READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
成立

絶景の城『米子城』をPRする米子城武者隊に鎧(甲冑)をそろえたい!

米子まちなか観光案内所

米子まちなか観光案内所

絶景の城『米子城』をPRする米子城武者隊に鎧(甲冑)をそろえたい!

寄付総額

3,645,000

目標金額 1,500,000円

寄付者
189人
募集終了日
2022年12月2日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

ご挨拶

 

初めまして!

 

一般社団法人米子観光まちづくり公社の理事長をしております川越 博行(かわごえ ひろゆき)と申します。私たちは鳥取県の米子市(よなごし)にて2018年より米子城跡や米子城下町の観光ガイド業を営んでおります。

米子下町ぶらり城下町米子観光ガイド(ホームページ)


私たち「米子城武者隊」は、鳥取県米子市にある『米子城』を盛り上げる武者隊です。結成は2022年1月1日で、米子城に関するイベントの出演や、地域のお祭りに参加したりとおもてなしの活動をしています。

 

毎年元旦に米子城跡の天守閣跡から初日の出を見るイベント「あけまして米子城」やショッピングモールでのステージ、地域のマルシェステージや加茂川祭などで活動の幅を広げています。

 

 

演武も行っており、横田内膳や柳生五郎右衛門など米子城に縁のある武将にまつわる演目を演じています。この演目については武者隊のメンバーでシナリオを考えています。

 

 

今後は米子城や米子城下町を武者がガイドする事業展開も見据えています。

米子城武者隊が米子城をガイドする日もそう遠くはありません。


 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

米子市は14万7千人の地方都市で、鳥取県の西部に位置しています。

米子市の中心部に絶景の城と言われる米子城があります。

 

米子城・米子城下町の歴史について

 

米子城跡は米子市の中心地にある湊山に1591年頃に伯耆国の領主となった吉川広家により築城が開始され、1602年頃に完成した城で、山頂に五重の天守閣と四重の副天守閣(四十櫓)を持ち、「山陰随一の名城」とも称される壮麗な城であったと言われています。

 

現在建物は失われていますが、石垣などは往年の姿をよくとどめており、天守閣からの景色は絶景。日本海、市街地、中海などが一望できます。

 

 

 


数年前まではあまり手付かずだった米子城跡ですが、近年では駐車場や案内看板など環境の整備や米子城の情報発信などで少しずつ訪れる人が増加しました。

 

何よりも米子城跡の天守閣跡からの景色は絶景であり、頂上まで登った方の心をつかんで離しません。

地元の人でも何回も登城したことがある場所です。

 

 

 

 

武者隊を結成した背景と目的

 

米子城跡は近年まで公園の一つとして市民の憩いの場として親しまれていました。米子城跡の発掘調査が進み、米子城に秘められた魅力が次々に見つかると、行政や民間が一体となって米子城の整備へと向かいます、伸びきった木を伐採したり、歩道整備やライトアップなどイベントの実施を行い、地元住民だけでなく観光で来られた方にも多く訪れていただけるようになりました。


しかし、ハード面の整備が進む一方、米子城を活用するソフト整備がなかなか進みません。

 

「あけまして米子城」「米子城ライトアップ」「米子城フェスタ」などの期間限定イベントは定期的に開催されるようになりましたが、オールシーズンで米子城を盛り上げるコンテンツはまだできてない状況です。

 

近隣ではお隣島根県松江市にある松江城の「まつえ若武者隊」や、島根県安来市にある月山富田城の「尼子武者隊」などが、イベント出演などでお城のPR活動などを積極的に行っています。

 

こうした現状から、「山陰随一の名城」「絶景の城」と呼ばれた米子城が何もしないわけにはいかない!という思いを抱き、2022年、たった数人の有志で武者隊を結成することになったのです。

 

 

もちろん隊士は地域のボランティアの方。予算も一切なく、甲冑の下の小袖や袴は自前で用意し、甲冑については厚紙を重ねて作成しています。そのため、雨や水分に弱く、耐久性も低いため、激しい演武をずっと行っていくことが非常に難しいです。見た目も正規の甲冑に比べると、隣に並べないような仕様になっています。

 

さらに当初は3名だったメンバーも、地元新聞社やニュースで取り上げられると、自分も米子城を盛り上げたいといった地元住人から希望者が集まり、1カ月もたたないうちになんと!17名ものメンバーが集まりました。甲冑の所有は5領しかなく、武者隊の甲冑が足りなくなってしまったのです。

 

米子城武者隊はこれからどんどん活躍して米子を盛り上げていきたい!

 

そのためにまずは必要最低限の装備「鎧(甲冑)」を揃えていく必要があります。

 

そういった経緯から立ち上がったのが当プロジェクト『絶景の城米子城をPRする米子城武者隊に鎧(甲冑)を揃えたい!』です。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

クラウドファンディングを活用したお金で、武者隊が実際に演武の際に着用する『甲冑』を購入します。

 

そして何よりもクラウドファンディングを通して米子市以外の多くの方に「米子城武者隊」ができたこと、活動を開始していることを知っていただき、応援してほしい!また、一緒に米子城を盛り上げていただきたいと考えています。

 

目標は全国に鳥取の魅力を伝えていくことです!
 

