プロジェクトページを訪れてくださっている皆さま、はじめまして!

この度、クラウドファンディングに挑戦しています、菊田史子です。

まずは、プロジェクトページを訪れてくださって本当にありがとうございます。

 

本日から、紹介ページに書ききれなかったことを、この「新着情報」でお伝えしていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

大変嬉しいことに、たくさんの方からの応援メッセージを頂いておりますので、早速ご紹介させていただきます。

 

 

 8歳頃に読み書きに困難が見られれば、そのお子さんの特徴は、将来に渡ってほぼ確実に残ります。困難を乗り越えて生きていくために、周りの大人がいち早く気付いてあげて、様々な配慮の事例を共有しながら、あの手この手で、そのお子さんが生きる力をつけてあげてください。読み書きのストーリーバンク事業に期待しています。

 

 

 読み書き配慮が目指すのは、子どもが「自分のもっている力」で生きていくことです。そのために前例を知ること。そしてたくさんの方に知って頂くことが必要だと思っています。私たちの挑戦を、シェアして頂けますと幸いです。

 

新着情報一覧へ