今回のプロジェクト「平和を愛する若者が育つ海外キャンプをインドネシアで開催したい」の実行者である私について紹介させていただきます。

 

私は公益財団法人YMCAせとうちの白鳥雅人と申します。千葉県市原市生まれ、岡山県倉敷市育ちです。YMCAは世界最大の青少年団体で、数多くの学生ボランティアを有しています。彼ら彼女らは、文字通りボランティアとして子どもたちのより人間関係の構築や、全人的な成長のために、忙しい学生生活の時間をやりくりしてYMCAの活動に携わってくれています。

 

私の仕事は、これらのボランティアリーダーと呼ばれる学生たちに必要なトレーニングを行い、子どもがそうであるように、ボランティアリーダー自身も良き社会人として世の中に出て行けるよう、育ちの場を創ることです。

 

YMCAはこれらの働きを行なう上で、キャンプは大変有効であると考えています。そのため、子どもたちのためのキャンプを1年を通して開催しています。その際、ボランティアリーダーは、子どもたちの良き理解者であり良き支援者となって、子どもたちを支えていく存在となります。「自分が良かったらええねん!」という世の中の風潮に抗するように、彼ら彼女らは、「人の痛みに寄り添い、人の喜びを共に喜ぶ」ことのできる若者の姿を私たちに見せてくれます。

 

このような若者が日本中、いや世界中にあふれたら、地球はもっと平和になるにちがいない、、、そう思っています。

新着情報一覧へ