 

▼自己紹介

 

改めて、はじめまして!鳥取大山でヤギ牧場「やぎのいえ」を営む竹川奈緒です。生まれも育ちも東京都江戸川区で、静岡や京都への移住を経て、2018年4月から鳥取県伯耆町添谷集落に移住してヤギ牧場を営んでます。この度、ヤギの魅力を伝えるため、島根県安来市清瀬町にヤギ中心の牧場を開くクラウドファンディングに挑戦します。まずは自己紹介をご覧ください。

 

 

 

 (わたしのプロフィール写真です)  

 

 

 

もともと幼い頃から、実家に犬やウサギなどがおり、常に動物が身近にいる環境で暮らしていました。中学生の頃からは爬虫類に興味が湧き飼育を始め、高校生になり爬虫類の繁殖を始めて、漠然と自分のお店を持ちたいと考え始めました。当時はペットショップを開きたいという夢の実現のために進路を動物系にきめて、動物飼育の専門学校へ進学しました。  

 

 

 

そして、専門学校時代に、今の私に繋がる大きな出会いがありました。それが、専門学校の飼育動物ヤギの「まめ子」との出会いでした。「まめ子」は学内でも人気者で、学校のお祭りであるアニマルショーにも出演する芸達者な子。犬のように芸をトレーニングすれば出来るようになるなんて…その意外性から私はヤギに興味を持ちました。また、まめ子を通じて同じくヤギが好きな同級生や先輩後輩との出会いもあり、私の人生に「ヤギ」が登場しました。

 

 

 (まめ子とのツーショット) 

 

 

 

また、時を同じくして自分の将来の夢にも進展がありました。専門学校時代に様々なペットショップや動物園などでの研修経験を通して、動物を仕入れて販売するペットショップより、動物園や観光牧場で自分が育てた動物を展示(ふれあいなど)して、その動物の魅力を引き出し、それを伝える仕事をしたいと感じはじめたのです。 

 

 

 

 学校を卒業後、爬虫類専門の動物園の就職を経て、ヤギへの思いが繫がり、京都のヤギ牧場で働きはじめました。京都のヤギ牧場では畜産的な飼育方法を働きながら学び、この職場で初めて「ヤギミルク」を飲みました。さっぱりとしている中にもコクがありその美味しさに感動。また、ヤギミルクにはアレルギー物質となる成分があまり含まれておらず、牛乳アレルギーの人でも飲める(個人差はある)という話も驚きました。ヤギにはまだまだ私の知らない可能性がたくさんあるのだと感じたのです。  

 

 

▼鳥取大山でヤギ牧場を開くまで

 

 

鳥取大山には元々ゆかりがあったわけではなく、京都で保護犬活動を通じて知り合った知人に連れられて初めて訪れました。大山を知ってからは月に一度は遊びに来るようになり、現在動物たちを飼育している伯耆町の添谷集落と出会いました。  

 

 

(添谷集落は、冬は雪深く標高350mの立地です)  

 

 

 

高校生の頃に漠然と自分のお店を開きたいという夢が少し形を変えて、「ヤギという動物の魅力を伝えられる牧場を作りたい」と考え始め、当時集落支援員をしていた方に空き家となっている家を紹介してもらいました。そして2018年に群馬から連れてきた3匹のヤギと共に、鳥取県大山の麓伯耆町添谷へ移住し、ヤギ事業を始めました。

 

 

 

 

▼ヤギの魅力とは…

 

ヤギはトレーニングをすれば芸を覚えてショーも出来る程の頭の良さをもち、のんびりと草をかむ仕草やうれしい時には尻尾をプリプリと振り、怒れば背中の毛を逆立てる、そんな感情表現が豊かなヤギはペットとして人に寄り添える可愛らしさを持ってます。一方家畜としての面では、肉やミルクは体を鍛えるアスリートにも好まれるほどの栄養バランスで、さらに食べれば美味しいお肉やミルクなのです。 

 

 

 

関わる角度によって様々な面を見せてくれるヤギ。ヤギとは、人と関わり「何か」を生みだせる最強な動物だと私は思っています!動物は全て好きですが、私にとってヤギは特別な存在です。何よりも最高で、何よりも大好きな動物です。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

事業拡大に伴い、ミルク生産のために乳用種のヤギ日本ザーネン種の増頭。更に、活動を続けて行く中で飼いきれなくなったヤギの引き取りや、様々な理由で飼いきれなくなった動物を保護し、その子たちの活躍の場としてもふれあいに力を入れてきました。   

 

 

 

飼育している動物種の増加に伴い、動物たちを広々と飼育できる土地を探していたところ、移住してきてすぐにヤギ飼育繋がりで知り合った「上の台緑の村」を管理運営している「株式会社フォレスト」の代表山田順一さんの紹介がありました。島根県伯太町にある約2.5ヘクタールの畑地と、その畑地から数十分の位置にある清瀬町の元製材所も紹介してもらい、ふれあい活動や加工販売の拠点としてリメイクしようと考え購入をしました。  

