READYFOR OF THE YEAR 2015

〜夢へのスタートアップ大賞〜
参加者募集中!

11月24日(火)14時〜17時
時事通信ホール

READYFOR OF THE YEAR 2015 とは?

「READYFOR OF THE YEAR」とは国内最大のクラウドファンディングサービスReadyforが主催する1年に1度のイベントです。イベント当日にはReadyforを使い社会的インパクトを出したプロジェクトの表彰や「地域活性化を起こすための仕組みづくり」に関するパネルディスカッションなど様々なコンテンツを用意しております。

READYFOR OF THE YEAR 2015
当日に関して

■開催日:11月24日(火)14時~17時
■場所 :時事通信ホール(東銀座駅より6番出口徒歩1分 http://www.jiji.com/hall/access.html
■第一部:14時〜15時半
 Readyforからの発表
 パネルディスカッション
■第二部:15時40分〜17時
 最終候補者によるプレゼン
 受賞式

パネルディスカッション
「地域と街のビジョンを仕組みづくりで描く」

「どんな地域でも無理なく持続的に幸せな暮らしが続けられるには?」
そんな疑問の中から「仕組みづくり」に着目することになりました。
人口減少や高齢化が進んでいく中で、未来の地域や街には、人に頼り過ぎない「仕組み」がきっと求められてきます。
暮らし、コミュニティ、人材…様々な分野で新たな仕組みづくりに取り組む方々をお招きし、
仕組みの1つとしてのクラウドファンディングの可能性や、それぞれの描く地域や街のビジョンについてお話いただきます。
参加登録はこちらから