プロジェクト概要

LIB〈リブ〉の目黒峯人と申します。

 

__________________________________

 

for English speakers 

Project introduction 

Gift list 

How to support 

 

__________________________________

 

 

こんにちは。
動物解放団体『LIB〈リブ〉:Animal Liberator. net』の目黒峯人と申します。
岩手県に生まれ、栃木、宮城、東京、神奈川、千葉と住んで、今は長野県の木曽という自然豊かなところに住んでいます。家の前を通りかかるのは、人間より猿の方が多いようなところです。

3年半前、動物利用についての映画(Earthlings/YouTube)を観たことが衝撃で、動物たちに強い関心を持ちました。やがて動物を守ろうとする活動に参加し始め、自分でも活動し始めました。



そして2年前、家の近くを散歩しているとき、
「私の使命は、動物のために生きることなのかな」
とふと思ったときに、空から小さい羽がひらひら落ちて来て、手の上にふわっと乗りました。もちろん偶然かもしれません。しかしそれ以来、動物のために生きることを決めました。その羽は大切にとってあります。


その後、昨年2017年9月に動物の解放を目的とした団体「LIB〈リブ〉:Animal Liberator. net」を立ち上げ、現在は動物園水族館に関する事業を中心に活動しています。

 


 

 

 

 

 

 

前回【北日本編】の調査結果 動物園水族館の真実

 

動物のことを調べるようになって、動物園や水族館の実態を知ることになりました。多くはYouTubeを通して現状を知るのですが、ほとんどの動画は海外のものです。日本の動画は少ないのが現状です。
日本の状況を調べ、記録し、公開し、広く共有する必要があります。日本中すべての動物園水族館を調査した記録はこれまでありません。いつか、誰かがやらなければ。そこで自分がやろうと決意し、プロジェクトを立ち上げました。


2017年11月~1月にかけて、日本一周の前半、【北日本編】のクラウドファンディングを行いました。延べ158名もの方のご賛同、ご参加という、力強い後押しをいただき無事成立。調査を行うことができました。
【北日本編】の調査で記録してきたものが、以下の動画や写真です。これはそのほんの一部です。日本の動物園水族館にいる少なからぬ動物が、「異常行動」に陥っていることが明らかになりました。

 

 

 

 

【北日本編】で撮影した動物の異常行動です。

日本のほとんど全ての動物園で、異常行動をしている動物がいました。

 

自傷行為をするサル劇場のサル。

芸をさせられるサルも大きなストレスを抱え異常行動を起こしています。

 

 

ふれあい体験に使われたひよこは、飼育員が殺処分し、

他の動物のエサにされます。

 

 

血の出ている動画ですので閲覧注意です。

東北地方のキツネ村での出来事。いじめられて泣いていました。

 

 

異常行動とは、言葉を喋ることのできない動物が、自らの精神的な危機を体で訴える行動です。

異常行動リスト〕

http://animal-liberator.net/animal-liberator/list_-abnormal-behavior

異常行動を知れば、動物園水族館をより深く見ることができ、見え方が大きく変わります。

【北日本編】では、これまで撮影されたことのない、貴重な写真や動画を数多く記録することができました。これも皆様のご支援ご参加があったからこそできたことです。本当にありがとうございます。

南日本編でもさらに、多くの情報を記録していきます。非常に重要な資料となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

南日本のすべての動物園と水族館を調査レポートします!

 

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】と【南日本編】を合わせて、すべての調査が完成します。
今回は、後半【南日本編】のクラウドファンディングです。
 

前回、【北日本編】(北海道・東北・関東)では、合計104の施設を調査しました。
今回、【南日本編】(甲信越静・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄)では、さらに多い147施設調査する予定です。1日1施設回ったとしても147日、約5ヶ月かかります。

調査予定の施設をマッピングした地図

 

 

クラウドファンディングは、11月1日(木)フィニッシュ。

11月1日は世界ヴィーガンデーです。世界ヴィーガンデーの啓発も兼ねて、この日にしました。


このクラウドファンディングが11月1日に無事成立しましたら、翌日2日には出発。長野県の動物園から開始、日本海側を南下、九州沖縄を周り、太平洋側を戻ってくるルートを予定しています。5ヶ月半家に帰らない、車中泊しながらの調査となります。

 

 

【予算について】

調査用の車は、前回みなさまのご支援で購入させていただいた相棒『風と共にJi-you-go』です。皆さまのご支援は、入園料や旅費交通費、通信費等にあてさせていただきたいと考えています。前回は宿泊費を組んでいましたが、今回は一切入れていません。調査中は車中泊で過ごします。大きな変更点は、運営費として私の人件費を入れさせていただいたことです。事業を行うために最も必要なものでもあります。しっかりと着実にプロジェクト運営を行うためにも、ぜひみなさまのご支援、ご理解をいただければ幸いです。

 

 

【調査対象について】

動物園水族館を中心に調査をいたします。その他、観光牧場やふれあい体験施設など、動物娯楽利用施設で調査する必要がある場所に行きます。また今回は、動物を救済・保護するための施設、動物保護施設、養老牧場なども訪れようと考えています。

 

 

【完成予定のデータベースについて】

調査した動物園・水族館は全てマップに集約されます。例えば、ある動物園を調べたい場合、マップ上でその動物園をクリックすると情報が表示されます。
マップは簡易版と詳細版を作成します。簡易版は一般公開します。詳細版はリターンとして共有すると共に、活動のために必要な方々に共有します。

 

 

 

生まれて、そこにいるだけで価値がある。

 

動物は、人間のために生きているのではありません。
人間を楽しませるために生まれてきたわけでもありません。

動物は、母親の大事な子どもとして生まれ、自分自身のために生きています。

 

みなさん一人ひとりには、価値があります。
その価値は、年下でも年上でも、女でも男でも、お金が無くてもでも金持ちでも、まったく同じです。

そして動物たちも、私たちとまったく同じ価値があります。
私たちは地球という星に生まれ、このかけがえのない一瞬を共に生きる仲間です。

同じ星に生まれ、生きている仲間が、権利と自由を平等に持ち、共に生きる星にしたいと思っています。
それは何百年も、もしかしたら何千年もかかるかもしれません。

私が目指しているのは、動物と人間、人間と人間が、お互いを尊重し、自由に、そして平和に暮らす緑豊かな地球。
地球を尊敬し、尊重し、この星に生まれた不思議さを感じながら。
宇宙に浮かぶ、信じられないほど美しい星で、かけがえのないひとときをエキサイティングに、幸せに生きる。

皆さんも心の底ではそれを望んでいるはずです。

このプロジェクトは、その小さい一歩です。
しかし、重要な一歩です。


私と共に、一歩を踏み出しましょう。

 

ぜひ、このプロジェクトに参加してください!!

動物を解放しよう。

 

 

 

 

 

 

 

リターン内容についてのご案内 

 

〔50000円リターン限定Tシャツ〕

今回のプロジェクトの、50,000円リターンでしか手に入らない超限定Tシャツです。日本のゴリラを0にプロジェクトのゴリラをモチーフにしました。ゴリラの体の中には自然が詰まっています。そして、ゴリラがかぶる王冠が、LIBERATEという文字に絡まっています。私たちはこれからゴリラを解放する、という宣言のTシャツです。

このTシャツは50,000円リターン購入数しか作成しません。

 

 

〔100,000リターン:健康増進年越しセット〕

私は、長野県木曽町に住んでいます。

木曽町は自然豊かで、水と空気と食べ物が美味しいところです。
せっかくですので皆さんに木曽の美味しくて健康に良い食べ物を選びました。

 

〔木曽の健康増進年越しセット〕

  すんき

  赤かぶ漬け

  木曽路御嶽そば×3

 珍しい酸っぱい日本蕎麦を作れるセットです。

 

〔すんき〕

すんきとは、長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食。
赤カブの葉と茎を、塩を使わず植物性乳酸菌だけで漬けたとても珍しい漬物です。
木曽は、海から遠い山間の谷にあり、塩は貴重です。
そのため、塩を使わない「無塩発酵」で漬物を作るようになりました。

すんきには20種類以上もの乳酸菌が含まれており、さらにすんきにしか存在しない乳酸菌が4種類もあります。
また、すんき漬けはたんぱく質がほとんど減少せず保存されています。また、種々のアレルギー症状の原因となるIgE抗体を抑制する乳酸菌が含まれています。効果は

・免疫力の強化

・感染症予防

・アレルギー症状を軽減

などです。

 

「長野県味の文化財」、またスローフードインターナショナルが選定する、絶滅の危機にある優良な食の遺産「味の箱舟」に認定されています。

 

酸っぱくて癖のある漬物ですが、食べているとだんだん美味しさがわかってきます。また少し醤油をかけて食べても美味しいです。

 

〔赤かぶ漬け〕

すんきで使う葉と茎以外の、かぶの部分を漬けたのが赤かぶ漬け。鮮やかな赤紫色の、さっぱりとした漬物です。赤紫はポリフェノールの色です。、抗酸化作用があり、かぶにもアミラーゼやβカロテン、カリウムなど多くの栄養素が含まれています。木曽のかぶの固定種で作られた漬物です。

 

〔木曽路御嶽そば〕

木曽路御嶽そばを作る「霧しな」は、開田高原にあります。

御嶽山の伏流水を使った、石臼挽きそば粉の豊かなそばの風味です。麺に縮れが入っており、独特の食感です。

霧しな

http://www.kirishina.co.jp/kirishinasoba/tenchijin.html

 

〔年越し すんき蕎麦の作り方〕

1. 12月31日に

2. かけ蕎麦を作り

3. すんきを乗せる(1人50gほど。お好みで)

4. 付け合わせに赤かぶ漬けを添えて。

 

木曽の健康増進年越しセットは、今年2018年の12月に送らせていただきます。ふるさと体験館から送るように、スタッフの方にお願いしています。
https://taikenkan.jp/

 

 

 

〔200,000リターン:木曽の発酵食セット​〕

木曽町は”発酵のまち”です。

豊かな発酵文化が育まれてきました。


200,000円リターンは、100,000円のリターンに加え、

小池麹店の素材と製法にこだわった発酵食セットです。

小池麹店はこのプロジェクトのこともご存知で、快く協力してくださいました。

セット内容

 ・味噌玉自然派味噌:500g

 ・味噌玉熟成極上味噌:500g

 ・甘酒

 ・ピリカラ麹

私は木曽にきてからここの味噌しか食べていません。

 

小池麹店は130年の歴史と伝統のある木曽の名店です。

〔味噌 2種類〕

大豆を丸め2週間発酵させる味噌玉製法。 その味噌玉に、3日かけて仕込んだ米糀 塩を合わせ、清涼な木曾駒高原で2年かけて寝かせます。非加熱、無添加のため、糀菌や乳酸菌、活性酵素が生きています。リターンでは、『味噌玉自然派味噌』(山形県産無農薬大豆と米、天然天日塩を使用)と『味噌玉熟成極上味噌』(大豆13.5Kgに対して、15Kgも糀を使った味噌)の2種類をお楽しみいただけます。

〔甘酒〕

糀と米だけで作った甘酒。自然の甘味とうま味 ブドウ糖,ビタミン,アミノ酸,酵素、体によい成分がいっぱいが生きています。アルコールは含まれていません。

〔ピリカラ麹〕

麹は小池の麹。醤油は青森県産丸大豆、もちろん遺伝子組み換えではありません。小麦、塩、山形県産無農薬青唐辛子。砂糖を使用してますが、洗双糖という、種子島で栽培したサトウキビを2段階の濃縮工程で精製した、手間暇かけた糖です。化学的精製がされていないため、ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。

 

以上、今回のリターンは、カラダが喜ぶ、オーガニックで日本伝統の食べ物を用意しました。そしてもちろん、Veganです。日本の食事は素晴らしいです。

 

 

 

 

最後に

 

今回の【南日本編】で、日本一周!動物園水族館調査が完成します。

調査は毎日毎日、動物の悲しい目、助けを求める目を見、怪我をしている姿、異常行動に苦しむ姿を見て、それでも記録していく精神的にも肉体的にも大きなストレスがかかるプロジェクトです。

しかし誰かが、動物たちの痛みや苦しみや悲しみを伝えなければ、動物たちはこれから未来永劫苦しみ続けます。

それは私の役割です。
最後までやり抜きたいと思っています。
 

この前代未聞のプロジェクトは、必ず、未来の動物の解放に向けて大きな一歩となると信じています。

ぜひ、一緒にやり抜きましょう。

 

みなさんのご支援、ご参加をお待ちしています。

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018/11/1から2018/5/1まで、南日本の動物園・水族館を最低135ヶ所以上、調査したことをもってプロジェクトを終了とします。 
なお、135ヶ所は改装閉鎖中や天候などなんらかの事由により行けない可能性を考慮した数字です。

※施設より入館を禁止された際は、施設まで訪れたことをもって調査にかえさせていただきます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報