大学向けクラウドファンディング

Readyfor College

「Readyfor College」とは、大学とReadyforが提携し、
研究・教育分野への寄附を集める大学向けのクラウドファンディングプログラムです。

「大学が抱える課題を解決し、大学の魅力を伝えていく一助となりたい」
そんな想いで、「Readyfor College」を立ち上げました。

大学自らが取り組みを発信することで、社会からお金を集めることができる。
若手育成や研究環境の整備など、クラウドファンディングだからこそ届けられる支援がある。

大学から未来を担う若手を創出するために。
「Readyfor College」を通して、想いの乗ったお金の流れを増やしていきます。

Why Readyfor?

Readyfor College の強み

arrow

1.

達成率 97.7%*

豊富な実績をもとに体制を構築し、プロジェクト開始準備から終了まで専任の担当者がサポートしています。クラウドファンディングの知見を共有するだけではなく、それぞれのプロジェクトの特性も踏まえ達成まで伴走することで、業界全体の平均達成率が30%程度の中でもReadyfor Collegeでは97.7%(※)の達成率を実現しています。
※Readyfor Collegeで2016年5月〜2019年2月末までに実施されたプロジェクトの達成率

plus

2.

共感が生み出す、
支援者との長期的なつながり

Readyfor Collegeでは、長期的に大学を応援し続けてくれる人たちと出会うことができます。
キーワードは「共感」。Readyforでは、目標金額の調達だけではなく、プロジェクトへの共感を生み、想いの乗ったお金を集めることを大切にしています。プロジェクトの根本にある想いに共感してもらうことで、「今後も応援したい」という気持ちにつながります。

plus

3.

参加大学

多くの大学がすでにReadyfor Collegeで寄附集めを始めています。

How We Do

プロジェクト実施までの流れ

プロジェクト実施までの流れ プロジェクト実施までの流れ

Projects

これまでの事例

icn

研究

icn

教育

icn

大学設備

icn

学生生活

Q and A

よくあるご質問

クラウドファンディングで集めたお金は大学への寄附として受け取れますか?

寄附型のクラウドファンディングを実施いただいた場合、集まったお金は支援者から大学への寄附として受け取っていただけます。

提携するために費用はかかりますか?

提携すること自体に費用はかかりません。大学特設ベージの開設、学内向けクラウドファンディング説明会の実施、記者会見等をご希望される際は、別途費用が発生する場合がございます。

プロジェクト実施における、大学と実行者(教授や学生)の役割分担を教えてください。

大学によって異なりますが、以下のような役割分担としている大学が多いです。

■大学
・事務局業務
 (案件募集、案件登録、寄附金にかかる経理手続き、寄附証明書発行作業等)
・大学としての広報活動のサポート

■実行者
・プロジェクトの公開準備
 (キュレーターとの打ち合わせ、ページ文章の作成、写真の準備、リターンの設計等)
・公開後の広報活動や、新着情報の更新等の、情報発信
・プロジェクトの実行

学内でのプロジェクトを集めるサポートはしてもらえますか?

学内向けクラウドファンディング説明会等、各大学のご希望に応じて柔軟に対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせはこちら

相談する

alliance.edu@readyfor.jp

arrow