誉田 龍一(時代小説作家)

 古くからの友人、前川さんが

「障がいがあっても、ユメのタネを育み、かなえられる社会へ」

というコンセプトのもとに、クラウドファンディングを立ち上げられました。

 前川さんはNPO法人ユメソダテ代表として誰もがユメをかなえられる社会を目指し、障がいのある方がユメのタネを見つけて、導きあい育てあう社会を作りたいと訴えておられます。

わたし自身も、障がいのある方もみなと同じくユメを見つけて、それに向かって活躍していけるような社会であって欲しいと切に思います。

もしご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、どうぞご支援お願いいたします。

また、ひとりでも多くの方に活動を知っていただく為にも、シェア、リツイートなど、ご協力いただければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

誉田 龍一(ほんだ りゅういち、1963年3月3日)は、日本の小説家大阪府泉佐野市出身。日本推理作家協会会員 本格ミステリ作家クラブ会員 操觚の会会員 歴史時代作家クラブ会員。学習塾講師を経て、2006年「消えずの行灯」で第28回小説推理新人賞を受賞してデビュー。

 

新着情報一覧へ