プロジェクト概要

悩めるママのために「託児つきヨガ」を続けたい!

 

株式会社MATSUMOTO代表取締役松元理美です。

フリーのインストラクターとして活動、スタジオ経営のノウハウ勉強のためにヨガスタジオのマネージャーとして2年勤務を経て独立しました。2011年2月、東京・渋谷エリアでは初となる"溶岩盤"を使ったヨガスタジオ「SiMPLE」をオープンし、現在5年目になります。

 

2015年3月には2店舗目となるスタジオを福岡市天神エリアにオープンしました。地域の方に喜ばれる企業として、何か地域や環境、社会活動に貢献できることがないか模索しながら営業を続けております。

 

(ヨガ教室で日々の疲れを癒します)

 

都会のママに癒しの場を!

 

現在、都会のママさんたちを助けたいという思いから2013年より、「託児付きヨガレッスン」を開催しております。

 

都会に暮らすママさんは出産後、自分の両親は遠くに住んでいて子供を預けられない、同年代で子供を持つママが少ない(ママ友がいない)、近所付き合いが薄いなどの理由から孤立しがちです。それが理由で児童虐待や育児ノイローゼになってしまう方も少なくないと思われます。

 

そのために、少しの時間でも子供を預けて、自分ひとりのためだけの時間を作ってあげたいと通常のレッスンチケットよりも格安でお子さんをお預かり&レッスンを行ってきました。

 

ママさんたちにも大変喜ばれ需要が増えてきたのですが、保育士さんを雇いスタッフ総出で託児にあたるため、開催すればするほど赤字の状態です。

 

ですが!!!

 

ママさんたちからは、「開催日を増やして欲しい!」、「また、来ますね!」、「次回も楽しみにしています!」との強い声をたくさんいただき、また、子供たちの笑顔を見ていると、これは、絶対に続けていかなければ!と心に誓って、今まで続けてきました。

 

(子どもも楽しく遊んでます)

 

(子供たちが遊ぶ玩具)

 

マタニティヨガを通した交流

 

最初のきっかけは、スタジオのレッスンに「マタニティヨガ」を新たに始めたことでした。

 

マタニティヨガのレッスンに来ているママ同士で「友達ができてよかった!」という声を聞いて、もっと話を聞いてみたところ、いろいろなママさんたちの悩みや苦労が見えてきました。

 

都会でキャリアウーマンとしてバリバリ仕事をしてきたので急に妊娠、出産、子育てとなっても地域とのつながりもない、子供の預け先もない、実家は遠い、子育て中のママ友もいない、どの病院がいいかもわからないし誰に相談したらいいかわからないという声がたくさんあったのです。

 

それならと、弊社主催でママさんたちの会を開き、育児相談会や区議会議員さんを呼んで、渋谷区の待機児童問題や育児状況などを話し合う会などを開催したりしてきました。

 

そして、もっとママさんたちのストレス発散、また、やすらぎの場所を提供できないかと「託児ヨガ」を始めました。

 

(子どもと一緒に訪問されます マタニティヨガ担当Mina先生)

 

ママのため、子供のため、未来の笑顔を増やしたい

 

「託児ヨガ」は、ママさんたち自体の癒し、やすらぎの場になることも嬉しいのですが、ママさんたちがリフレッシュして笑顔になって子供のところに戻ってきた瞬間、子供はもっと笑顔になってママを迎えます。

 

子供たちも、ママがリフレッシュして元気になったのが分かるんですよね。そんな親子の関係は、今の世の中で、とても大切なものだと思います。

 

SiMPLEでは、なんとか今までは「託児ヨガ」を続けてきましたが、たくさんの悩めるママたち、子供たちの笑顔のために、もっとたくさんの機会を作りたい、今後も継続していきたいと思い、そのための、レッスン費用、保育士さんたちの出張費用、その他諸経費などが不足していますので、今回、みなさまからの支援を募りたいと思いました。

 

ぜひとも、宜しくお願い致します!!

 

(ヨガレッスン風景)

 

 

引換券について

 

・SiMPLEオリジナルステッカー

 

・HP内にお名前・団体名を掲載

 

・ヨガレッスン1/2/10レッスン無料券(女性専用)

 

・SiMPLEオリジナルランチバック
 

・ヨガマット

 

・ヨガブロック