Now Loading...
“にっぽんの将来”のために、応援しよう

about

ソーシャルイノベーター x クラウドファンディング

あなたの支援がにっぽんの将来を担う

日本財団は、日本が抱える社会課題の解決に向けた「ソーシャルイノベーション」の担い手となる「ソーシャルイノベーター」を選出し、支援しています。今年は、厳正な審査によって選ばれたソーシャルイノベーターが、クラウドファンディングに挑戦します。
この挑戦により、ソーシャルイノベーターの取り組みを広く知ってもらうこと、さらに皆さまからも協力いただくことで、より大きな社会変革へとつなげることを目指します。もしかしたら数年後には大きく社会を変えるイノベーションが、ここから誕生するかもしれません。
にっぽんの将来をつくる一歩を後押しするために、あなたもソーシャルイノベーターたちを応援しませんか。
ソーシャルイノベーター プロフィール一覧

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017

少子高齢化に伴う人口減少や過疎化をはじめ、日本が抱える社会課題は高度化、複雑化の一途をたどっています。
そうした課題を解決するために今求められているのが、新しい仕組みを生み出し、変化を引き起こすアイデアと実践「ソーシャルイノベーション」です。ソーシャルイノベーションは、単体で起こすことはできません。行政、企業、NPO、研究機関など、セクターを超えた連携があって、初めて可能になるものです。
「みんながみんなを支える社会」を目指す日本財団は、そうしたセクターのハブとなるべく、2016年から国内最大級のフォーラム「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム」を開催しています。今年は11月17日(金)~19日(日)に開催が決定。今回選ばれた7人のソーシャルイノベーターも登壇します。

ソーシャルイノベーションフォーラム2017へ

チケット申し込みはこちら

プロジェクトを見る

project

プロジェクト一覧

教員の働き方改革が、子どもたちの未来を創る。
購入型

教員の働き方改革が、子どもたちの未来を創る。

支援総額
3,707,000円
終了日
247%
病児・障がい児にデジタルアートで革新的なリハビリを届けたい!
購入型

病児・障がい児にデジタルアートで革新的なリハビリを届けたい!

支援総額
4,209,000円
終了日
120%
離れた場所と人とを繋げる新技術ー生き方も働き方も選べる未来ー
購入型

離れた場所と人とを繋げる新技術ー生き方も働き方も選べる未来ー

支援総額
2,427,000円
終了日
121%
「地方で働く」をひとつのキャリアに。学生と地方をつなぎたい!
購入型

「地方で働く」をひとつのキャリアに。学生と地方をつなぎたい!

支援総額
1,304,000円
終了日
130%
 毎日を楽しくするために「こうみんかん」をあなたの地域に!
購入型

毎日を楽しくするために「こうみんかん」をあなたの地域に!

支援総額
2,547,000円
終了日
127%
※安部敏樹さんは7/10までReadyforでクラウドファンディングを行ったため、今回クラウドファンディングは行いません。
安部敏樹さんのブログはこちら