ピースキャンプ中は、村の中でインドネシアの伝統楽器であるガムランを演奏させていただいたり、ジャワティーの栽培をしている村の場合は焙煎のお手伝いをさせていただく事もあります。他にも伝統舞踊のジャティランに、踊り手として一緒に混ぜていただいたり、料理を作るお手伝いをさせていただく事もあります。

 ジャワ島では近年、農村部から都市部へ若者が出て行き、これまで受け継がれてきた伝統や文化の継承が出来なくなったり、そもそもそのような伝統を古臭いものとして、手放して行く傾向があると言います。

 しかし日本から私たちが農村へ行き、そこで数日間でもホームステイをさせていただき、その村の生活を体験させていただく事。その村に古くから伝わる舞踊や楽器、郷土料理を作ったり食べたりする事は、私たち日本人にとっては新しい経験に他なりません。しかし、それは単に私たちの為であるだけではなく、村の人々にとって、自分たちがそのものの良さを再確認し、自国の文化や村に対する愛着を強めることになると言われていました。

 ピースキャンプを通して、日本とインドネシア双方にとって、観光旅行では決して味わえない深い人間的なつながりと理解を得られます。ぜひご支援いただき、若者の育ちを支えてください。

新着情報一覧へ