READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

障がいがあっても、ユメのタネを育み、かなえられる社会へ。

前川 哲弥

前川 哲弥

障がいがあっても、ユメのタネを育み、かなえられる社会へ。

支援総額

1,536,000

目標金額 1,000,000円

支援者
168人
募集終了日
2019年3月22日
168人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

終了報告を読む


14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2019年09月18日 12:45

ユメソダテ活動報告

ご無沙汰致しております。ユメソダテの前川です。皆様からのご支援のお陰で、初夏から、傾聴で見つけたユメのタネを出発点に、当事者に伴走し、様々な体験をしたり、人をつないだり、身近な人間関係に働きかけたりする、ユメソダテ活動を進めています。

 

例えば、学校で孤立して不登校になっている16歳の特別支援学校1年生の男の子や、辛い体験が重なって鬱になっている34歳の女性などです。それぞれの伴走を通じて、当事者の行動範囲や内容が大きく広がったり、様々な人とつながったり、学校に行きだしたり、好きな仕事を模索したり、ご家族も私たちも驚く変化が起きています。次回のユメへの作戦会議(10月27日(日)@桜神宮会館)で、ご本人たち自身からユメの発表をして頂きますが、58歳のALS当事者の方からの発表も行う予定です。

今回の伴走を行うに当り、いくつかの基本的な考え方を大切にしました。例えば、最も大切な一回目のセッションは、以下のようにすすめました。

①傾聴する。

(例えば、人生曲線を描いて頂くなどしながら、)人生全体を、最大限の集中力で、聴く。

(感想・意見は控え、集中し共感していることを目線、又は、最小限の言葉(「辛かったですね」、「素晴らしいですね」)で伝える。

②分析や診断やアドバイスをする姿勢を放棄する。

障がいや疾患や問題を解決しようという姿勢を捨て切って聴く。 

③ユメのタネが本人から出てくるのを待つ。障がいのある人としてではなく、その人そのものと向き合う。

感動、好きなこと・人、やってみたかったことなど、全てのユメのタネを漏らさずメモに取る。

④良いことも悪いこともすべて受け入れる。

語りきるのを待ち、万感の思いを込めて、人生全体を短く肯定する(例「つらいことが沢山あったのに、よく、頑張ってこられましたね!」)

⑤ユメのタネを、共同で確認する。

全てのユメのタネ(前向きな思い)を、一つ一つ語り返し、反応を注意深く観察する。

⑥次のステップを明らかにする。

(日程を決め、)次回はユメのタネを材料に、ユメやアクションにつなげるので、考えてきてくださいと伝える。

 

最初のセッションで心を開いてもらえたら、辛い話しがたくさん出てきますし、長い時間かかります。しかし、これらの思いを、分析せず、解決しようとせず、聴ききることで受け止めることができれば、次からはユメのタネから出発する楽しいセッションとなりますし、ご本人もとても明るくなります。ここからは、一緒に体験をしたり、人と繋いだりしながら、ユメ探しの試行錯誤をしていくのですが、このプロセスはご本人にとっても伴走者にとっても、とても楽しいものになりますし、ご本人の変化がどんどん感じられるようになってきます。

私はカウンセラーでもお医者さんでもない普通の大人です。また上記の原則は、そんなに複雑ではありません。普通の大人が一定の原則を守って寄り添うことで、障がいがあっても、なくても、ユメを育て、主体性を育むことができるという仮説が、現実になってきています。このことを確認したり、ノウハウを蓄積したり、地域社会のなかに広めていくために、有志の数名の大人と共に、数名の当事者のユメソダテ伴走をし、定期的に集まって、体験や悩みを共有したり、専門家にアドバイスを求めたり、人と繋ぎあったりするユメソダテの共同実験、「ユメソダテ共育プログラム」を、10/27のイベント後に立ち上げたいと考えています。そして、半年程度の実験期間の後に、共育プログラムの成果や上手くいかなかった点などを発表し、更に次のステップに生かしていきたいと考えています。10月27日(日)の当事者からの報告の後、関心を持っていただける方々にお申し出頂こうと思っております。もしもお時間が許すようでございましたら、是非、お運びください。

 

このような活動ができておりますのも、皆様からの貴重なご支援のお陰です。本当にありがとうございます。

社会がユメを育て、ユメが人を育て、人が社会を照らす循環づくりに向けて、次のステップに踏み出してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ユメソダテ 前川拝

 

追伸:一口年額3千円の賛助会員になっても良いよという方は、お手数ですが、以下のリンクから、登録をお願い申し上げます。皆様のご支援で、ユメを育て、社会を照らす活動を支えることができます。

賛助会員登録:https://syncable.biz/associate/yumesodate

*************

ユメを傾聴し、育て、ヒトをつなぐ

NPO法人 ユメソダテ

前川 哲弥

〒154-0016 東京都世田谷区弦巻三丁目3番8号

Tel&Fax: 03-6413-5536

Mobile:080-5088-6271

maekawa@yume-sodate.com

https://yume-sodate.com

*************

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

感謝のお気持ちをお届けします

●お礼のメッセージ

●活動報告書

支援者
76人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

alt

【全力応援コース】ユメソダテ応援メンバーになってくださる方へ

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

*大きな経費がかからないリターンのため、いただいたご支援の大部分をプロジェクトのために大切に活用させていただきます。

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

alt

【限定10名】椎名理事の傾聴講座に参加しませんか

●心理カウンセラーとして講演活動も行う椎名理事の傾聴講座に参加
(椎名雄一:一般社団法人 日本心理療法協会 代表理事)

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2019年4月

10,000

alt

西きょうじ理事のサイン入り本をお届け

●西きょうじ理事のサイン入り本
タイトル『さよなら自己責任 ~生きづらさの処方箋~』

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

alt

井上紅酔先生の夢の字10種をお届けします

●井上紅酔先生の夢の字10種をお届け

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

井上紅酔先生(書歴30年、平成書道連盟 師範)

ユメソダテの趣旨に賛同して下さる書家の井上先生。書を含めた芸術は作品を通して思いを伝える手段との認識の下、とっつきにくいようで、実は気軽に取り組める書は、「ヒトがつながる愉しみを伝える易い芸術」であり、「もっと沢山の人に、思いを伝える手段として愉しんでほしい」と新しい書の可能性を追求する気鋭の書家。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000

alt

【全力応援コース】ユメソダテ応援メンバーになってくださる方へ

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000

alt

【傾聴 体験】あなたのユメを聴かせてください

●傾聴体験
※東京での対面またはネット経由
※日程や場所は後ほどご相談いたします

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

50,000

alt

【全力応援コース】ユメソダテ応援メンバーになってくださる方へ

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

100,000

alt

【全力感謝】代表前川がご支援者さまのもとへ、直接お礼に伺わせていただきます

●直接お礼にお伺いいたします
(活動の説明・傾聴の体験なども行っていただけるようにいたします)
※日程などはご相談させていただきます。

●お礼のメッセージ

●活動報告書

●ユメソダテ サポーター認定証

●サポーターとして、お名前をHPに掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする