プロジェクト概要

 

愛知県稲沢市を「歌の街」に!

野外アカペラコンサート「ハモりフェスタ」の運営費にご協力をお願いします!

 

■ご挨拶

はじめまして、岩田周作です。私は愛知県稲沢市で、NPO法人ZAWA友FESTA実行委員会の理事長を務めています。この活動は地元稲沢に恩返しをしたいという思いから始まりました。その1つのかたちとして、「歌の街」として稲沢のイメージをアップできるよう、野外アカペラコンサート「ハモりフェスタ」を実施しています。

 

■プロジェクト概要

「ハモりフェスタ」は東海地区の野外アカペラコンサートとしては最大規模を誇り、多くの参加者や来場者に楽しんでいただいています。しかし運営上はまだまだ問題があり、メンバーからの寄付・無償労働でどうにか運営をする他、ステージ設備も安全に運営をするには不十分な状況です。

 

そこで現在不足している運営費を皆様にご支援いただき、これからさらにこのイベントを地域に根ざしたものにしていきたいと考えています。どうかご協力をお願いします。

 

稲沢に歌声を届けます!

 

 

稲沢への恩返し。そして音楽は人を救う、という可能性。

この気付きがアカペライベントへのきっかけとなりました

 

■自分を育ててくれた稲沢に恩返しがしたい

私は愛知県稲沢で生まれ育ちました。思春期の頃は人並みにコンプレックスを持ち「こんな人生なんて意味ない」と真剣に悩んだ事も数えきれないくらいあります。
そんな自分も成人を迎え大人になるにしたがって、それなりに自分を肯定できるように成長し、そんな自分を育ててくれた両親や友人始め周りの環境に感謝できるようになりました。

 

就職活動をする頃、自分の将来と存在意義について初めて真面目に考えた時「自分を育ててくれたこの街に何か恩返しがしたい」と考えるようになり、結局地元のJAに就職しました。JAでの仕事は地域との繋がりも深く充実したものになっています。

 

地元の方も参加してくださいます

 

■音楽イベントを通して震災に支援金を寄付しました

30歳を迎える年の春、あの東日本大震災が起こりました。人生の節目の年を迎える気持ちもあり、地元の友人とチャリティーコンサートを初めて企画。チケット代と義援金合計約20万円を市を通じて被災地に送った時、音楽は人を具体的に救いうる事を初めて実感しました。

 

音楽で稲沢に元気を

 

 

私たちは「人を救う」音楽で稲沢に貢献します

 

■今までの目玉イベントは物足りない、という思い

「稲沢への恩返し」「音楽は人を救う」このふたつの思いから、私はイベントを開催するNPO法人を立ち上げました。私の思いに共感してくれた旧友たちも活動に参加してくれています。この団体では、今まで5回の夏祭りを実施。さらにお祭りを盛り上げようと思い、目玉イベントとして腕相撲選手権や太鼓イベント、フリーマーケットなどを実施してきました。しかし、どれもありきたりでパッとしませんでした。

 

ステージの前に観覧席を設置しています

 

■「音楽」を通して稲沢に貢献したい

私たちがこの団体を活かして地域にどう貢献できるのか、改めて考えた時に浮かんだのは、「音楽」でした。私が学生時代にロックバンドに参加していたため、集まった旧友たちにも音楽仲間が多かったこと。それに震災時の「音楽は人を救う」という事実。これらが重なり、私たちの得意分野である音楽を通して稲沢に貢献するイベントを開催することになりました。

 

子どもたちもダンスと歌で盛り上げてくれます!

 

 

地元の方が気軽に楽しめるアカペラを選びました

 

■なぜアカペラを選んだのか

私たちは音楽のジャンルとしてアカペラを選び、野外アカペラコンサート「ハモりフェスタ」を開催しています。アカペラは楽器や道具が一切なくても「人」がいればできる音楽だからです。地元の方が誰でも気軽に楽しめるアカペライベントで、稲沢を盛り上げたいと思っています!

 

■今では県外からも参加者が集まるイベントに!

「ハモりフェスタ」は、東海地区の野外アカペラコンサートとしては最大規模を誇っています。そのため愛知県内の大学サークルを中心に周知が進んできています。今ではサークル内の年中行事に組み込んでもらえる大学もいくつか出てきています。今後「ハモりフェスタ」に出場することがアカペラバンドにとって一つのステータスになれば、名実共に東海地区最大となることができると確信しています!

 

サークルの方々もこの日のために練習してきてくれます

 

 

「歌の街にする」という目標

しかし運営資金が足りないという現実に直面しています

 

現在当会の財政状況は、表向きは地元企業や個人からの協賛金とはなっているものの、実際はメンバーからの寄付や無償労働でまかなっています。また、ステージや他の設備についても十分と言うには程遠い状況で、照明器具や雨除けの屋根もなく、台風対策も不十分な脆弱な観覧席でのイベント開催を余儀なくされています。そこで皆様にご支援を頂き、この状況を打開したいと考えています。

 

風船に何書くのかなあ、、
興味津々の子どもたち

 

 

「稲沢=○○」という新しいアイデンティティを作り、

胸を張って誇れる稲沢を実現します!

 

私たちの描く未来図は、対外的に見た南米ブラジルのサッカーのように「地域=文化」となるような、外から見た時の「稲沢=○○」の部分を創出することです。「○○」に当てはまるイメージが良いものになれば、稲沢市在住の方はもちろん、稲沢市在勤、稲沢市出身の方が胸を張って郷土を誇ることができるようになるはずです。その第一歩としてどこにも負けない素晴らしいアカペライベントを開催することは、とても意義のあることであると私たちは信じています。

 

皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

ご協力お願い致します!

 

 

◇◆イベント概要◆◇

 

【日時】

2016年10月8日

 

【場所】

稲沢グリースパーク中央公園

 

【資金使途】

開催費約1,000,000円のうち

・ステージ・機材費等イベント開催費:408,200円
・READYFOR手数料(税込):91,800円

 

【主催】

NPO法人ZAWA友FESTA実行委員会

公式HP:http://www.zawatomo.org/index.html

ハモりフェスタ2016ZAWA友FESTAHP:

http://meihewanshang.wix.com/zawafes2016

 

稲沢グリースパーク中央公園

 

 

◇◆リターンについて◆◇

 

◎サンクスレター

 

◎祭り当日のベストショット!

 

◎ハモりフェスタを盛り上げる!

・しのねえ、NAZAWAさんのサイン入りブロマイド

・しのねえ、NAZAWAさん手ぬぐい

 

◎ハモりフェスタ後の打ち上げご招待券!

 

◎ZAWATOMOWASSHOIサイン入りCD

 

◎ZAWA友の証&スタッフ法被

 

◎あなたの為にオリジナル曲1曲制作