Daisuke Hayashi

1976年3月東京生まれ/うお座/O型/3児の父親/東京都町田市在住。
子どもの権利条約に高校生時代に出会ったことを契機に、「子どもの権利保障」「子ども参加」「シティズンシップ教育」などに関するワークショップやファシリテーターなどに取り組む。
2002年から実際の選挙に合わせた「未成年模擬選挙」の普及・啓発を行い、18歳選挙権を機に文科省・総務省が作成した高校生向け副教材『私たちが拓く日本の未来』の作成協力、総務省「主権者教育の推進に関する有識者委員」など、子ども・若者の政治参加や主権者教育に関わっている。
ほか、川崎市子どもの権利委員会委員、世田谷区子ども・青少年問題協議会委員、子どもの権利条約ネットワーク事務局長、模擬選挙推進ネットワーク事務局長等。
集英社新書「「18歳選挙権」で社会はどう変わるか」(2016年6月)/​『どうぶつせんきょ』(大型絵本、ほるぷ出版、2021年)

  •  全て表示する≫
  • その他14件のプロジェクトを支援しています。