資金使途


武者隊が購入を目指している鎧は1領217,800円ほどします。

大将用の装飾の入った鎧ですと1領302,500円もします。

今回購入目標は演武をする人数を考慮して5領の甲冑となります。(領=鎧(甲冑)の数え方)

 

また陣羽織や模造刀の購入もしたいと考えています、もちろん稽古・演武の際に使用するものです。クラウドファンディングに参加いただいた皆様の返礼品の製作にも費用を充てさせていただきたいと考えております。

 

※一部は武者隊のパンフレット製作、演武刀に充てさせていただきます。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

今後はおもてなしのイベントや、デパート・ショッピングセンターでの催しへの参加、地域清掃ボランティア等への参加(甲冑を着て)など地域貢献型イベントへの出演を増やしていきます。

 

地域外への活動では、安来市の月山富田城、松江市の松江城の武者隊などと連携したお城イベントへ出演、全国各地で行われるお城EXPOなどへ出展し米子城武者隊の活動や、米子城・米子市の魅力を広めていきます。

 

米子城武者隊による米子城観光ガイド、米子城下町のガイドツアーなど新型コロナウイルス感染症が落ち着いた後の観光需要の取り込みにも力を入れていきたいと考えています。

 

米子市の地域を代表するコンテンツとして活動を行ってまいります。

 

 

最後に

 

米子城武者隊は結成されてまだ1年も経っていません。しかしながら、我々が米子城に抱く思いは強いです!全国にいらっしゃる同じ思いを持った方々にも、同じ米子城武者隊として応援していただきたいと思います。米子から、鳥取から『米子城跡』の魅力を発信していきたいと思います。

 

どうぞ皆さん是非ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

 

本プロジェクトにおける寄附の流れ

 

個人の方が本プロジェクトへご寄附をいただくと、寄附金は鳥取県への寄附金であるため、「ふるさと納税」の対象となります。本プロジェクトに対する個人様からの寄付金は「ふるさと納税」の対象となります。ふるさと納税では、寄附金のうち2,000円を超える部分について、住民税の概ね2割を上限に、所得税と合わせて全額が原則として控除・還付されます。

 

 

●「確定申告」又は「ワンストップ特例申請」を行うことで、寄付額のうち2,000円を除く金額が所得税・個人住民税から控除されます。

例:30,000円の寄附をした場合、合計28,000円の税金が還付・控除されます。

※寄付をした方の給与収入や家族構成などに応じた還付・控除額の上限がありますのでご注意ください。全額(2,000円を除く)控除される寄附金の上限目安は以下のURLから確認ができます。

総務省HP

 

但し、法人が寄附を行った場合は、税務上の優遇措置はありません。

※返礼品を受け取ることはできます。

 

 

●税金からの控除は自動的にされません。寄附をした翌年の3月15日までに確定申告をする、

 もしくは翌年の1月10日までに「寄附金税控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を鳥取県庁に提出する必要があります。

 

【確定申告について】

寄附をいただいたすべての方に鳥取県庁から「寄附金受領証明書」を送付しますので、

確定申告書に添付のうえ寄附をした翌年の3月15日までに管轄の税務署等へ提出してください。

 

確定申告をすると、その年の所得税から[寄付額-2,000円](または控除上限額)の概ね1割、と翌年度住民税から概ね9割がそれぞれ税控除されます。

 

【ワンストップ特例申請について】

次の2つの要件をいずれも満たしている方が利用できる制度で、この制度の利用を申請することによって確定申告が不要となります。

 

(1)確定申告を行う必要がない方

  対象者:給与所得者、公的年金受給者等

  ※確定申告を行わなければならない自営業の方や、医療費控除等で確定申告を行う方は対象

   となりません。

(2)その年にふるさと納税を行った自治体が5自治体以内であること。

 

(注意点)

 確定申告とは異なり、翌年度の住民税から控除額の全額が減額されます。

 ワンストップ特例申請書等を提出していても確定申告をされた場合、ワンストップ特例は適用されませんのでご注意ください。

 

【ワンストップ特例申請方法について】

ワンストップ特例申請を行う方は、次の書類を①下記提出先へ郵送してください。

①ワンストップ特例申請書 ➡ 【こちらからダウンロードできます

 ※寄附申し込みの際にワンストップ特例申請書の送付を希望された方には、鳥取県庁から送付される「寄附金受領証明書」にもワンストップ特例申請書が同封されますので、ご利用ください。

②本人確認ができる次のいずれかの書類

 ・マイナンバーカード両面の写し

 ・マイナンバーの通知カード 又は マイナンバーが記載された住民票の写し+運転免許証 又は パスポート等の写し

 

(提出期限)

 寄附をした翌年の1月10日(消印有効)までです。

 年末に寄附のお申し込みをされる方はお早めに郵送してください。

 提出期限を過ぎた場合は受付できませんので、確定申告の手続きを行ってください。

 

(提出先)住所:〒683-0805 米子市西福原四丁目11-31

     鳥取ふるさと納税業務受託者 株式会社エッグ行

 

【個人情報の取り扱いについて】

本プロジェクトは鳥取県が実施する「鳥取県令和新時代創造県民運動推進事業」の対象事業であり、ご寄附いただいた方の個人情報は、鳥取県に提供されるほか、本事業者にも提供されます。この点をご了承いただき、ご寄附をお願いいたします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
川越博行(一般社団法人米子観光まちづくり公社)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

鎧、陣羽織、模造刀、武者隊のパンフレット製作費用として使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については自己資金で負担いたします。

プロフィール

鳥取県米子市の城下町ガイドをしております。 一般社団法人米子観光まちづくり公社が運営している「まちなか観光案内所」です。 米子の歴史や城下町をガイドします。

ギフト

3,000


alt

御礼状を送付します

●感謝の気持ちとして、米子城武者隊よりお礼状を送付します
●寄附金受領証明書

寄付者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

5,000


武者隊オリジナルマスク,米子城珈琲(専用コースター付)を贈ります

武者隊オリジナルマスク,米子城珈琲(専用コースター付)を贈ります

●米子城御城印・米子城珈琲をおくります。
●米子城グッズとして、缶バッジやオリジナルコースターも同梱いたします。
●寄附金受領証明書

寄付者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

10,000


米子城武者隊の隊員証ほかカレンダー・米子城珈琲などグッズを贈ります

米子城武者隊の隊員証ほかカレンダー・米子城珈琲などグッズを贈ります

●米子城武者隊隊員証を送付します。(木札)
●米子城珈琲や米子の町家まちなみカレンダー2023などグッズを送付します。
●寄附金受領証明書

寄付者
59人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

30,000


米子城武者隊ポロシャツやマスクを贈ります。幟にお名前を印字します

米子城武者隊ポロシャツやマスクを贈ります。幟にお名前を印字します

●米子城武者隊が付けているマスクをお届けします!
 その他グッズもお付けします。
●米子城武者隊限定ポロシャツをお届けします。(サイズをご選択ください)
●米子城武者隊隊員証を送付します。
●米子城武者隊が携行する幟に名前を印字します。(1枚16名)
●寄附金受領証明書

寄付者
65人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

50,000


米子城武者隊隊員証や限定グッズを贈ります。観光ガイド3回無料(1回につき2時間程度)権付き

米子城武者隊隊員証や限定グッズを贈ります。観光ガイド3回無料(1回につき2時間程度)権付き

●米子城武者隊隊員証
●米子城武者隊マスク・武者隊ポロシャツ・カレンダーなど。
●米子城武者隊が携行する幟に名前を印字します。(1枚8名)
●観光ガイド3回無料(1回につき2時間程度)
※こちらのリターンの有効期限は1年内となります。
※現地集合現地解散となります。
●寄附金受領証明書

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

100,000


米子城武者の携行する幟にお名前を印字します(1枚1名)、観光ガイド6回無料(1回につき2時間程度)など

米子城武者の携行する幟にお名前を印字します(1枚1名)、観光ガイド6回無料(1回につき2時間程度)など

●米子城武者隊隊員証を送付します。
●米子城武者隊が携行する幟に名前を印字します。(1枚1名)
●米子城武者隊マスク2枚
●米子城武者隊ポロシャツ
●観光ガイド6回無料(1回につき2時間程度)
※こちらのリターンの有効期限は1年内となります。
※現地集合現地解散となります。
●米子城珈琲、米子の町家まちなみカレンダー2023など
●寄附金受領証明書

寄付者
5人
在庫数
予定数終了
発送完了予定月
2023年8月

200,000


【法人様限定】米子城武者隊が携行する「幟」に企業名を印字します

【法人様限定】米子城武者隊が携行する「幟」に企業名を印字します

●米子城武者隊が携行する幟に名前を印字します。(1枚1社)
●社内イベントなど武者隊無料出演。
※こちらのリターンの有効期限は1年内となります。
●米子城武者隊隊員証(法人様向け)
●米子城武者隊マスク4枚
●米子城武者隊ポロシャツ2着
●米子城珈琲、米子の町家まちなみカレンダー2023などグッズ
●寄附金受領証明書

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

プロフィール

鳥取県米子市の城下町ガイドをしております。 一般社団法人米子観光まちづくり公社が運営している「まちなか観光案内所」です。 米子の歴史や城下町をガイドします。

あなたにおすすめのプロジェクト

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人
北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを のトップ画像

北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを

一般社団法人北海道きたひろ観光協会一般社団法人北海道きたひろ観光協会

#地域文化

45%
現在
1,357,000円
支援者
43人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする