READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

地域密着型の寺院と寺子屋の融合管理を地元北九州にて実現したい

心義會

心義會

地域密着型の寺院と寺子屋の融合管理を地元北九州にて実現したい

支援総額

0

目標金額 7,060,000円

支援者
0人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、現在、特定非営利活動法人心義會

代表理事を務めます長野と申します。

弊社はNPO法人として子どもの健全育成のためのボランティア活動事業を行っています。

今回のプロジェクトにより仏道と寺子屋を融合させた地域貢献ができる環境づくりの場を設け地元である北九州市門司区にて小寺を営みたいと思っています。

私の思想は困ってる方や助けを求めてる方の力になり行政だけでは賄えない面を

自身が地域に根付き必要とされる人物になることが第一優先だと考え、

今一番必要な真言宗阿闍梨という僧侶資格取得する事がこれから行うプロジェクトに際し最も重要なことだと考えています。

小寺の住職となり役僧の任務をこなしながら子どもへの教育支援活動を通じ

お寺が地域社会にとって広く親しみやすい存在になることを目指して開山したいと思っています。

私の思想あるプロジェクトを最後までご一読いただき、ご支援いただければ幸いに思います。
 

Myriam ZillesによるPixabayからの画像 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

まず、今回このようなプロジェクトを企画したきっかけは

目に余る昨今の教育事情や社会情勢によるものからになります。

皆様は15歳から39歳くらいまでの死因の一位が自殺だという現実を

ご存知でしょうか?

↑(出典元:れいわ新選組 山本太郎 住まいは権利!twitter引用)

(https://twitter.com/yamamototaro0/status/1150644521119563777/)

 

このような社会を作ってきたのは政治であり現在の教育などによるものが原因だと私は考えます。子育てに関しては育児放棄や虐待問題、教育社会に関してはいじめ問題など反対に過剰なまでの過保護教育など、なぜこのような社会になったのでしょうか?私は本来あるべき一番大切な人間としての秩序や道徳心を教育する側が大切なことを忘れかけているのではないかと思います。

社会ではパワハラなど騒がれていますが、昔の古き良き時代の懐古を取り戻せば一人一人が大事なことに気付くと思っています。

時代が変わったといえばそれまでです!しかし私の思想は『為すべきことを為す』

ということが実行されていないから世の中の風潮に流されてしまうのです。

私は政治家ではありませんが自分の目に余る地域(町)から少しずつでも携わる人間に大事な道徳心を伝え自ら先頭に立ち必要あることを実行し行動していきたいと思っています。

理想郷は程遠いですが、まずは自分が根付く地域から町・市・県・国へと数多くの儒教を学び拡散していきたいと考えています。今一番の問題点は、子どものいじめや自殺などなくなる世の中をまずは自分の出来ることから始めてみようと思います。悩みを抱えている子どもなどの対策としてかけこみ寺なる相談できる環境また、問題を解決していく方法など、実践していきたいと思います。

世の中見て見ぬふりする前に、自分の出来ることは必ずあると思います。

私は先頭に立ちその思いを次世代の子どもたちにつないでいきたいと考えています

私の志にご賛同いただけましたらどうぞお力をお貸しください。

仏道の世界では俗から離れ時には厳しいこともあるでしょうが

私は生涯をかけ僧侶として生きていくという覚悟を持ちこれまで行ってきた

他者にはない経験を元に精進していく所存でございます。

僧侶になることは自分自身のためだけではなく、僧侶という資格を持ち

社会のお役に立つことに気づかされたことでこれまで不可欠だった部分に改めて

真言宗僧侶阿闍梨という指導できる立場である僧になることが一番大切なことだと思っています。

私は現在51歳になりますがこれまで経験したことは無駄なことは一つもなく遠回りした分それなりのことを学んできたと自負しています。今回のプロジェクトが自分自身の集大成だと思い誠心誠意、努めさせていただきたいと思っておりますので、何卒ご支援くださいますよう心から懇願致したいと思います。

生ある限り学び、人の役に立つことが自分の喜びであり使命だと思っています。

ただなにをするにも付いて回るのはお金です。お金に欲することなくお金は道具だと思っています。

必要な維持管理費・生活費など必要最小限のお金があれば十分だとさえ考えております。何故ここでお金のアピールをするかと申しますと、私自身がこれまでに様々な事業を行いお金の世界に嫌気がさしたことによります。お金が原因で様々なトラブルさえ招くこともあるのが現代社会でもあります。人間、欲を持てばキリがありません!しかし無欲になるということも容易いことではありません。

欲を捨てれば人間苦しむことなく穏やかに生活し生きていけるのではないでしょうか?言葉だけではどうしても十分に伝えきれない部分もあると思いますが志をお察しいただければ幸いです。これから本文の解説に入り長文になるとは思いますが最後までご一読いただければと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

今回実施するプロジェクトについて

これまでの経緯またはこれからのプロジェクトについての解説など

 

【寺子屋について】

三年前に立ち上げました特定非営利活動法人(NPO法人)ではまだやりきれていない子どもの健全育成、今の時代ならではの学びとしての寺子屋は秩序や道徳心など

学校や家庭では学べないことが多々あり改善しなくてはいけないこともあります。

私感ですが、今の教育委員会のありかたにも問題があることがあります。

知人がやってるNPO法人で通っていた女の子があるとき自殺を図り

それを教育委員会は隠蔽しようとしていたのです。

この事は後々表沙汰となり教育委員会は事実を認め謝罪しました。

そのような隠蔽など報道されないだけで不透明な部分はたくさんあると思います。

私たち世代の時代の学校教育と今の学校教育とは大きな違いがあります。

まず教員にしても自分の思う教育方針ができないこと、中にはストレスで辞めていく教員もいるとよく聞きます。

社会の厳しさと言うことを子どもに厳しく教える教育も時には必要ではないでしょうか?私世代はよく先生に叩かれていたものです。そのような学校教育が当たり前の時代でした悪いことをすれば厳しく叱り良いことをすれば褒めてやるという風潮が今の時代には不可欠に思うのです。

ゆとり世代とよく言いますが、時代に伴い教育方針も随分と変わってきてることを実感しています。不可欠なものはいつの時代であろうとも人間としての当たり前の道徳心の欠如によるものだとさえ思えます。

昔ながらの必要不可欠なものを取り戻すべく活動をしてまいりたいと思っています

私とご縁があり関わっていく子どもたちには夢を持って何かに一生懸命努力するということを学びまた時には心の声を聞きながら、当たり前の道徳心や人としての礼儀など不可欠になってる部分を補っていきます。手を差し伸べるべく助けを求めている子どもがいればすぐにでも飛んでいきます。これは私の使命感にあるものなのかもしれません。動かなければ何も変わらないし、誰かが変えなければ何も変わらない世の中。子どもたちが夢を持ち伸び伸びと成長できる環境づくりに私の出来る限りの尽力を使いたいと思っています。

理想郷だけで終わらせたくない、見て見ぬ振りはできないというのが心情であり、

誰もが安心してくつろげる場所を提供する憩いの場でありたいのです。

学童閉園後の補助や児童養護施設などの補助または発達障害の子どもたちが学べるよう日時などを決めての私塾・またはイベントなど催し自然に触れる体験など

様々な思考を活かし活動していきたいと思います。誰かを笑顔にするために時間を使いたい。子どもたちの笑顔が次の世代まで持続できるようどうかみなさまのご協力をお願いいたします。

Myriam ZillesによるPixabayからの画像 

 

【特定非営利活動法人心義會について】

 

今現在主な活動は子どもの健全育成・地域清掃活動・防犯パトロールを行っていますが行政で賄える事案が多く健全育成活動自体難しくなっています。

例えば青少年健全育成の施設を作るために申請しましたが

このような施設はNPO法人では県下で一件しか認めてもらえず

すでにそのような施設が県下で活動してるため介入できません。

また子どもの養護施設や里親に関する施設問題につき申請しましたが

こちらは福祉士の資格や実積が必要となりかなり難しい状態で現状では実現できませんでした。現実問題、NPO法人としての子どもに携わる事業的なものは行政で賄えていることがほとんどです。しかし子どもに関する困難な問題に携わることは不透明な事案などまだまだたくさんあります。

例えば近隣の学童や児童館などは17:00には閉園してしまうためそれ以降の時間は子どもたちは親御さんが帰ってくるまでカギっ子になってしまいます。

私はこのような時間を寺子屋にて教育を踏まえ、子どもたちが寂しい思いをしないようまた親御さんたちも安心して仕事ができるよう当方で無償にてお預かりする方針でいます。その事も今回僧侶となり市政に立ち会い了承いただく所存でございます。また現在の学校教育や親の躾などにも問題がある子どもたちに関しても円滑に全力で取り組み改善していく方針です。育児放棄や虐待・いじめなど

なくなる世の中子どもの気持ちを理解し活動方針を変えていくつもりです。

この案件に関しましては寺子屋で解決いたします。

また今後は、特定非営利活動法人としての寺子屋と小寺との融合を図りたいと

考えています。

 

Myriam ZillesによるPixabayからの画像 

 

 

 

北九州市門司区東門司二丁目戸建5LDK引用元

(https://sumaity.com/house/used/fukuoka_prop/prop_1445794/)

 

【善慈寺について】

 

まずは、師事する師匠となる方の元で得度を受け、四度加行の修行を最短三ヶ月で取得しその修行が終え伝法灌頂を受け阿闍梨位を得て、はじめて正式な僧侶として認められ認定書を授与されます。その後単立寺院の運営は計画を立て生計を立てることが必要となります。

僧侶としての基本的な日常任務は、法要などによる供養作法が主になります。

昨今のお寺事情も厳しくある地方などでは廃寺となるところも多々あります。

後継者不足・檀家離れ・墓じまいなどが原因によるものだと考えられます。

今からの時代、檀家を頼るという考えから離れ、地域の方々との交流を図り宗派を超えた地域密着型の交流を図ること、地元の自治会などへの参加・環境美化するための活動など自身からお手本となるようなボランティア活動などの実行力が必要だと思います日々の修行の中で必要とされる役僧をこなしながら、手を差し伸べるべく困っている方々たちの力になること、ということが自分に与えられた使命です。

僧侶としての修行は生涯続きます、必要ある知識・修行・学ぶべきことは全て取り入れていきます。

その日常の中で様々な方々たちの出会いもあり、また儒教に伴う教えなど知識あることを拡散していくことも必要と考えます。

一日を穏やかに過ごせるということが一番の幸せだと思います。

私なりの仏教心を持ち、私なりのまっすぐな道を歩んでいければこの上ない幸いなことです。僧侶としての役僧の任務をこなしながら子どもへの教育支援活動を通じ地域密着型の活動をする本来、神社仏閣 とは大なり小なり、自己所有物ではありません。在家檀家さんや寄進などで賄っているもので言わば住職というのはその場所を預かっている管理人みたいなものです。

私の場合はクラウドファンディングのご支援をいただけましたらば、その方々たちが檀家さんではなくとも、ひとつの大きな力が支えとなり、その場所を管理していく礎ができるわけで責任ある運営管理にあたり、期待に答えれますよう、後世に引き継ぐよう守っていきたいと思っています

これが私の理想ある古き良き時代を取り戻すべきプロジェクトの発案になります。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

阿闍梨とは

 

阿闍梨とは真言宗教師のことを示します。

僧侶になることでこれまでできなかったことが実現し生涯仏道を邁進して行くこととなります。私は自分に必要な一人前の僧侶のスタート地点に立ち後々必要な修行を受け邁進していく心構えでいます。

わかりにくい方のために阿闍梨の僧侶とはどういったものなのかということを解説させていただきます。まずは得度入壇を受け生前戒名・法名を授与されます、四度加行(一日3座×40日間=120座)(十八度行法、胎蔵界行法、金剛界行法、不動護摩行法)を学びます。その修行が終え伝法灌頂を受け阿闍梨位を得て、はじめて正式な僧侶として認められ認定書を授与されます。

その他の各作法の免許といたしまして、加持祈祷法・先祖供養・水子供養・地鎮祭・上棟法・各種護摩法・引導・葬儀法など、

その他必要な作法免許は習得したいと考えています。

単立寺院運営での協力・指導は師僧本院がサポートしてくれます。

単立寺院運営では団体ではないため宗教法人化する必要はありません。

また、師事する師僧がいなくては僧侶にはなれません。

私の仏教論は世界平和はもちろんのこと世の中の方々が悩むことなく安心して穏やかに過ごせる毎日という日常生活というのがテーマであり、自身の修行や学びはまだまだ始まったばかりで生ある限り身につけなくてはいけない知識や知恵など現世では完全にはたどり着けませんが一生涯勉学に勤しみながら布教活動をしてまいりたいと思います。また日々の修行の中で足りない資格や勉学など必要なものはすべて人生とともに学んでいきます。

どうぞ私の志・思想・理想郷が実現できますよう皆々様のご協力を切に懇願致したいと思います。何卒ご支援いただければ幸いに思います。

 

Myriam ZillesによるPixabayからの画像 

          

 

 

▼最後に

 

クラウドファンディングに参加させてもらい自分の思想は伝え切ったつもりですが

なにぶん文章はあまり得意でないため誤解を生じることがあるかもしれません。

寺院あっての寺子屋ではなく寺子屋あっての寺院だと考え営利目的だけではないことのご理解をいただければ幸いに思います。

私自身、天地天命に賭けまして全力で地域住民との交流・自治会への参加・地域の活性化子どもの健全育成に真剣に取り組んでまいります。

必要あれば行政の場でもいつでも立ち上がる所存でございます。

私が学んだPDCAとはこれからの基礎的なものとなります。

「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」

計画なくして実行ならず、評価なくして改善ならずの繰り返しで見つめ直しながら

進んでいくという事は大切なことだと思います。

私の覚悟をご理解ご賛同いただきましたら、多くの皆々様の絶大な協力が必要ですのでどうぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

最後まで一読下さった皆々様方に心から感謝を申し上げます。

ご清聴ありがとうございました。合掌

Myriam ZillesによるPixabayからの画像

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

以下の2点を実行したことをもってプロジェクトを終了とする。
2020/2/10までに、僧侶免許資格取得のために倉敷成田山心和寺で僧侶免許の修行を行う。
2020/3/31までに、物件を購入し、「真言宗善慈寺」として、寺子屋をオープンする。

 ※僧侶の免許資格取得について
  修業先の寺院名:倉敷成田山心和寺
  URL: https://shinnaji.net/
  寺院住所:岡山県倉敷市中島2355-156
  修業の許諾:未定(決定予定日 2019/11/1)
  僧侶免許資格費用の支払回数:一括

  名称:真言宗 善慈寺
  住所:福岡県北九州市門司区東門司2丁目 14-9
  事業内容:寺院運営・法要供養一式・子どもの健全育成活動。寺子屋活動

※着手予定日 2020/3/10

 

もっとみる
プロフィール
心義會
心義會
はじめまして、特定非営利活動法人心義會理事長を務めさせて頂いてる、長野と申します。この度のプロジェクトは理想郷などではなく現実に実行する、大切なプロジェクトだと思っています。私やこれから様々な出会いの中で交流していく子どもや近隣住民たちとのご縁を大切にし、生涯仏道とともに精進していく所存でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。私は信念のもと地域活性化を始め変わりゆく時代を古き良き時代の風情を取り込み本来、人として忘れかけている大切なものを伝承して行きたいと思っていますので何卒ご賛同・ご協力頂ければ幸いです。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

3,000円コース

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書





支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10,000円コース|寺子屋現状活動報告書

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書

◼︎寺子屋の現状活動報告書

(夏休み・冬休みに現状活動報告書を文章・写真などで郵送、並びにホームページ作成次第お知らせ致します)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

50,000円コース|寺子屋現状活動報告|檀家登録

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書

◼︎寺子屋の現状活動報告書
(夏休み・冬休みに現状活動報告書を文章・写真などで郵送、並びにホームページ作成次第お知らせ致します)

◼︎善慈寺の檀家登録(支援者様の希望がある場合)

※年間行事予定表
春彼岸参り(3月18日~24日)
大施餓鬼会(盆参り)8月中旬
秋彼岸参り (9月20日~26日)
護摩祈祷法会
宿坊体験など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

100,000円コース|寺子屋現状活動報告|檀家登録

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書

◼︎寺子屋の現状活動報告書
(夏休み・冬休みに現状活動報告書を文章・写真などで郵送、並びにホームページ作成次第お知らせ致します)

◼︎善慈寺の檀家登録(支援者様の希望がある場合)

※年間行事予定表
春彼岸参り(3月18日~24日)
大施餓鬼会(盆参り)8月中旬
秋彼岸参り (9月20日~26日)
護摩祈祷法会
宿坊体験など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

500,000円コース|寺子屋現状活動報告|檀家登録

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書

◼︎寺子屋の現状活動報告書
(夏休み・冬休みに現状活動報告書を文章・写真などで郵送、並びにホームページ作成次第お知らせ致します)

◼︎善慈寺の檀家登録(支援者様の希望がある場合)

※年間行事予定表
春彼岸参り(3月18日~24日)
大施餓鬼会(盆参り)8月中旬
秋彼岸参り (9月20日~26日)
護摩祈祷法会
宿坊体験など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

1,000,000円コース|寺子屋現状活動報告|檀家登録

◼︎お礼のメール

◼︎支援証明書

◼︎寺子屋の現状活動報告書
(夏休み・冬休みに現状活動報告書を文章・写真などで郵送、並びにホームページ作成次第お知らせ致します)

◼︎善慈寺の檀家登録(支援者様の希望がある場合)

※年間行事予定表
春彼岸参り(3月18日~24日)
大施餓鬼会(盆参り)8月中旬
秋彼岸参り (9月20日~26日)
護摩祈祷法会
宿坊体験など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
プロフィール
心義會
心義會
はじめまして、特定非営利活動法人心義會理事長を務めさせて頂いてる、長野と申します。この度のプロジェクトは理想郷などではなく現実に実行する、大切なプロジェクトだと思っています。私やこれから様々な出会いの中で交流していく子どもや近隣住民たちとのご縁を大切にし、生涯仏道とともに精進していく所存でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。私は信念のもと地域活性化を始め変わりゆく時代を古き良き時代の風情を取り込み本来、人として忘れかけている大切なものを伝承して行きたいと思っていますので何卒ご賛同・ご協力頂ければ幸いです。

あなたにおすすめのプロジェクト

西東京市に子どもが気軽に通える「第二の家」を作りたい!

小川清美&和貴小川清美&和貴

#まちづくり

19%
現在
105,000円
支援者
13人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする