READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

望まれない死を迎える猫を減らしたい!大学ねこにTNRを

望まれない死を迎える猫を減らしたい!大学ねこにTNRを

寄附総額

767,000

目標金額 600,000円

寄附者
97人
募集終了日
2020年2月14日
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

19お気に入り登録19人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【達成のお礼とネクストゴールについて】

 

たくさんの皆さまの応援のおかげで、ファーストゴールの60万円に到達することができました。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。


皆さまの温かいご支援と応援コメントに励まされるとともに、活動への責任をより一層実感し、身が引き締まる思いです。


ここまでいただきましたご支援は、現在山口大学内に生息する約50匹の猫のうち、10匹のTNRのための費用として大切に使わせていただきます。しかし、大学内の猫の増加を抑えるためには、引き続き活動を継続する必要があります。


今回の挑戦は、2月14(金)23:00までとなりますので、残りの期間で、次の目標であるネクストゴールを180万円と設定し、挑戦を続けることにしました。


今後皆様からいただいたご支援は、山口大学内に生息する30匹の猫たちのTNR費用、そしてこれからも継続していく私たちの活動にかかる費用として大切に使わせていただきたいと思います。


引き続き、ご支援・応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2020年2月3日追記
山大にゃんこ大作戦

 

 

団体発足に関わった学生が、当団体の概要から、活動を進める中での葛藤まで話しています。

 

 

山口大学内での過剰繁殖、望まれない死を減らすために。
学内の「TNR活動」を通じて、人も猫も住みよい環境へ!

 

こんにちは!私たち「山大にゃんこ大作戦」は、2018年5月14日から、山口大学やその周辺に生息する飼い主のいない猫の個体数および生態を調査し、「地域ねこ」ならぬ、「大学ねこ」として見守りながら、最終的に飼い主のいない猫を大学から減らしていくことを目的に活動している山口大学のサークルです。

 

メンバーは獣医学部生が多く所属しておりますが、教育学部、人文学部、工学部などさまざまな学部の学生も参加しています。

 

学内には約50匹の猫が住み着いており、騒音や糞尿被害、寒さなどで命を落としてしまった猫の処理などで、学生・大学のスタッフ・外部の方とのトラブルが報告されています。このような現状をなんとかしたいという想いから、現在の獣医学部6年生が設立しました。

 

設立してからは、自分たちができることを模索しながら活動を開始しました。現状の把握のための調査や、大学から支援を得て猫に対する理解を深めるための勉強会を開催してきました。

 

その中で、これ以上猫が増えて人も猫も不幸な思いをすることのないように、次のステップとして避妊治療が必要だと考えました。そこで、その土台を築くために、活動資金を集めるクラウドファンディングに挑戦することにしました。
 
最終的に、飼い主のいない猫を大学から減らすため、皆さまからの温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

望まれない死を迎える猫を1匹でも少なくするために


これまでの私たちの主な活動の1つは、大学ねこの現状調査です。週に1回学内の猫の調査を行うことで、「猫台帳」を作成し、名前や特徴、体調を記録しています。大学内での分布図も同時進行で作成してきました。

 

 

また今年度は、昨年と合わせて2年連続で、山口大学内のコンペ「おもしろプロジェクト」の学長賞を受賞し、活動資金の一部を確保をすることができました。それを元に、全4回の講演会(勉強会)を企画・実施し、より多くの方に地域猫活動を知ってもらうため、うち2回を市民講座として公開しました。今後、講演の内容を「地域ねこガイドブック」にまとめて周知活動に役立てる予定です。

 

これまでの私たちの主な活動資金源は、サークルの50名のメンバーからの年会費(1人2,000円)と、学祭でのパンケーキ販売による売り上げでした。大きな活動資金がないため、まずはできることをやってみようと前に進んできました。

 

しかし、現在山口大学内では、野良猫増加による糞尿・騒音問題や、花壇の被害などが起きています。このような状況を放っておくと、大学内の衛生状態悪化や住民間のトラブルなどに繋がりかねません。また、感染症や冬の寒さなどにより、早くに命を落としてしまう猫もいます。


このような現状をどうにかしたいと考えた私たちは、TNR活動を本格的に開始し、猫の個体数増加を抑制し、徹底的な管理をすることで、望まれない死を迎える猫の命を1匹でも少なくしようと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

避妊・去勢で不幸な命を生まない! TNR活動のために、ご支援よろしくお願いします。

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからのご寄附をもとに、学内で現在確認できている50匹の野良猫のうち、10匹にTNR活動を行う予定です。


TNR活動とは、猫を捕獲し(Trap)、避妊・去勢手術して(Neuter)、元の場所に戻す(Return)活動のことです。避妊や去勢により大学内の猫の増加を抑えられるほか、猫の発情期中の鳴き声やマーキングの臭いが軽減され住民間トラブルの対策にもつながります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

人と猫が、より良い関係でいられるように

 

今回のプロジェクトを通して、望まれない死を迎える猫の命を1匹でも少なくすることを目指したいと思っています。

 