 

 

 


(購入した元製材所の写真) 

 

 

 

動物達とのふれあい牧場として、また酪農に関わる飼育、販売の拠点施設とするための大規模改修工事を行いたいと考えています。さらに後々には、ヤギの魅力の一部として副産物である「ヤギミルク」の加工販売所や、畜産的観点から食育を学べる施設などを併設し、ヤギを通じて様々な事を学び感じられる施設にしていきたいです。

 


 (これから形にしていく施設のイメージ図)  

 

 

 

今現在では始めた当初より動物の種類や数が増え、現在は総数200匹ほどの動物と暮らしています。引き取った動物には、片目が見えないポニー、初老のロバ、妊娠したミニブタ、山に捨てられた元猟犬や、大きくなりすぎて手に負えなくなったセントバーナード等。本当にたくさんの動物たちがいます。

 

 

 

ヤギがメインの牧場であることに変わりはありませんが、保護をした子たちも活躍できる場所を作りたい。人からの寄付による経営でなく、きちんと自立した施設として、保護した動物たちの居場所を作ってあげたい。皆が居心地のよい場所を維持していくための資金は、私が思う最強の動物の「ヤギ」を通して稼いでいこうと思いプロジェクトを立ち上げました。  

 

 

(引き取った動物の写真)

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

現在動物たちを飼育管理をしている大山の麓鳥取県添谷地区の牧場ですが、事業拡大に伴う飼育頭数の増頭がこれ以上出来ないことと、お客様に来場してもらうための駐車場の確保が困難であることが悩みでした。  

 

 

 

そこで新たな移転先を見つけ、その移転先である安来市清瀬町の元製材所は畜舎に改装予定の大きな木材倉庫があり、敷地内には車を停められるスペースも確保できる広さがあります。 

 

 

 

しかし、元製材所なので多様な木材で溢れており、一部の木材は畜舎や柵に利用する予定ですが、片づけるだけでも費用がかかります。 

 

 

 

動物たちを飼育管理するための拠点づくり、皆様に動物たちとのふれあいを楽しめる場所として、オープンするための移転費用の一部をなんとか皆様のお力をお借りしたいのです。  

 

 

2023年4月の牧場オープンを目指します。

やぎのいえがオープンしたら・・・  

 

 

①お客様に対して  

大小様々な動物たちとのふれ合いを通して癒しや安らぎを感じ、子供たちは動物たちとふれあうことにより、動物のぬくもりから「いのち」 を感じ取り優しい心や他人を思いやる気持ちが育つことだと思います。また、ヤギを育てて食べる「生命」をいただくことに感謝の気持ちと食べ物を大切にする事を考えるきっかけ作りが出来ればと思います。   

 

②やぎのいえとして  

現在抱えている飼育スペースの問題も新拠点に移ることにより動物たちにより良い環境を整えることができ、更に、今までおこなってきたふれあい活動のみならず、ミルクやお肉などの副産物の生産にも力を注げるようになるので、よりヤギの魅力を伝える活動ができることと思います。

 

③社会的に  

全国的に見ても数少ないヤギ中心の牧場が発展して、気軽に遊びに来て楽しめる動物ふれあいスポットとなり、山陰地方の新たな観光地として、更に、ヤギたちを育てることにより生まれるミルクやお肉の生産に力を入れて今後安来市、いや島根県といえば「ヤギ」でしょ!と言われるような名物として広まっていきたいと考えています。 

 

 

 

 

▼資金の使途

 

島根県清瀬町の製材所を動物の収容施設として、また、動物とふれあえる施設機能等を持たせるための費用として活用したいです。  

 

具体的な用途(概算) 

・屋根の修理費用…200万 

・外壁の修理費用…200万 

・畜舎内装改装費用…200万 

・牧柵設置費用…150万 

・産業廃棄物撤去費用…150万 

・その他雑費…50万               

計900万  

 

 

動物たちの居場所を確保するため、今回のクラウドファンディングでご支援いただいた費用は主に「畜舎内装改装費用」と「牧柵設置費用」に使わせて頂きます。 

 

クラウドファンディング資金内訳 

・畜舎内装改装費用…200万 

・牧柵設置費用…50万 

・チラシ制作、動画制作、広報宣伝費用...33万円    

・クラウドファンディング用伴走サポート...11万円    

・クラウドファンディング手数料(12%)...46万2千円.  

・リターン費用...10万円

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

目先の目標としては、  

①酪農製品の製造販売の安定供給できる拠点としての島根県清瀬町への根付き  

②近隣の畜産関連企業等との連携を図りながら関連業界の発展に寄与  

③新たな観光資源としての位置づけを目指し、地元地域の活性化に貢献 

 

 

長期的には、ヤギを活用して、以下を目指す。  

①ふれあいやヤギ由来の酪農製品の流通を通して、命を大切さや、私たちの食を支える命について考えるきっかけとしての食育の普及・啓発   

②大学等との専門教育機関との連携のもと、野生動物との共生のための里山保全への貢献(野生動物と人里との境界の緩衝地帯の形成に貢献)の可能性を秘めた動物としての種々活用方法の普及   

③動物を通じた環境教育の実施   

 

 

以上になります。

ぜひともクラウドファンディングの応援を宜しくお願い致します!!   

