• 世界初 クラシック曲"四季"をアニメ化!気鋭の映像作家4人が競作
  • 佐藤雅彦研究室/表現手法の探求 短編映画群 "filmlet C” 製作
  • 未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。
  • 戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。
  • 知られざるシマノフスキの魅力を日本で。デュオ・リサイタル開催
  • 小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい
  • 焼失した皇居・明治宮殿の天井画 柴田是真の作品を修復したい!
  • 藝大キャンパスの保存林を永く愛される森として守り続けたい
  • 日本三大絵巻最後の作品、国宝『信貴山絵巻』の現状模写に挑む!
  • Memorial Rebirth 千住 2017、次世代を担う中学生を育てたい!
  • 自由な表現の挑戦を!作品づくりに必要不可欠な機材を導入したい

tokyo geidai crowdfunding

Title top abb37bbf9bcaa830f7700431053d8910879eb08ace7dae65854077f192f5c785

About the Program

芸術とは、人の心を動かすものです。
芸術は食べ物と違い、無くなっても死ぬことはありません。
けれども、一つの作品が、一人の人間の生きる力になることだってある。
芸術には数学と違って、正しい答えはありません。
受け手によって、その"価値"は何倍、何百倍と膨らむことだってある。

芸術は万人に開かれたものですが、
一方でとても個人的なものです。
だからこそ先ず、誰かに伝わらなければ芸術とはいえない。
そのうえで、個人に響くこと、
それこそが芸術の、芸術としての存在意義です。

アーティストが自分の作品やプロジェクトを一人一人に伝え、
心を動かされた人々が、思い思いの「支援」をする。

東京藝術大学がクラウドファンディングを通して、
アーティストと支援者が対話できる“場”をつくります。

geidai_readyfor_logogeidai_readyfor_logo

arrow

list of the projects

プロジェクト一覧

世界初 クラシック曲"四季"をアニメ化!気鋭の映像作家4人が競作
購入型

世界初 クラシック曲"四季"をアニメ化!気鋭の映像作家4人が競作

支援総額
5,080,000円
残り
101%
佐藤雅彦研究室/表現手法の探求 短編映画群 "filmlet C” 製作
購入型

佐藤雅彦研究室/表現手法の探求 短編映画群 "filmlet C” 製作

支援総額
9,530,000円
残り
190%
未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。
購入型

未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。

支援総額
1,449,000円
残り
72%
戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。
購入型

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

支援総額
4,284,000円
残り
142%
知られざるシマノフスキの魅力を日本で。デュオ・リサイタル開催
購入型

知られざるシマノフスキの魅力を日本で。デュオ・リサイタル開催

支援総額
1,246,000円
残り
83%
小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい
購入型

小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい

支援総額
820,000円
残り
164%
焼失した皇居・明治宮殿の天井画 柴田是真の作品を修復したい!
購入型

焼失した皇居・明治宮殿の天井画 柴田是真の作品を修復したい!

支援総額
403,000円
残り
11%
藝大キャンパスの保存林を永く愛される森として守り続けたい
購入型

藝大キャンパスの保存林を永く愛される森として守り続けたい

支援総額
1,181,000円
終了日
118%
日本三大絵巻最後の作品、国宝『信貴山絵巻』の現状模写に挑む!
購入型

日本三大絵巻最後の作品、国宝『信貴山絵巻』の現状模写に挑む!

支援総額
2,307,000円
終了日
115%
Memorial Rebirth 千住 2017、次世代を担う中学生を育てたい!
購入型

Memorial Rebirth 千住 2017、次世代を担う中学生を育てたい!

支援総額
393,000円
終了日
163%

arrow

Message from the President

学長によるメッセージ

このたび東京藝術大学は、クラウドファンディングサービスReadyforの協力により、
新たなアーティスト支援の門戸を拓く取り組みの第一歩として、
「東京藝大×クラウドファンディング」を開始します。

本学は今年、創立130周年を迎えます。
その長きに亘り、我が国の芸術教育研究の中枢として、また、唯一の国立総合芸術大学として、
芸術文化の発展に<指導的役割を果たす>ことを使命としてきました。

本学の掲げる目標の一つに、
「心豊かな活力ある社会の形成にとって芸術のもつ重要性への理解を促す活動や、
市民が芸術に親しむ機会の創出に努め、芸術をもって社会に貢献する。」
とあります。

この取組を契機として、多くの方々に
東京藝大の魅力的な取組をより良く知っていただくとともに、
社会における芸術の価値を高め、
社会が芸術家をサポートできる
文化の醸成を目指したいと考えております。


東京藝術大学長
澤 和樹

arrow

triangle2

arrow

arrow