このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

アフガニスタンの子どもたちの笑顔を支えるサポーター募集!

アフガニスタンの子どもたちの笑顔を支えるサポーター募集!
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

40
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/yumeuta02?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

世界中のトモダチが、元気に生きられるように。

 

 はじめまして。さいたま市の認定NPO法人みんなの夢の音楽隊(通称ゆめうた)です。

みんなの夢の音楽隊とは、ひとりひとりが自分らしく生きていくことを応援する仲間たちの「つながり」のことです。子どもも大人も、障害のあるなし、国籍を問わず、 だれもがみんなで楽しく暮らしていけるように、 日頃の生活や自分の悩み事、社会問題や地域の問題を語り合い、 よりよい人間関係、地域づくりを目指していきます。

 

 

私たちの活動を支える、マンスリーサポーターを募集しています。

このページは、アフガニスタンの子どもたちを支援する使途での支援を募っています。

その他の使途については、こちらをご覧ください。

▶︎アフガニスタンの子どもたちの支援(このページ)

▶︎フィリピンと日本にルーツを持つ子どもたちの支援

▶︎日本の子どもたちの活動の支援

 

はじまりは、子どもたちを取り巻く社会環境

代表の今川夏如は、高校3年生の時から、子どもたちのフリースペースづくりや、定時制高校への入学を目指す中学生に、勉強を教える活動を行っていました。

集まる生徒のほとんどが生活保護の受給世帯。勉強に集中できる家庭環境ではなく、警察の補導もしばしばあるような生徒たちでしたが、アルバイトで稼いだお金を、兄弟姉妹にあげる優しい生徒たちだと知りました。

都会の真ん中に、こんなに取り残されている子どもたちがいるなんて。

彼らには適切なサポートが必要なのは明らかでしたが、当時、保護者のネグレクトによる子どもたちを救う手段は乏しいものでした。

彼らの勉強に付き添い、話を聞くうちに、家庭や学校、地域社会の、どこかに必ず子どもの居場所がが必要なのだと考えました。 

 

大学進学後、子どもの権利条約を広める教育研究者の大田堯さんらの勉強会に参加し、2000年には地域の住民も巻き込んで、条約をわかりやすく伝えるミュージカルの上演を手掛けました。

その後、各地で音楽イベントを開催して、芸術を通して子どもが自分らしさを表現できる居場所づくりに奔走し、2004年NPO法人を設立しました。

 

アフガニスタンとの出会い

2002年、初めてアフガニスタンに行きました。

現地の同年代の若者が、紛争の中に生きる子どもたちに「笑顔を届けたい」と奔走し、立ち上げた子どもサーカス劇団があります。

国中を周り、文字の読めない人でも理解できるよう、人権や平和、健康衛生について楽しく学べるようなお芝居を披露しています。

また、子どもたちのカルチャーセンターを開設、サーカス、演劇、アクロバットといったプログラムを通して、子ども達の創造性を高め、将来の可能性を広げていきます。

 

この団体のスタッフはゆめうた大切なトモダチです。

2003年より毎年、現地で撮影した子どもたちの写真でカレンダーを作り、売り上げの寄附によって資金の支援をしています。

 

 

また、2006年には日本に彼らの劇団を招き、大きな公演も開催しました。

日本の子どもたちとアフガニスタンの子どもたち。言葉が通じなくても、一生忘れられないトモダチになりました。

 

昨今の事情で、食料をはじめ生活の危機に陥っている彼らへの援助のために、クラウドファンディングにより、多くの方々から応援をしていただきましたが、さらなるサポートが今後も必要です。

 

アフガニスタンで出会った子どもの中には、努力を重ねて医者になる夢をかなえた子もいます。

夢を持ち、力強く生きている彼らを応援していきます。

きちんとしたサポートがあれば、彼らには夢をかなえる力があります。

決して、可哀想な子どもではなく、みじめな子どもでもありません。

 

▶︎アフガニスタンに夢と教育と笑いを届ける

 

 

アフガニスタンで、2002年から活動を続けるNGO(現在は団体名は安全上の配慮で非公開)を通じ、子どもたちのために大切に役立たせていただきます。

緊急支援として、食糧支援を随時実施しています。また、地域ごとに活動の再開とともに必要な資金を日本から提供していきます。

 

この度は、Readyforを通じて、本サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

認定NPO法人みんなの夢の音楽隊の代表、今川夏如です。

現在45歳で、高校生と中学生の娘のいるシングルパパになっています。

アフガニスタンでもフィリピンでも、日本でも、私たちの活動に関わっていた子どもたちは、いつの間にか大人になり、私たちの活動を支える仲間となっていたり、夢を叶えて活躍していたり、不幸にも命を落とし、大人になることができなかった子どももいます。

