29日の締め切りまでもうわずか。 ご支援お願いします!

 

トラクターが故障し、順番待ちでいつ直るかわからない。 いくらかかるかわからない、という状態が続いたまま、棚田の田おこしもできずにいました。

 

トラクターは、運が良ければ電気系をフルマニュアルにして数万円? 悪いと基盤など取り替えて数十万円? という見通しです。 数十万円なら、新しい中古を購入した方がよいのです。

 

ともあれ作業は進めなければならない。 手作業では無理。 そこで、以前から、分散する小さな農地を管理するには軽トラに耕耘機を載せてまわった方がいいな、と思っていたこともあり、思い切って中古の耕耘機を購入することにしました。 ヤフオクで送料込み9万円。 助成金の枠内でゲットです。

 

その搬入が22日。 早速、翌23日、土浦市小野の現場で田起こしを始めました。 3人で交代しながら3反を移動片づけを含めて8時間。 トラクターに効率はかないませんがとにかく仕事はできました。

 

余談ですが、「畦にたまに犬の糞があるから気をつけてね」と言った端から代表自らが耕耘機でウンコを踏んでしまいました。

 

3枚目の棚田を起こす時だったからか、本人がもともと3枚目だからなのか? いい年をして、ウンコを踏んでしまうのは、ちょいとばかりみっともないようで。

 

田起し

新着情報一覧へ