しかし、今回TNR活動を行う10匹は、学内に生息している猫の一部に過ぎません。私たちは、これからも人と猫が互いにより良い関係を築けるように、今後も活動を継続していくことを目指しています。そして、私たちの活動を通して得られたことをこれからの猫活動に少しでも役立てられるように、日々の活動に精を出していきたいと考えています。

 

どうか温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

山口大学共同獣医学部長の佐藤晃一より、ご支援のお願い

 

 

はじめまして。山口大学共同獣医学部長の佐藤晃一です。「山大にゃんこ大作戦」は、二年前の「山口大学おもしろプロジェクト」への採択から本格的に活動を開始し、その活動を継続させ、発展させるために広くご寄付を募ることとなりました。

 

獣医学部の学生が中心となって本気で活動しています。皆様の温かいご協力をよろしくお願いします。


 

本プロジェクトへのご支援について

 

山口大学へのご寄附に対しましては、確定申告を行うことにより税制上の優遇措置が受けられます。(詳細はこちら:http://www.yamaguchi-u.ac.jp/1384/2184.html

 

優遇措置の内容

■ 個人でご寄附をされる場合
− 所得控除
所得税法上の「寄附金控除」の対象となる特定寄附金(所得税法第78条第2項第2号)の税法上の優遇措置を受けることができます。具体的には、総所得金額等の40%を上限とした寄附金額について、「寄附金額-2,000円」の額が所得から控除されます。

 

− 住民税の軽減
お住まいの都道府県・市区町村が、条例で山口大学を「寄附金税額控除」の対象として指定している場合、総所得金額等の30%を上限とする寄附金額について、下記の金額が翌年の個人住民税額から控除されます。

・都道府県が指定した寄附金 [寄附金額 - 2,000円]×4%に相当する額
・市区町村が指定した寄附金 [寄附金額 - 2,000円]×6%に相当する額
※県・市町村の両方が、寄附金税額控除対象指定を行っている場合、都合「寄附金額 - 2,000円」の10%に相当する額となります。

 

※本学を寄附金税額控除対象指定している自治体は、山口県内の場合、山口県、山口市、宇部市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町、阿武町です。

 

■法人の寄附の場合:

寄附金は、全額損金に算入することができます。

 

優遇措置を受ける手続き

本学では、寄附金のご入金を確認しますと、ご寄附を頂いた方へ「寄附金領収書」をお送りしています。この領収書を添えて、所轄税務署で確定申告を行ってください。(住民税の寄附金控除のみを受ける場合は、市区町村に申告することになります。)なお、この領収書は、税制上の優遇措置を受けるために必須の書類ですので、大切に保管してください。

 

※一般的な所得税の確定申告提出期間は、毎年度、翌年2月16日から3月15日までの1ヵ月間です。なお、この期日が土曜日・日曜日と重なると順次繰り下げ、月曜日までとなります。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

山大にゃんこ大作戦は、山口大学に生息する野良猫と良い関係を保ち、共生していくことを目的とした、山口大学のサークルです。 山口大学やその周辺に生息する飼い主のいないねこの個体数および生態を調査し、「大学ねこ」として見守りながら、最終的に飼い主のいないねこを大学から減らしていくことを目的としています。2018年度からスタートした取り組みで、まだまだ手探りです。地域の皆さま方や、自治体の方々、他大学と連携をし、さまざまなイベントを行おうと考えています。

ギフト

3,000

alt

お気持ちコース

■お礼のメッセージ
■寄附金領収書

寄附者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

alt

山大にゃんこ大作戦TNR活動を応援する!

■お礼のメッセージ
■寄附金領収書
■大学ねこの写真集付き特別版ガイドブック
■山大にゃんこ大作戦HPにて、支援者としてお名前の掲載(任意・掲載サイズ:小)

寄附者
44人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

30,000

alt

山大にゃんこ大作戦TNR活動を全力応援する!

■お礼のメッセージ
■寄附金領収書
■大学ねこの写真集付き特別版ガイドブック
■山大にゃんこ大作戦HPにて、支援者としてお名前の掲載(任意・掲載サイズ:中)

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

50,000

alt

山大にゃんこ大作戦TNR活動を全力応援する!

■お礼のメッセージ
■寄附金領収書
■大学ねこの写真集付き特別版ガイドブック
■山大にゃんこ大作戦HPにて、支援者としてお名前の掲載(任意・掲載サイズ:大)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

プロフィール

山大にゃんこ大作戦は、山口大学に生息する野良猫と良い関係を保ち、共生していくことを目的とした、山口大学のサークルです。 山口大学やその周辺に生息する飼い主のいないねこの個体数および生態を調査し、「大学ねこ」として見守りながら、最終的に飼い主のいないねこを大学から減らしていくことを目的としています。2018年度からスタートした取り組みで、まだまだ手探りです。地域の皆さま方や、自治体の方々、他大学と連携をし、さまざまなイベントを行おうと考えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

59%
現在
739,000円
支援者
66人
残り
36日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする