プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

皆様の多大なご支援により、開始4日で当初目標であった200万円をスピード達成しました。誠にありがとうございます!

 

当初の目標額は、グッズ販売を含めてスーパー耐久にスポット参戦できる最低限の金額でした。そこで、ネクストゴールに挑戦させていただくことにしました。
ネクストゴールを達成できれば、グッズの売上に頼ること無くスーパー耐久にスポット参戦可能となります。もちろん、ネクストゴールを大幅に超過したりグッズ販売が好調なら、更に参戦数を増やし、表彰台を狙うことも可能となります。

引き続き、応援よろしくお願いいたします!

*ネクストゴールを達成した場合、スーパー耐久全6戦のフル参戦が可能となる旨を記載しておりましたが、来季のレギュレーション変更で必要な予算が大幅に増えることがわかり、グッズ販売がなければ2戦以上の参戦が難しいことが分かり、上記文言を変更しました。諦めずに2017年はより多くのS耐に参戦できるよう頑張ります!(2016年11月7日追記)

 

モータースポーツの新しい魅力
痛車でレースを目指せ!!

 

はじめまして、渡辺孝弘です。これまで数度に渡り、アニメやボーカロイドをモチーフにしたレース出場を行ってきました。今回は過去の実績をベースに、経験のない規模でのチーム運営を目指します。

 

痛車(アニメやゲームのキャラクターを大胆にラッピングした自動車)でのレース出場を通じてモータースポーツの魅力を皆様にお伝えできればと思っています。

 

「結月ゆかり」の公認レースチーム

立ち上げましょう!!!

 

 

◆◇◆結月ゆかりレーシングとは?◆◇◆

 

「結月ゆかり」はボーカロイドとボイスロイドが存在し、特にボイスロイドは類似ソフトウェアでナンバーワンの人気。そんな「結月ゆかり」でレースに参戦するのが、今回の目的です。

 

2014年に出場した車両
2014年に出場したときの写真

 

◆◇◆プロジェクト発足の経緯◆◇◆

 

元々「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」というアニメのカラーリングをした車両でレースに出たり、レースクイーンにこのアニメのコスプレをして貰ったりと、キャラクターを媒介してモータースポーツの楽しさを知って貰う活動を続けてきました。

 

ただ個人の力では限界があり、2014年を最後にレースから遠ざかってしまいました。

 

そんな中、様々な人の助言や後輩ドライバーの台頭もあり、継続性のあるレースチームを立ち上げることを決意しました。チームのメンバーは、結月ゆかりを通して知り合った人達です。

 

「痛車レーサーを通じてモータースポーツの楽しみを知ってもらいたい」という理念はそのままに、グレードアップした姿を皆様にお見せしたいと思います。

 

sugoアスラーダのマーキングが光るレーシングスーツ
スゴウアスラーダのマーキングが光るレーシングスーツ

 

 

◆◇◆資金の用途◆◇◆

 

結月ゆかりレーシングのスーパーFJ出場、および各種グッズの制作費を集めます。

企画のために、結月ゆかりの公式イラストでお馴染みの文倉十先生の手により結月ゆかり・レーシングバージョンの新規イラストを用意して頂きました。

 

こちらを元にしたグッズ展開を行い、その利益でスーパー耐久への出場を目指す予定です。

 

グッズでも使われるゆかりさんのコスチュームデザイン
ゆかりさんのコスチューム案

 

グッズはサーキットでの応援に適したものを10種類程度、コレクションアイテムに適したものを15種類程度生産する予定です。個人スポンサーの皆様へのお礼は、販売グッズとは別のスペシャルアイテムとなっております。

 

これらグッズやスペシャルアイテムを購入して頂き、レース出場を行えるだけの資金を貯めることが今回の目的です。

 

グッズの一例
例えばこういったのぼり等も考えています

 

◆◇◆

レースを通じて結月ゆかりを、

結月ゆかりからレースを知ってほしい
◆◇◆

 

このプロジェクトを通じてボーカロイド「結月ゆかり」をより広く宣伝し、ゆかりファンの輪を広げていきたいと考えています。

 

また、このチームはファンとより近い視点に立った運営を理念の一つとしており、現在のゆかりファンにもご満足頂ける活動ができればと思います。

 

国内のモータースポーツは、海外に比べて定着の度合いが遅れていることは否めません。キャラクターとモータースポーツの融合を推し進めることで、キャラクターのファンはモータースポーツの、モータースポーツのファンはキャラクターの魅力を肌で感じることができるでしょう。

 

さぁ、あなたも、結月ゆかりの世界を楽しもう!!!

 

渡辺孝弘(マゾドラP)過去戦績

 

2000年、もてぎチャンピオンカップFJ1600に参戦。
2001年、もてぎEnjoy耐久レースに参戦。
2004年、グランナショナル筑波スピードカップ P1600クラスに参戦。
2005年、グランナショナル筑波スピードカップ P1600クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得。
同年、インテグラワンメイクレースにスポット参戦。
2006年、インテグラワンメイクレース東日本シリーズに参戦。
同年、もてぎEnjoy耐久レースに参戦。
2007年、インテグラワンメイクレース東日本シリーズに参戦。
2008年、スーパー耐久のST-4クラスに参戦。最高順位クラス3位。
2009年、スーパー耐久のST-4クラスにスポット参戦。クラス8位。
2014年、スーパー耐久のST-5クラスにスポット参戦。クラス6位。

 

鶴賀義幸(サーキットP)過去戦績

 

2016年スーパーFJもてぎシリーズに参戦。最高順位2位。
2016年スーパーFJドリームカップに参戦。予選2位、決勝7位。

 

このプロジェクトは、VOCALOMAKETS及びAHS社の公認を受けています。

©AHS Co.Ltd.

©VOCALOMAKETS Powered by Bumpy Factory Corporation.


最新の新着情報