プロジェクト概要

地産地消をベースに無肥料無農薬の野菜が買え、地域の人達と繋がる

マルシェ開催のため、愛知の杉の間伐材でマルシェ小屋を建てたい!

 

はじめまして、結友舎(ゆうゆうしゃ)千葉 友喜と申します。愛知県知多半島で年間を通して自然農(無肥料無農薬)の野菜作りを学ぶ家庭菜園部私の美味しいお庭計画(My Forest Garden Project)の講師やパーマカルチャー講座を通じ、自然に寄り添った暮らし方の提案する活動をしております。

 

今回、地産地消(知多半島で無農薬栽培されている農家さんのお野菜)をベースに無肥料無農薬の野菜が買え、地域の人達と繋がる場となる野菜マルシェを開催し、販売所となるマルシェ小屋を愛知の杉の間伐材でつくります!

 

僕らの活動に興味を持ってくださった方々や地域の方々、皆が繋がりあう

拠点としてこのマルシェを立ち上げます。マルシェ小屋の建設費用のご支援をお願い致します。

 

(生命力溢れる無肥料無農薬の野菜たち。)

 

 

大手スーパーで目にする野菜のほとんどが農薬・化学肥料を使って育てられたものです。

 

僕の住んでいる知多半島でも大手スーパーが立ち並び、目にする野菜のほとんどが大量生産大量消費、農薬・化学肥料を使って育てられたものです。

 

僕は2012年4月から無肥料無農薬で野菜作りを始め、家庭菜園部で無肥料無農薬の野菜作りを皆さんにお伝えしています。肥料や農薬が無くても、いや、むしろ無い方が生命力溢れる野菜本来の味を味わうことができます。
2016年2月から皆さんの生活に身近で密接したこの野菜マルシェを運営していく予定です。

 

無肥料無農薬の野菜作りとの出会い〜結友舎(ゆうゆうしゃ)設立〜

 

2011年秋、僕はパーマカルチャー(持続可能な農的暮らし)に出会い、人生が大きく変わりました。その持続可能なライフスタイル、自然に寄り添った暮らし、文明を上手く取り入れた循環型社会を目指す生き方に今もただただ魅了され続けています。

 

パーマカルチャーをもっと知りたい!と思い2012年春から1年間、安曇野パーマカルチャー塾に通い、農業のこと、建築のこと、暮らしのことなど、どのようにしたら持続可能なライフスタイルで暮らしていけるか、この塾を通して学びました。ここでの仲間たちとの出会い、学びは今の僕の活動を支える原点、パッションでもあります。

 

僕はこの塾で無肥料無農薬で野菜を作る自然農について学び、化学肥料や農薬によって大気、水、土壌は汚染され、地球に存在する全ての生き物や自然に大きな影響を及ぼしていることを知り、無肥料無農薬で野菜を作ることは人にも自然にも負担をかけない、自然に寄り添った暮らし方をする手段の一つだと気付きました。

 

また、無肥料無農薬の野菜作りを実践していくうちに農薬も肥料も使わないでも野菜たちは育つことを実感しました。形は不揃い、大きさもバラバラだったり、収穫量も畑の土の状態によってなかなか採れない野菜もあったり、たくさん採れる野菜もあったり。これが本来の「自然」のあるべき姿かもしれません。

 

自然に全て委ねることによって、野菜本来の生命力溢れる味を知り、収穫量も「足を知る」ことが出来ました。この無肥料無農薬の野菜を通して、野菜作りや自然と寄り添った暮らし方を皆さんにお伝えしていきたい!その思いで結友舎(ゆうゆうしゃ)を設立しました。

 


(結友舎の畑では様々なワークショップが行われています。こちらは屋根造りの様子です。)
 

 

マルシェ小屋はワークショップに参加者される方々と共に造り上げていきます。

 

結友舎の畑に、建築工房の遊眠堂さんを講師にお招きしマルシェ小屋作りワークショップを開催します。このマルシェ小屋はワークショップに参加者される方々と共に造り上げていきます。

 

材料には地元の木、愛知杉の間伐材を使います。先日、愛知県新城市にある株式会社 杉生さんにお伺いし、愛知の杉の木が山から木材へと加工される過程を見学させていただきました。太陽に向かってすっと空高く伸びる一本杉が木こりの方によって切り倒れる姿は感動物でした。

 

なぜ愛知の杉の木を使うのか(外部サイトへのリンクになっています)

 

 

(愛知県東栄町にある杉の木。樹齢120年の杉の木も。人と森が共生することでこの国の森林や川の自然が保たれてきました。)

 

 

このマルシェ小屋作りワークショップを通して小屋や家を自分たちの手で作ることの面白さ、また皆で小屋を建てることで共に造り上げていく楽しさ、豊かさをお伝え出来たらとても嬉しいです。

 

このワークショップは12月13日から全4回の日程で行い、2016年1月17日にマルシェ小屋が完成予定です!

 

小屋作りワークショップの詳細はこちら(外部サイトへのリンクになっています。)

 

(遊眠堂のえみさん作の小屋の完成予想図。このマルシェが人と地域と社会と自然との繋がりの架け橋となりますように。)

 

 

このマルシェが幸せに楽しく暮らせる地域コミュニティづくりのきっかけや社会貢献のできる場にしたい。

 

知多半島の無農薬栽培農家さんと地域の人たちとが繋がりあい、地産地消をベースにしたマルシェを皆さんと共に作っていきます。地域の様々な年代の人々が集い、農家さんと繋がり、地産地消をベースとしたおいしい野菜が買える場、暮らしの楽しみを発信する場をつくりたい!そしてこのマルシェが幸せに楽しく暮らせる地域コミュニティづくりのきっかけや社会貢献のできる場にしたい。

 

このマルシェを僕の畑で行うことで、無肥料無農薬栽培に興味を持っていただくきっかけとなり、しいてはそれが現在の大量生産、大量消費を改めて考えるきっかけとなり、地球や環境、土、命を大切にすることへ還元されると願っています。

 

(夕暮れ前の結友舎の畑。野菜や果樹の実りも人の心も豊かな場です)


 

皆様、ぜひこの活動へのご支援、ご協力をお願い致します!

 

 

**ご支援について**

 

《3,000円 のご支援》

・サンクスレター

・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます
 

 

《5,000円 のご支援》
・サンクスレター

・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます

・マルシェ開催記念品プレゼント

 

《10,000円 のご支援》
・サンクスレター

・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます

・マルシェ開催記念品プレゼント
・マルシェで使える1,000円の引換券(遠方の方は1,000円のお野菜セット)


《30,000円 のご支援》
・サンクスレター
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます
・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信

・マルシェ開催記念品プレゼント
・マルシェで使える3,000円の引換券(遠方の方は3,000円のお野菜セット)
・結友舎の無肥料・無農薬自然栽培はっさく3Kg

 

《50,000円 のご支援》
・サンクスレター
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます
・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信

・マルシェ開催記念品プレゼント
・マルシェで使える5,000円の引換券(遠方の方は5,000円のお野菜セット)
・結友舎の無肥料・無農薬自然栽培はっさく5Kg

 

《100,000円 のご支援》
・サンクスレター
・支援者さまのお名前をマルシェ小屋の壁に刻ませて頂きます
・小屋作りワークショップの様子をスライドショーにて限定配信

・マルシェで使える10,000円の引換券

 (遠方の方は10,000円のお野菜セット)
・結友舎の無肥料・無農薬自然栽培はっさく10Kg
・小屋完成記念パーティーにご招待♪
 結友舎の無肥料・無農薬野菜やお米、こだわりの調味料を使い和食シェフ

 に料理を振る舞ってもらい小屋作りメンバーと共に小屋作りのお話、マルシェのお話などで語り合いましょう

 

目標支援金額(内訳)
マルシェ小屋建設資金:400,000円
マルシェ立ち上げ運営費(引換券送料含む):90,000円
手数料(17%+税):110,000円
合計 600,000円


最新の新着情報