READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

大阪・豊中で職員が笑顔で働き続けられる介護事業所を運営したい

大阪・豊中で職員が笑顔で働き続けられる介護事業所を運営したい

支援総額

115,000

目標金額 300,000円

38%
支援者
5人
残り
8日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月28日(火)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

職員が笑顔で働き続けられる介護事業所を目指しています

 

みなさん、初めまして。大阪府の豊中市にあります、ヘルパーステーションラッキーの喜田と申します。大阪で生まれ、これまでのほとんどを北摂で過ごしてきたアラサーです。

 

長らく介護職員として働いていましたが、2019年の5月に独立し、小さな訪問介護事業所を運営しています。「良いサービスを提供するには、まず働き手である自分自身が良いコンディションでいなければならない」という思いをもって事業所を運営しています。

 

そんな当ステーションに、新しくヘルパーとして来てくれる方が決まりました!ぜひ一緒に働きたいのですが、介護報酬は収入として得るまでに2か月間の時間差があり、まだ独立したばかりで資金に余裕がありません。

 

介護業界は慢性的な人手不足ですので、せっかく働きに来ていただけるヘルパーさんは貴重ですし、当ステーションも新規のお仕事を断ってしまっている部分もあります。せっかくのお話を、資金不足を理由にお断りしたくはありません。

 

厚かましいお願いですが、みなさまからご支援をいただけないでしょうか?お客様はもちろん、職員が笑顔で働き続けられるようなステーションを目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
はじめまして、ヘルパーステーションラッキーです!

 

 

介護職員にはならないだろうと思っていた自分が、介護事業所の所長になるまで

 

学生の頃は「福祉関係の就職は選択肢にないなぁ」と思っていた自分が、いつの間にか介護の仕事についていて、気が付けば15年経っていました。

 

はじめに入社したのは介護施設でしたが、はじめは介護職員としてではなく、施設までの送迎スタッフとして働き始めました。ドライバーになって3か月ほど経った頃、社長から「介護職員として働いてみないか」とお声をかけてもらいました。

 

その頃は送迎ドライバーの業務だけでなく、利用者様の移動介助や食事の介助、レクリエーションなど、少しずつ現場の手伝いをしていました。正直、そのときは「やってみて合わなければ辞めよう」という気持ちで承諾しました。

 

介護の仕事についたばかりの頃、利用者様と

 

介護の仕事は、何度もやめようと思いました

 

実際のところ、介護の仕事は何度も辞めようと思いました。介護職員としてはじめて担当したのはデイサービスの職員としてでしたが、レクリエーションの司会がものすごく苦手でした。元々内気な性格で、人前では大きな声で喋ったことがなかったので、当番の日が憂鬱だったのを覚えています。

 

一番つらかったのは、昔からよく知っていたおばあちゃんのお世話をしたときのことです。認知症が進行していって、お世話をしている最中に「物を取られた」と言われた時はとても落ち込みました。

 

それでも乗り越えて出来るようになったのは、サポートしてくれた先輩職員がいてくれたからだと思います。

 

先輩や友人に仕事の相談すると毎回のように「介護以外、他に向いている仕事はないやろ」と言われてきました。自分のことは、案外自分ではわからないものです。

 

はじまりは何となく始めた介護職でしたが、働きだしてから少しずつ考え方が変わっていきました。世の中いろんな仕事がありますが、どの仕事も何かしら人の役に立っています。特に、介護は「人の役に立っている」と実感できる仕事だと思います。

 

買い物に同行している様子。

 

 

自分の心が晴れていなければ、お客様の心も沈んでしまう

 

もちろん、介護職員というのはなかなか過酷な仕事です。私が施設に勤めていた頃は、人手不足で家に帰れない日々が続きました。医者からは自律神経失調症と診断され、悲しくないのに涙が止まらない日もありました。

 

そしてとうとう体調を崩して病院通いになり、しばらく職場を離れる事になってしまいました。この頃はお客様にも迷惑をかけてしまうことが多く、職員の心が晴れていないと介護を受ける方の気持ちも沈んでしまうのだと気づきました。まずは職員が笑顔になれる職場づくりをしようと心に決めました。

 

オープンした事業所では、仲間のスタッフと積極的に会話し、私は基本的に聞き手に回ることにしています。シフトも基本的には希望通りに働けるようにしました。それも、スタッフが「休む時に迷惑をかけるのはお互い様」と認識してくれているので成り立っています。


できれば、多くの仲間とこの事業所を大きくしていきたいです。

 

来年から、新しいヘルパーさんが来てくれることになりました!

 

ありがたいことに、趣旨に共感してくれるヘルパーさんが来てくれることになりました!人手不足で大変な時期ですので、このご縁を大切にしたいです。

 

事業は拡大中なのですが、介護報酬が支給されるのは2か月遅れなのでこの間の人件費は事業所が先に負担するしかありません。もちろん自己資金から捻出する予定ですが、少しだけでも負担を軽くできないかと思い、みなさまにご協力をお願いさせていただきます。

 

ヘルパーさんが来てくれることで、サービスを必要としている方の受け入れの幅が広がるので、介護報酬が入るまでの間、皆様のあたたかいご支援で運営費用をまかなえたらと思っています。


リターンとして用意できるものはささやかですが、これまでお世話になったみなさま、同じ思いを持っておられる介護業界の方、地域の利用者の皆様、いま一度甘えさせてください。ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

少しでも働きやすい介護事業所をめざして

 

「2025年問題」をご存知でしょうか?2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎えます。

 

そのとき、介護業界の人材不足は今の比ではありません。せっかく介護職を志してくれた人が、望まない理由で退職してしむことのないようにしたいです。小さな事業所ではありますが、「介護する側」も「される側」も、楽しく喜びのある人生が送れるような職場をつくり、来るべき2025年に備えたいと思っています。

 

この挑戦を通じて、「人が人を支える介護の仕事の素晴らしさ」をもっともっと広めて行きたいです。どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

みなさま、ご支援のほどよろしくお願いいたします

 

※ヘルパーステーションラッキーで新しく働くヘルパーさんにクラウドファンディングで集めた金額を5月末までに給与として支払ったことをもってプロジェクトの終了とします

もっとみる

プロフィール

合同会社楽喜(ヘルパーステーションラッキー)「喜田寛行(代表社員)」

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

喜田との電話/テレビ電話権

喜田がテレビ電話で感謝をお伝えします。ご興味のある方は介護事業所についてのお話をさせていただきます。


※お時間は1時間程度を想定しています
※日程についてはプロジェクト終了後、調整させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご両親へのプレゼント可!】ラッキーの訪問介護を受けられる権利

訪問介護のお仕事についてのご説明や、身体介護や生活援助を受けることができます。

※ご本人様以外(地元のご両親など)がご使用いただくことも可能です。
※ヘルパーステーションラッキーの営業範囲に限ります。
※日程についてはプロジェクト終了後、調整させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

【リターン不要の方向け】感謝のお手紙

感謝の気持を込めてお手紙をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

10,000

【喜田の開業祝い!】喜田とのお食事券

喜田のおすすめするごはん屋さんでお食事をごちそうします。

※指定の飲食店までの交通費は実費負担となります
※お時間は1時間程度を想定しています
※有効期限は送付から6か月間とさせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
このリターンを購入する

30,000

【ラッキーのスポンサーになりませんか?】ホームページにお名前記載

ラッキーのホームページに、支援者としてお名前を記載させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
このリターンを購入する

プロフィール

合同会社楽喜(ヘルパーステーションラッキー)「喜田寛行(代表社員)」

あなたにおすすめのプロジェクト

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

97%
現在
682,000円
支援者
64人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする