プロジェクト概要

9歳の娘がつくる大好評ヘビのぬいぐるみ「サンキューヘビコ」

多くの方々に愛されるキャラクターにしたい!


初めまして、川口綾乃と申します。娘のさくちゃん(朔来)はプロのBMXライダーを目指す9才の女の子です。去年の夏休みの自由課題で作ったヘビのぬいぐるみがかわいいと好評だったので教えて頂いているBMXライダーの方々に 感謝の気持ちで渡しているのですが、もっと沢山の人に知ってもらいたいので材料費のご協力をお願いしたいという思いから、このプロジェクトを立ち上げました。

 

まずはこのREADYFORの支援者の方々への引換券としてお配りするころからスタートします。そこで、プロジェクトが達成したら、次のステップ、一般販売にも挑戦してみようと考えています。

 

 

 

身近にあるタオルから生まれたサンキューヘビコ

 

このキャラクターが生まれたのは、娘の夏休みの自由研究がきっかけでした。身近にあるタオルから、ちょうど良い大きさで、何が出来るかと考えたところ、このヘビのぬいぐるみ「サンキューヘビコ」が完成しました。

名前の由来は、娘のさくらの「さく」→39→サンキューです。

 

このぬいぐるみを始めて作成した時は、まる一日がかりで親子で協力して作り上げました力作です!

 

 

 

将来、ぬいぐるみの販売利益は、BMX交流パークをつくる為の資金に!!

 

家族でBMXをやっており、そのBMX仲間に以前に娘の作ったぬいぐるみをプレゼントした際に大変喜んで頂けました。このぬいぐるみで、日ごろお世話になっているBMXの仲間へ感謝の気持ちを伝え、将来的にこのぬいぐるみを通して、日ごろの感謝を出来たらと考えております。

 

まずは、今回頂いた資金でサンキューヘビコを作り、皆様にお届けします。このプロジェクトが成功したら、次はお店での販売を考えております。そのぬいぐるみ販売を通して得た利益で将来、BMXの出来るふれあいパークをつくりたいと考えております。

 

日本にはBMXを出来る場所が限れており、河原などで練習している選手が多くいます。もっと快適な環境で練習してもらいたいと願っております。

 

 

 

 

将来の娘のため、BMXライダーたちのために、世界で愛されるキャラクターさんきゅーへびこを販売

 

このプロジェクトが成功し、多くの方々に朔来の作品を知って頂き、近々一般向けに販売出来ますと、朔来にとっても良い経験となり将来に繋がると考えておりますし、家族としてもとても嬉しいことです。また、製作者の満足だけではなく、将来資金を集めBMX交流パークを作るのを目指しての販売なので、BMX愛好者から喜んで頂けるかと考えております。

 

皆様のご協力お願い致します。