 

 

▼実行者プロフィール

 

 

株式会社やぎのいえ代表 竹川奈緒出身 

東京都江戸川区経歴 

東京コミュニケーションアート専門学校   

動物園動物飼育専攻卒業   

2015年 体感型動物園izoo飼育員   

2017年 るり渓ヤギ農園飼育員   

2018年 鳥取県伯耆町にて「やぎのいえ」開業   

2022年 安来市清瀬町にて「株式会社やぎのいえ」設立

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
株式会社やぎのいえ代表 竹川奈緒
プロジェクト実施完了日:
2023年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2023年4月30日頃までに、改修を完了し、ふれあい牧場としてOPEN。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
動物取扱業は個人での活動の際鳥取県で取得していましたが、拠点移動にあたり、島根県で取得しなおさなければならないので、その手続きは順次していく予定です。 飼育設備ができてから許可申請が通るので、オープン予定の4月までには取得する形となります。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額については、自己資金で費用負担します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


お気持ちコース

お気持ちコース

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


プレオープンご招待券

プレオープンご招待券

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
プレオープンご招待券をお届け。
2023年4月のオープン予定日前からの特別入園券となります。
「有効期間:発行日から6ヶ月内」

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


乳搾り体験参加券

乳搾り体験参加券

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
乳搾り体験参加券をお届け。
2023年4月のオープン予定日以降からの入園券(4名まで)をお届け。
「有効期間:発行日から6ヶ月内」

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

6,000+システム利用料


やぎのいえTシャツ

やぎのいえTシャツ

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
やぎのいえTシャツをお届け。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


飼育員体験コース(2h)

飼育員体験コース(2h)

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
飼育員体験コースをプレゼント。
「飼育員体験コース有効期間:1年以内」
2023年4月のオープン予定日以降からの入園券(4名まで)をお届け。「入園券有効期間:発行日から6ヶ月内」

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


全力で応援コース

全力で応援コース

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


出張ふれあい牧場

出張ふれあい牧場

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
出張ふれあい牧場で、動物との触れ合い体験を提供します。
※県外出張の場合は、更に交通費が必要です。
「有効期間:一年以内」

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


施設貸し切り券(1DAY)

施設貸し切り券(1DAY)

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
施設貸し切り券をお届け。
2023年4月のオープン予定日以降から貸し切り可能となります。
「有効期間:発行日から6ヶ月内」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


スポンサーブロンズ

スポンサーブロンズ

こちらはスポンサーコースとなります。
感謝の気持ちを込めてメールを送らせて頂きます。
やぎのいえTシャツをお届けします。
2023年4月のオープン予定日以降からの6カ月通し入園券(一回に4名まで)をお届け。「有効期間:発行日から6カ月以内」
支援者名を牧場内の看板に掲載します。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2023年2月

150,000+システム利用料


春に産まれる子やぎ命名権+記念撮影兼権

春に産まれる子やぎ命名権+記念撮影兼権

感謝の気持ちを込めてメールを送らせていただきます。
(オリジナルステッカー付)
春に産まれる子やぎ命名権+記念撮影権をお届けします。
「有効期間:一年以内」

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年2月

300,000+システム利用料


スポンサーシルバー

スポンサーシルバー

こちらはスポンサーコースとなります。
感謝の気持ちを込めてメールを送らせて頂きます。
やぎのいえTシャツをお届けします。
2023年4月のオープン予定日以降からの6カ月通し入園券(一回に4名まで)をお届け。「有効期間:発行日から6カ月以内」
支援者名を牧場内の看板に掲載します。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年2月

500,000+システム利用料


スポンサーゴールド

スポンサーゴールド

こちらはスポンサーコースとなります。
感謝の気持ちを込めてメールを送らせて頂きます。
やぎのいえTシャツをお届けします。
2023年4月のオープン予定日以降からの6カ月通し入園券(一回に4名まで)をお届け。「有効期間:発行日から6カ月以内」
支援者名を牧場内の看板に掲載します。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

広島電鉄の新たなる挑戦!広響サンフレカープ電車をフルラッピングに! のトップ画像

広島電鉄の新たなる挑戦!広響サンフレカープ電車をフルラッピングに!

広島電鉄株式会社広島電鉄株式会社

#地域文化

90%
現在
23,998,000円
支援者
326人
残り
20日
『石巻地区こども将棋大会サポーター』~灯をずっと、ともし続けたい~ のトップ画像

『石巻地区こども将棋大会サポーター』~灯をずっと、ともし続けたい~

寳 鈴子  (放課後こどもクラブBremen)寳 鈴子 (放課後こどもクラブBremen)

#地域文化

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする