プロジェクト概要

夢の学校とは子供たちが小さな頃から将来の夢やなりたいモノを見つけれるよう企業、行政、お店とコラボし職業体験やイベントをしています。

 

はじめまして、夢の学校の校長やっさん  安田裕樹と申します。「これからの日本を支えていく子供たちが将来の夢やなりたいモノを見つけ目をキラキラさせている、そんな世の中を創りたい!」との想いで夢の学校を立ち上げました。

 

今まで、元サッカー選手がしてくださった【サッカー選手になろう!】警察署の【警察官になろう!】消防署の【消防士になろう!】、アート引越センターさんの【引越屋さんになろう!】ドミノ・ピザさんの【ピザ屋さんになろう!】など開催してきました。

 

しかし、まだまだ無名で会場費、交通費、人件費、広告費など赤字が続いています。1歩1歩しっかりと力をつけて夢の学校がしっかり1人立ちできるように頑張ります。どうぞご協力お願い致します。

 

(ユニフォームかっこいいでしょ!、いぇーい!)

 

夢の学校とは?

 

夢の学校とは子供たちが小さな頃から将来の夢やなりたいモノを見つけれるよう企業、行政、お店とコラボし職業体験やイベントをしています。最初は自分が住んでいる町内会認定のサークルから始まりました。活動していくにつれ子供の夢や将来のことについて真剣に考える親がこんなにたくさんいるんだ!と気づかされ1町内から大阪市住之江区→大阪市と活動場所を広げてきました。

 

行動することによってそして想いを発信し続けることによってたくさんの素晴らしい方たちとも知り合うことができています。本当に幸せなことです。子供たちに夢を見つけてもらいたくて始めた夢の学校がどんどん形になりどんどん大きくなり僕自身が一番、夢を見させてもらっています。

 

(【サッカー選手になろう!】で出会えた素晴らしい仲間)

 

これからは大阪で収まらず日本全国を舞台に広げたいと思っています。職業体験以外にも子供や保護者の悩みなどを解決する企画、「こんなモノがあったらいいなぁ」というモノを形にしたイベントや収益モデルも考えています。日本中で目をキラキラさせた子供たちとの出会い 賛同してくださる方、これから仲間となるかも知れない方との出会い そしてゆくゆくは企業としてひとり立ちし子供たちと一緒に夢を見つける事業を。

 

今回ご支援を頂きましたら、職業体験やイベント3回を開催できます。何よりも、同じ気持ちや考えを持っている日本中の素晴らしい方と出会えるため、これから一緒に夢の学校を創っていくかも知れない人と出会うために、今回のプロジェクトに参加しました。色んなアドバイス、ご意見をたくさん頂きたいです。どうぞ宜しくお願い致します。

 

(2人で相談して好きな具を一杯のせたよ)

 

これからの日本を支えていく子供たちが将来の夢やなりたいモノを見つけ目をキラキラさせている、そんな世の中を創りたい!

 

僕が夢の学校・校長やっさんです。僕は今34歳ですが30歳位まで自分の夢やなりたいモノが分からず本当に苦しみました。ふと周りを見渡しても同じようにしたいことやなりたいモノが分からず職につかない若者がたくさんいることに気づきました。

 

同じ頃、僕には愛する息子が生まれました。この息子にだけは同じ苦しみを絶対に味合わせたくない!そして、「これからの日本を支えていく子供たちが将来の夢やなりたいモノを見つけ目をキラキラさせている、そんな世の中を創りたい!」という想いで夢の学校を立ち上げました。

 

(テレビを包もう)

 

【引越屋さんになろう!】

 

2012年11月11日 住之江公園管理事務所2階会議室で、主に住之江区に住んでいる子供、その保護者を対象に、アート引越センターさんとコラボし【引越屋さんになろう!】を開催しました。

 

アート引越センターさんのスタッフ自らが指導してくださり、衣類がいっぱい詰まったタンス、たくさんのカラフルな食器、大きなTVを専用の箱に箱詰めしました。アート引越センターさんは今回の職業体験のために子供用のユニフォームを人数分、作ってくださいました。やはりユニフォームを着るとすごくなりきれます。保護者用のユニフォームも持ってきてくださり大人も嬉しそうに着替えていました。

     

(当日の動画をご覧になってください)

 

あれから半年以上がすぎますが【アート引越センターになりたい!】と言い続けている子も多く町で走っているアート引越センターの車を見るたびに見つけて嬉しそうにしていることからも子供たちにとって本当に心に残る職業体験だったのではと思います。

 

【ピザ屋さんになろう!】

 

2013年4月3日 ドミノ・ピザ大正店で、主に大正区の子供たちと保護者を対象にドミノ・ピザさんとコラボし【ピザ屋さんになろう!】を開催しました。実際にピザを作っている店舗でOPEN前にさせて頂きました。ドミノ・ピザさんの帽子やエプロンをしてドミノ・ピザさんのスタッフが自らピザの作り方、ピザ屋さんのお仕事を教えてくれました。

 

(お母さんをお客さんにし自分が一生懸命作ったピザを紹介中)

 

参加募集の年齢は3歳以上だったので、僕も含め多くの保護者が【3歳の子供がピザを作れるのか?】と心配でしたが子供ってすごいですね。目をキラキラさせながらスタッフの言うことを真剣に聞いてピザの生地を作ったり具をトッピングしたり焼きあがったピザをカットしていました。出来上がったピザを箱に入れお母さんをお客さんに見立て自分でピザに名前をつけ「○○ピザです どうぞ」とプレゼントしていました。そのあとお母さんと一緒に自分が一生懸命作ったピザを食べている顔はすごく幸せそうでした。

 

もちろん【ピザ屋さんになりたい!】と言っている子供たちで一杯でした。

 

 

1歩1歩しっかりと力をつけて夢の学校がしっかり1人立ちできるように頑張ります。どうぞご協力お願い致します。

 

世の中には約3万種類の職業があると言われています。夢の学校の想いはこの全ての職業を体験できなくても小さい頃から色んな職業を体験し大事なのは親が「この子には○○が向いている」とか「この子は○○なことをしている時すごく楽しそう!」と見極めその道筋に導いてあげる、これが一番大事なことだと思っています。子供はどの職業体験をしてもそのあと 「○○になりたい! 」 って言うからです。 

 

子供の職業体験をしている企業もたくさんありますが夢の学校が大事にしているコンセプトがあります。

1、みなさんの住んでいる地域に出向き、そこで開催すること。

2、例外は除き参加料を500円以上とらないこと。 

3、その職業をしている本物のプロが教えること。

高い参加料や家からの遠さで迷うのではなく「参加したい」か「参加したくないか」だけで選んで欲しいからです。コラボする企業、行政、お店にとってもいいイメージがついたりファン獲得、商品、サービスの宣伝 そして何よりも子供の夢への社会貢献になります。

 

(3歳の子供にも忘れられない体験になったかな?)

 

ぜひともコラボして頂ける方も募集しております。ご協力ください。最近やっと企業様からお金をいただける様になってきましたがまだまだ身銭を切っている状態です。ゆくゆくは夢の学校は1人立ちして企業として収益を作り出すつもりですが皆様の賛同とご寄付を頂きたく思っております。どうぞお力を貸してください。

 

そして何よりもこのプロジェクトに参加した理由は夢の学校に賛同してくださる日本中の皆様と出会えることやこれから仲間として歩いていける方との出会いにワクワクしたからです。ご意見、アドバイス何でもいいんでメッセージを楽しみにしています。

 

今、体操教室、航空会社、モデル、ケーキ屋さん、不動産屋さん、声優、ネイル屋さんなどへの営業をおこなっています。 

もし良ければHPをご覧ください。http://www.yumenogakkou.net/

ブログ http://ameblo.jp/koucho-yassan/ 

facebookページ https://www.facebook.com/#!/yumenogakkou83 

 

これからのイベント

 

7/28の午前と昼から、8/11の午前と昼からの4日程を皮切りに、体操教室ビッグスマイルキッズさんとコラボし【IN THE GAME】という業界大注目の企画を始めます。

 

ゲームのやりすぎなどによる、現代の子供たちの運動能力の低下、想像力の低下が言われていますがそれを何とかしたくて企画しました。

 

【IN THE GAME】はゲームの中のキャラクターを動かすのではなく

自分たちが現実世界で主人公やヒーローになり

冒険や敵を倒す体験型ゲームです
 その中に体操の動きを入れた新しい取り組みです。

 

楽しんで冒険して遊んでいるだけなのに

いつ敵が出てくるんだ??うわ!出てきた!怖いけど戦え!

というようなドキドキワクワクを味わい

気づいたら想像力や運動能力が上がっていたという
 これ以上のない仕組みです。

 

大手体操教室の方も注目してくださり、これからワクワクする展開になりそうです。

 

 

 


最新の新着情報