プロジェクト概要

 

多くの女性が様々な理由で起業を諦めています。
そんな女性のための起業の道しるべとなるセミナー動画を作成します!

 

はじめまして。鶴泰博と申します。経験・資金・人脈が少ない女性向けの起業コンサルタントをしています。毎年50~100名程度の女性の起業をコンサルティングしております。

 

多くの女性の方のビジネスアイデアは、どれもがご自身の過去や今の暮らしのなかで実感した問題点を解消することを目指しており、社会や人の暮らしを豊かに快適にする、かけがえのないものばかりです。そんな女性目線の起業がもっと増えれば、社会や人の暮らしはもっとステキに楽しくなると思っています。

 

しかし、せっかく起業に興味を持っても、ビジネスの知識が少ない人にとっては、何から始めれば良いかわからない、本やネットで調べても良いものに巡り合えない、相談できるような人は誰もいない。このような理由で、起業を諦めている女性が非常に多いことに気がつきました。

 

そんな女性のために今回は、起業を諦めている女性を応援する起業入門のセミナー動画を作りたいと考えています。スマホでいつでも、どこでも見ることができ、小資金でする起業のための動画を提供いたします。

 

 

 

特に地方にいる女性にとっては起業は難しい状況です。

 

私は、2013年に「女性の夢Biz-Creation」を開設し、経験・資金・人脈は少ないけれど、ジブンの目線で見つけた社会の課題やビジネスチャンスに挑み、起業をしたいという女性にコンサルをさせて頂いています。


これから起業を始める女性のための、何でも相談できる少人数制の起業講座を年間50~60回開催しながら、行政主催の起業塾講師、ビジネスグランプリ審査員、起業雑誌特集執筆等も行っております。

 

そのコンサル活動を通じて痛感するのが、世の中には彼女たちにぴったりで良質な、起業塾(行政立、私立どちらも)、書籍、ネット上の情報がほとんどないということです。また、彼女らを応援するコンサルタントはいるものの大都市圏のみに集中しているということです。

 

そのため、開業するまでに非常に遠回りを余儀なくされる、ムダな大金を使ってしまう、やり方がわからないなどの理由で諦めてしまう女性が数多くいます。このような女性たちの前進を効果的かつリーズナブルに応援したいというのが、今回のプロジェクトの大きな目的です。

 

 

リーズナブルで手軽にいつでも・どこでも・何度でも観れる動画を作成します!

 

これまでにある起業セミナー動画は、事業計画づくり・資金の調達法・財務の基本・会社設立など、「起業」=「法人設立」を前提としており、小さな起業をしたい女性向けになっていないものが主流です。

 

中には、個人のコンサルタントが出している内容のほとんどがSNSを使った集客法で、マーケティングの知識なども型通りなのに相当高額なものもあります。

 

私たちが目指しているのは、初めて起業に興味を持った女性が、リーズナブルかつ手軽に開業前後に必要なことが理解でき、自分の問題意識や夢・ビジョンを事業に落とし込む方法を知り、自分の環境でも取り組めるような、精神的・時間的なヒントが得られ、起業にチャレンジするかどうか決断することができる。そんな起業初期の女性ために限定した入門セミナー動画です。

 

動画は、スマホで観ることができ、1本約10分で合計30本程を制作します。限定のHPを用意し、 そこにログインすることでその30本をどれでも・いつでも・どこでも・何度でも自由に観ることができるようにします。サービスの提供価格は、1人7,500円(+税)です。更新料などこれ以外の費用は不要とします。

 

コンサルを今までやって来たので、動画作成に必要なコンテンツは十分に揃っています。あとは、起業に興味を持ったばかりの大きな金額を使いにくい状況にある方に、手にとって頂きやすいリーズナブルな価格を実現するための資金が課題となっています。

そのため、今回は皆様のお力をお貸しいただきたいと思っております。温かいご支援よろしくお願いいたします。

 

動画の内容について(予定)

 

①まずゴールを知ろう。なにができたら開業できるの?

②女性の起業を阻む5大不安の対策を立てよう!

③自分の問題意識や夢・ビジョンを整理しよう

④自分がうまくいく事業分野の決め方を知ろう(自分の得意を掘る)

⑤お客様を惹きつける商品・サービスのつくり方を知ろう

⑥告知~販売までのストーリーのつくり方を知ろう

⑦ここで改めて、起業する目的と目標を考えよう

⑧活動のためのツールを整えよう。(SNS、名刺等のツールのつくり方)


「協創」の世界を作っていく手助けをしていきます!

 

私は、25歳でビジネスコンサルティングの世界に入りました。そこは、ライバル企業同士が、売上・販売量・シェアでしのぎを削る世界であり、大きなお金を動かして行くことがとても面白く感じていました。
 
ただ、ふと我に返ると、これは企業同士の利益を得るための闘い。確かに、社会にとって必要なことではあるけれど、そこで対象になるのは、世の中の大きなニーズばかりで、人の暮らしの中の、小さいかもしれないけど大切なニーズを満たす役には立っていないと感じました。

女性の起業は、ライバルのことなど気にせず、ジブンの目線で社会に必要なことを見つけ出して、ジブンのチカラを使って困っている誰かを応援する。「競争」ではなく「協創」。今私は、1つ1つの規模は小さいけど、1つ1つが掛け替えのないものを、女性起業家ご本人と一緒に育てていこうとしています。
 
ただ、この動きにも、地域的な格差や生活時間による格差が生じてしまっているように感じます。女性の起業の支援は、大都市圏でないと十分ではない、まわりに起業している女性などあまりいないというのが正直な実情でしょうし、子育て・家庭の事情、仕事に追われる日々が理由で時間が取れずにいるかたも多いと思います。
 
この動画を観ることで、1人でも多くの方が勇気をもって起業にチャレンジすることに役立てれば嬉しいです。そして、日本がより豊かな社会になるために、「女性が起業する・誰もが使う・みんなで支えあう」これが当たり前のことになることを願って、今後も活動していきます。
 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)