田中 匠身(渋谷区議会議員、株式会社DECO代表取締役社長)

渋谷区の基本構想のテーマは「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」です。年齢、国籍、性別、障がいの有無に関わらず、誰もが活躍できる社会をめざしています。

このほど大学の大先輩が、障がいのある方の夢を応援するプロジェクトを立ち上げました。私も、みんなが笑顔で暮らせる社会をつくりたいと思っておりますので、注目しています。

 毛利 嘉孝(東京藝術大学大学院教授)

大学時代の友人(バンド仲間)が始めた新しいプロジェクトです。私も支援しています。障がいがあっても、ユメのタネを育み、かなえられる社会へ。NPO法人ユメソダテ。

 金京 拓司(神戸大学大学院経済学研究科教授)

大学時代の友人が、バリアフリーの更にその先の社会の実現を目指して、新しいプロジェクトを始めました。趣旨に賛同される方は是非ご支援をお願いいたします。

 芝田 康弘(米国みずほ証券)

大学の友人の長年の思いのひとつの形てあり、インクルージョンによる社会の再生のための一歩でもあると思います。応援します。

 河合拓司(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

大学時代の友人がプロジェクトを立ち上げて、クラウドファンディング募集しています。皆さま、もしよろしければ!!

新着情報一覧へ