READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
南房総のシェア里山「ヤマナハウス」(代表 永森昌志)

東京で仕事をする中で、週末の「エスケープ」先として南房総に通い始める。その後生活拠点を南房総に移し、現在は週に一回東京に通うライフスタイルを送る。東京新宿ではコワーキングスペース「HAPON」を運営しながら、南房総にまつわる人々が集い交流する「南房総2拠点サロン」を主催。南房総では2500坪の敷地で田舎を体験するシェア里山「ヤマナハウス」を手がけている。都会と田舎という全く違うところで交流することで受ける刺激や浮かぶアイデアは、何物にも代えがたいと考える。

  •  全て表示する≫