プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

昨年の11月22日(日)に開催した「ヒューマンライブラリー2015」では、たくさんの方にご支援いただき無事にプロジェクトを達成できました。本当にありがとうございました!

昨年も同イベントのクラウドファンディングを行い、無事に目標を達成することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

「人」を「本」として見立てる。

様々な人の生き方を尊重する「ヒューマンライブラリー」は今年で8回目の開催となります。

 

はじめまして、私たちは明治大学2016年度横田ゼミナールと申します。私たちは、「ヒューマンライブラリーで直接当事者の方のお話を聞くことで、自分の視点を変えることができる」という点に着目し、現代社会における多様な生き方を尊重する動きを広める目的で2008年度よりヒューマンライブラリーというイベントを開催しています。

 

昨年度は口コミやポスター掲示、チラシ配布などによる広報活動の結果、初年度の来場者数の2倍となる約230名の方がご来場下さいました。また、大学生の義足のランナーや在日韓国人、ゲイの区議会議員、路上生活者といった24名の方々に本になって頂き、無事にイベントを成功させることができました。そして今年度も同様に、人と人とが互いに向き合う場の創設を目的として、ヒューマンライブラリーを実施致します!

 

今年のヒューマンライブラリーは11月27日(日)に明治大学の中野キャンパスで開催することが決まりました。しかし、本となる方々にお渡しする交通費を含めた開催に必要な資金が少し不足しています。皆様どうか、暖かいご支援を頂けないでしょうか?

 

本となる方々の展示の様子です!
 

 

教室で「本」と「読者」の方々が1対1という形式。自分とは違った生き方を他人と共有することで、「普通ってなんだろう?」と問いなおすきっかけになるかもしれない。

ヒューマンライブラリーでは、障害を持つ方、社会的マイノリティの立場にある方達が「本」となり、みなさんはその「本」を借りる形となります。来場者の皆さんは、それぞれ自分たちが読みたいと思う本の方を自由に選ぶことができます。当日は、同意書・図書カード記入場所が設けられており、来場者はそこで借りたい本の予約をする形式です!

 

本の内容としては、本の方それぞれのライフストーリーに関するお話がほとんどです。「本」と「読者」、1対1の30分という限られた時間の中でマイノリティであることで実際に受けた偏見、感じた苦悩、そこからどのように苦難を乗り越えてきたかなどを具体的に聞くことができます。また疑問に思ったことをその場で聞くことができ、気軽にコミュニケーションを取れる場になっています。

 

「本」の方がお話されている様子です!
 

 

 

今年度のテーマは「今日しか読めない本(ヒト)がいる」

 

今年のヒューマンライブラリーは、11月27日(日)明治大学中野キャンパスでの開催が決定致しました。敷居の高いイベントではなく足を運びやすい場としてたくさんの人に来てほしいという思いから、「今日しか読めない本(ヒト)」ってなんだ?と興味を持っていいただけるようなテーマにしました。また、実際に中身を読むことによって、さまざまなことへの気づきの場にしてほしいという気持ちも込められています。

 

今年度は前回に引き続き本としてご参加いただく方に加えて、新しい本の方もお呼びするため規模が大きくなる予定です!ヒューマンライブラリー以外で実施する企画も、昨年度の義足体験や写真展、幻聴妄想かるた等に加え、盲の世界が体験できる暗闇カフェや、障害者アーティストの方の作品を揃えた展示会を計画しているところです!

 

イベントに来場して下さった方の様子です!
 

「社会的マイノリティへの偏見が解消される世界を願って…」


イベントのキーワードは「普通ってなんだろう?」です。「普通」や「偏見」ってなんだろうと自分の考えを問い直すことは、すべての人が暮らしやすい環境を作るための第一歩だと思っています。ヒューマンライブラリーに参加して「本」の方と対話をすることで、今まで知らなかった世界や素敵な生き方を知っていただきたいです。その結果、社会的マイノリティと呼ばれる方々への差別や偏見のない世界ができていくことを願い、そのひとつの手段にヒューマンライブラリーがなっていけばいいと思っています。

 

これまでヒューマンライブラリーに参加された方の多くが挙げている感想として、「視野が広がった」・「人生観が広がった」・「自分自身について考えるきっかけになった」というものが多いです。そして、8割以上の方が次回も参加したいと回答して下さっているからには、是非今年も素晴らしいヒューマンライブラリーを作り上げたい!という一心でゼミナール生が一丸となって懸命に準備に取り組んでいます。

 

今年で8回目の「ヒューマンライブラリー2016」を成功させるために、どうか皆様お力をお貸しください!

ご支援どうぞ宜しくお願いいたします。

本に見立てて、あらすじを展示した様子です!
 

◇◆◇支援金の使用用途◇◆◇

  • 本となる方にお渡しする交通費と昼食代
  • 会場の飾りつけなどの雑費
  • 宣伝用のしおり、チラシ、ポスターなどの広告費
  • 手数料

◇◆◇リターンのご紹介◇◆◇

■3,000円のリターン

・チラシ

・サンクスメール

 

■10,000円のリターン ※3名様限定※

・チラシ

・ポスター

・イベント報告書

・明治大学のマスコットキャラクター「めいじろう」

・サンクスレター

 

■20,000円のリターン ※3名様限定※

・チラシ

・サンクスレター

・ポスター

・「ヒューマンライブラリー」報告書

・「ヒューマンライブラリー2016」当日ゼミ生着用オリジナルパーカー


最新の新着情報