そして次の世代の子どもたちが、やはりサポートを必要としています。 

 

長年の活動を通じて、みなさまのご支援によるサポートが、確実に子どもたちの夢を叶える力になり、大きな成果を生んでいることを、ここに報告し、改めて感謝申し上げます。

みなさまひとりひとりの、大小さまざまなご支援は、必ず役に立ちます。

もとより、私たちみんなの夢の音楽隊は、不思議なご縁でつながった仲間たちと、お互いに支えあう、あたりまえの友人関係から始まっています。

遠くの国の、名前も知らない、可哀想な子どもたちへの支援ではありません。

ともに集い、歌を歌い、食事をとり、夢を語り、踊りを踊る、そんな仲間たちです。

だいぶ年齢差ができてしまいましたが、気持ちは子どもたちと一緒です。彼らは、戦火のアフガニスタンで生まれた。不思議なご縁で、私たちの誰かと出会い、活動を共にしています。

 

 

世界中、すべての子どもたちを救うことはできません。ですが、私たちと同じ気持ちで、世界の子どもたちのために活動する仲間がたくさんいることも知っています。

私たちのサポーターになっていただけたら、とてもうれしいです。

すでにほかの組織のサポーターになられている方は、ぜひそのサポートを継続していただきたいです。

たくさんの支援組織の中から、他を選んでいただいても構いません。誰もが、誰かのサポートをする。そんなことが当たり前と思える世の中になってほしいです。

これを読んでくださった方が、私たちを支え、私たちもまた、誰かを支えています。そうやって、みんながつながって、みんなの夢の音楽隊になっています。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

 

認定NPO法人 みんなの夢の音楽隊

代表 今川夏如

 

※このページに使用されている画像や動画は、すべて現地NGOや本会により使用の確認済みです。

 

★寄附金の控除について★

認定NPO法人みんなの夢の音楽隊に対するご寄附については、確定申告していただくと税制上の優遇措置を受けることができます。寄附金領収書については、1月~12月分を、翌年1月に発送いたします。

 

 ●個人の皆様2千円を超える部分については、その超えた金額が当該年の所得から控除されます。ただし、寄附金の額が総所得金額の40%を超える場合は、40%を限度となります。

詳細情報は以下の文部科学省のホームページをご覧ください。

寄附金関係の税制について(文部科学省ホームページ)

https://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/06051001.htm 

 

●法人様寄附金の全額が損金算入できます。寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。(変更をご希望の際は個別にご連絡をお願いいたします。)

 

 <留意事項>

・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク

・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。

・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク

・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク

・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク

・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
今川夏如(認定NPO法人みんなの夢の音楽隊)
団体の活動開始年月日:
1999年5月1日
団体の法人設立年月日:
2004年5月21日
団体の役職員数:
10〜29人

活動実績の概要

2004年設立。アフガニスタンの現地サーカスの支援、フィリピン人の母親と日本人の父親の間に生まれた子どもたちの支援、国内の地域の子どもたちを対象とした、子ども食堂や子ども向けイベントの実施など、さまざまな事業を展開しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/yumeuta02?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

現在2娘の父親。大学在学中に立ち上げたグループでNPO法人設立。アフガニスタンやフィリピンの友人たちと現地NGOの活動も続けている。 さいたま市で第1号の認定NPO法人となる。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/yumeuta02?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

コース

500円 / 月

毎月

500円のサポートをありがとうございます♪

500円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

1,000円 / 月

毎月

1000円のサポートをありがとうございます♪

1000円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

1,500円 / 月

毎月

1500円のサポートをありがとうございます♪

1500円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

2,000円 / 月

毎月

2000円のサポートをありがとうございます♪

2000円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

2,500円 / 月

毎月

2500円のサポートをありがとうございます♪

2500円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

3,000円 / 月

毎月

3000円のサポートをありがとうございます♪

3000円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

5,000円 / 月

毎月

5000円のサポートをありがとうございます♪

5000円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

10,000円 / 月

毎月

10000円のサポートをありがとうございます♪

10000円のサポートをありがとうございます♪

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象になります。
 寄附金領収書は毎年1月(前年1月~12月分)に発送いたします。ギフト送り先のご住所をご確認ください。

プロフィール

現在2娘の父親。大学在学中に立ち上げたグループでNPO法人設立。アフガニスタンやフィリピンの友人たちと現地NGOの活動も続けている。 さいたま市で第1号の認定NPO法人となる。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る