READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

茨城の棚田米で地酒づくり!参加することで支える遊休農地活用!

奧田夏樹(NPO法人よかっぺいばらき)

奧田夏樹(NPO法人よかっぺいばらき)

茨城の棚田米で地酒づくり!参加することで支える遊休農地活用!

支援総額

295,000

目標金額 600,000円

支援者
27人
残り
終了しました
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年02月21日 17:20

【誹謗中傷】借金まみれ?

このクラウドファンディングによる資金調達については17日(月)に記者会見を開き、これまで朝日新聞、読売新聞、常陽新聞、茨城新聞の順にご掲載いただきました。

 

おかげさまで支援のお問い合わせも来るようになり喜んでいるのですが、関係するある場所に「よかっぺいばらき(あるいは奧田?)は借金まみれだから、云々」という匿名での電話があったそうです。

 

ゼロから始めた活動ですが、誹謗中傷されるくらいに地域での存在感が出てきたのかと喜んでいます。 中傷結構、大いにどうぞ!

 

なぜなら、知名度ゼロに近い場合は、知られないよりも悪名でもある方がマシだからです。

 

いまどき、証拠のない匿名の誹謗中傷なんて、まともなリテラシーがあれば誰も信じません。 それを信じてしまう人はまあ仕方ないです。

 

でも普通は、アレ?と思ってしっかり調べて「なんだ、普通の団体か」と、実は根拠のない、単なる悪口であることがわかり、少なくとも知名度アップにつながります。

 

時には調べた結果、活動に共感してくれてファンになってくれる場合もあるのです。 これまでもそういうことがありました。

 

ちなみにですね。 借金についてですが。 これは確かに借金はあります。 団体に代表の奧田個人が確か、十~数十万円を貸していますよ。 この額が大きいととらえれば、確かに借金まみれです。 他には全く、借金はありません。

 

私は良いことこそ、継続する責任がある。 そのためにマイクロビジネス的にどこかで利益を出す仕組みを作る必要がある。 そのように考えています。 いずれは誰かを雇い、自分もつましく食えるようにしたいと思っています。

 

奧田個人から団体への貸したお金は、事業立ち上げには当然必要な出資金、失敗すれば帰ってこない。 そういう性質のものです。

 

むしろですね。 1千万円くらい借りて、人を雇い、事業をする中で利益を上げ返済をしていきたいと思いますので、本当に「借金まみれで俺ぁ、首くくりてぇ」「あーあ、今日もノーマネー」とかタコ社長のようにぼやけるくらい、本物の借金まみれになりたいのですよ。

 

どなたか無利子無担保かそれに近い条件で、数百万円でも、貸していただけないですかね。 ホント。

 

今日は牛堆肥を田んぼに散らす作業を行いました。 全身筋肉痛です。

牛堆肥の元肥をまきました

一覧に戻る

リターン

3,000

■支援年度の棚田事業、活動報告書

支援者
5人
在庫数
制限なし

10,000

■限定生産日本酒 4合瓶1本
■NPO公式WEBサイトへ支援者としてお名前掲載(希望者のみ)
■支援年度の棚田事業、活動報告書

支援者
19人
在庫数
41

30,000

■限定生産日本酒 一升瓶1本
■棚田関連イベント通年参加券(田植え、収穫、酒蔵見学、草刈りなど)1名分
■NPO公式WEBサイトへ支援者としてお名前掲載(希望者のみ)
■支援年度の棚田事業、活動報告書

支援者
3人
在庫数
27

50,000

■耕作放棄地の柿10㎏
■限定生産日本酒 一升瓶1本
■棚田関連イベント通年参加券(田植え、収穫、酒蔵見学、草刈りなど)1名分
■NPO公式WEBサイトへ支援者としてお名前掲載(希望者のみ)
■支援年度の棚田事業、活動報告書

支援者
0人
在庫数
10

100,000

■耕作放棄地の柿10㎏
■限定生産日本酒 一升瓶4本
■棚田関連イベント通年参加券(田植え、収穫、酒蔵見学、草刈りなど)1名分
■NPO公式WEBサイトへ支援者としてお名前掲載(希望者のみ)
■支援年度の棚田事業、活動報告書

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする