榊浩行

以前一緒に働いていた仲間が始めた素晴らしい取り組みです。
多くの方の支援が得られますように。。。

ユメがあるから、どんな困難にぶつかっても人は生きていけるのだと思います。
ユメがあるから強くなれる!

 松尾

様々な才能がありながら、家業を継ぐため役所を途中退職したわたしの後輩が立上げました。

いよいよ始まったようです。

わたしの元職場の後輩が取り組む初めの一歩です。

これを機会に少しでも前進することを願ってます。

吉田 行郷

友人の前川さんが障害のある子供達のために、こんなことを始めてます。是非!応援してあげて下さい!( ^ω^ )

  荻野 喜江

農水省で同期だった前川哲弥氏がNPO法人を立ち上げ、このような活動をしているので、シェアします。

ユメって、なんだろうなぁ…。自分ではすっかり考えなくなってしまったことですが、いまいちど、自分に問いかけてみるのもいいかも、などと思ったり。

 「傾聴」は、自分もできるようになりたいと思っていること。

 橋本 剛(橋本剛行政書士事務所代表、大樹リサーチ&コンサルティング株式会社特別研究員、前長崎市議

かつての同僚・前川さんがクラウドファンディングを立ち上げています。障がいがあっても夢を追うことができる世の中づくりを目指しておられます!

 松井 義裕(北海道音更町役場)

前川さんは、私が農林水産省へ出向していたときに大変お世話になった方です。前川さんは、障がいがある人もない人も、みんなで幸せに暮らせる社会の実現のために奮闘しています。どうか皆様のご理解とご協力をお願いしますm(_ _)m

 羽子田 知子 ·

私が昔、大変お世話になりました前川さんの活躍の支援です。

まずは、自分に身近な人たちが、それぞれ、自分の道を大事に生きていくことができることを心から願い、それが積み重なってできる社会になったらと思います。

 私も日々、小さなところから。

 株田 文博

まず「傾聴」して、ユメのタネを見い出し、その障がい者のユメをはぐくんでいく素敵な取組です。WTO交渉が華やかだった2004年頃に農水省のWTO室でともに戦った?!、前川さんが代表をつとめていらっしゃいます。息子さんと我が娘が同い年なのも縁ですね!

 Tak A Kawakami

前職の先輩が、身内の経験をきっかけに、障がいを持つひともユメ(そして仕事などを通じた社会とのつながり)を持てるまちづくりに乗り出しています。よかったらちょっとページを覗いてみてください!

 金山 武史·

大切な友人の勇気ある取組

 多くの方々に届きますように。

 福田和久

 

私と同じ年に農水省に入省し、今は運送会社を経営されている前川哲弥さんが理事長を務めている、障害がある人もユメを育てることができるように活動するNPO法人ユメソダテが、クラウドファンディングをしているのでご紹介します。

 

 

新着情報一覧へ