プロジェクト概要

10月15,16日開催!第1回YOSAKOI高松祭り!

YOSAKOIが魅せる"人の力"

 

はじめまして、香川大学に通う宇都宮拓人です。香川大学よさこい連”風華”の初代代表を務めました。現在は第1回YOSAKOI高松祭り実行委員長を務めています。

 

よさこいに関わるきっかけは、旅行をしていた時、友達に誘われて見に行った大阪のよさこい祭りでした。そこで見たYOSAKOIは私がイメージしていたものと全く違うYOSAKOIでした。私はそのお祭りでYOSAKOIが魅せる”人の力”に憧れ、香川大学でよさこいサークルを立ち上げました。

 

第1回YOSAKOI高松祭りは多くの方々にYOSAKOIのすばらしさを伝えるために開催致します。そして新たな伝統を生み出すためには踊り子がお祭りで輝くためのステージ、音響、照明など必要です。みなさまご支援ををお願い致します。

 

 

 

「なんで高知のよさこいを高松でしてるの?」

全国で行われているYOSAKOIを高松の方は知りません。

 

皆様は「よさこい」にどんなイメージをお持ちですか?高松にいると、よさこいなんて関係ないんじゃないか、思っていました。実際にYOSAKOIを見てみると大学生たちが本気で魅せる激しい曲調もあるような演舞、一つ一つのチームの個性、それぞれのチームの魅せる色もある、地域の壁なんてない、すばらしい魅力を持つYOSAKOIになっています。

 

私は、その魅力を多くの方々に伝えるため自身でよさこいサークルを作り、広めてきました。現在では73人のサークルになりました。そんな中、年20回ほど県内外のお祭りやイベントに出演していても、高松の方のYOSAKOIに対する認知度が低いことがわかり残念に感じました。

 

高松に住む方々に「YOSAKOIをやっているんですよ」とお話ししても、「なんで高知のよさこいを高松でしてるの?」という返答ばかり返ってきます。今、全国的に行われているYOSAKOIを高松の方々は知らないのです。「もっと身近にYOSAKOIがあれば。。。」そう思い、私たち実行委員会8名は立ち上がりました。

 

YOSAKOIをひろめたい!その一心で頑張っています!

 

 

第1回YOSAKOI高松祭り

〜ここから、つながる〜

 

2016年10月15日(土)16日(日)に高松市中央公園を中心に高松の街に計5会場、全国から43チーム約1000名の踊り子が2日間を通して踊るYOSAKOI祭り。ここまで大きく出来たのも、皆様のお陰です。

 

スペシャルゲストとして、うどん県副知事 木内晶子さん、キャスター 多賀公人さん、シンガーソングライター mimikaさん、またゲストチームとして数々の賞を取っている十人十彩さん、國士舞双さんをおよびしています。

 

みんなでつくる総踊りもあります。皆様を高松でお待ちしています!

 

 

 

YOSAKOIが魅せる"人の力"

 

YOSAKOIとは見ている人の心に新たな力与えることのできる素晴らしいものだと思います。このプロジェクトを行うことで、高松に多くの方々にYOSAKOIに良さを知っていただくきっかけとなり、高松にYOSAKOIの波を起こすことが出来ます。そうすることで、さらに県内外から多くのチームがこの祭りに参加し、それを多くの方々が見にくるようになります。

 

そのお祭りに関わることで、地域は活性化され、毎年このYOSAKOI高松を多くの方々が楽しみにしているそんなお祭りを作っていけたらと思っています。そのために第1回をなんとしても成功させたいです!

 

みなさまの暖かいご支援をよろしくお願い致します!

 

お祭りを成功させたいです!ご支援よろしくお願い致します!

 

資金使途について


ステージ設営費の一部として:408,200円
手数料他:91,800円

計500,000円