READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

院生の私がクロッフルで地元を盛り上げたい!

猪瀬友花

猪瀬友花

院生の私がクロッフルで地元を盛り上げたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月7日(水)午後11:00までです。

支援総額

818,000

目標金額 1,000,000円

81%
支援者
50人
残り
20日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月7日(水)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

皆さん初めまして。vriend bloem代表、猪瀬友花と申します!

本を読むこと・食べること・旅行が好きな私は現在、青山学院大学大学院生です。経営学を専攻しており、中でも特に地域活性化や環境問題などに強い関心を持っています。これまでボランティア活動などをはじめ、大学3年時にはSDGsを解決するビジネスプランコンテストへの出場など様々な活動をして参りました。

アメリカに留学した際に、やりたいことや成し遂げたいことへ一直線で走っていく同世代の人々を数多く見てきました。年齢や経験の有無からくる不安・他者の目を気にした遠慮よりも、自分の心を大切に生きていく彼らの姿は今も私のロールモデルとなっています。『出来ない理由を考えるより、どうにかして突破口を探し出す』これが私の生きる指針です。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 そんな私が事業を志したきっかけは『生まれ育った利根町を盛り上げるきっかけを作りたい』という気持ちの芽生えです。

 地域活性化に関連する講義でケーススタディを行う機会が多くありましたが、活性化に成功している地域の多くは、交通網や立地に恵まれている・山や海などのレジャー施設を保持している・ある程度の知名度や複数の有数な企業基盤があることが大前提であるように感じていました。では、上記のような前提がない地方地域は廃れていく一方なのでしょうか。確かに新たな施設の創造や、特産品を作り出す解決方法もありますが、初期費用が高く話題性のみの一過性になる危険性が高いと考えます。そのうえで、私の思い描く地域活性化は下記の図の通りです。

 『若者を応援する町文化を創出し、利根町発の起業を後押し』・ゆくゆくは『学生起業の町』となることが最適であると考えています。

 これは、学生時代に利根町にて小さな成功を経験した後、社会に出て実務経験を積み、また新たな挑戦をしたいと考えた時に、帰郷し利根町発のビジネスを始めるサイクルを創出する活性化プランニングです。利根町は町自体の立地だけでなく、お店ごとの立地も車無しで回るには離れているため、観光地として売り出すのは不向きであると考えます。

 

 ITが普及した現在は、場所を問わず人と繋がることができ、新たなビジネスを始めることが容易となりました。これは地方にとっても大きなチャンスとなり得ます。しかし容易になるとはいえ、アドバイスをくれる人や、周りのサポート無しでは、一歩を踏み出す勇気はなかなか出ません。そこで、新たなチャレンジを後押しするサポート体制や町文化を創出し、”帰りたくなる町”としての魅力を高めることで、定住効果が見込めるだけでなく、起業による雇用の創出・増加している空地の利活用が可能となります。長期的には、広大な土地や先代の農業の知恵を活かすべく、農業学部や地域政策学部をはじめとする農業や地域創生と関わりのある学部のキャンパス誘致に繋げることで、クリエイティブな発想を持つ若者を外部からも取り込むことが出来ます。

 

 生まれ育った利根町を後世に残していくために、このサイクルのスタートを切る人物になるために、その一歩目として私はキッチンカーを選択したいと思います。

 

 最後に、微力ながら奮闘する私の姿を見て、地域活性化に貢献してみたいと、何か始めてみようと考えるきっかけになれたら幸いです。

 

 

利根町ってどんなところ?

 利根町は、茨城県南部に位置する人口1万5000人程度の小さな町です。千葉県我孫子市や印西市・茨城県取手市など栄えた都市と隣接しています。

このように四季折々で見ごたえのある景観を見せてくれる利根町ですが、2017年茨城県県南地域で唯一過疎地域に指定されました。過疎地域に指定された都市の多くは合併を余儀なくされており、そう遠くない未来に『利根町』の名称が消えてしまう可能性が大いにあります。

上記の図は2012年から2021年3月までの利根町の人口比率を表したものです。右肩下がりに総人口は減少しており、2022年には1万5000人を下回るでしょう。一方高齢者比率は、2012年29.98%であったのに対し、2020年には43.78%と右肩上がりに増加しており、若者の流出が顕著になっていると言えます。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

ワッフル×クロワッサンを融合させた次世代スイーツである”クロッフル”を販売致します!

 

利根町で30年飲食店「パームツリー」を営んでいる祖母と商品開発をしました。祖母の作るミックスピザはとても美味しいので利根町に遊びにきた際はぜひ召し上がってみてください!

 

下記の車をキッチンカーに改造予定です。

岡野工務店の岡野さんのサポートをお借りします。製作過程はインスタグラムに随時アップロードしていく予定なので、ぜひフォローお待ちしてます!

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

vriend bloemの目指す道

 

①町のファンを創出し、町にお金が落ちる仕組みをつくる

・町の農産物やお菓子の販路拡大→お客様の声を生産者の方に届ける

 日持ちの良い野菜や米・お菓子等をキッチンカーで各地に運び、生産者の方に代わり販売します!出店計画のない土地や本来関わることが無かった方々へ”利根町のおいしさや人の魅力”を届け、「町に行ってみたい」と思わせたい!また関係人口を増やし、ふるさと納税や特産品を購入する機会の増加に繋げていきます。

 

②地域に関わる若者のロールモデルとなる

・若者が町に関わり町を元気に!→定住人口の増加による空地の利活用や雇用の創出

・キッチンカーを使った地域PR活動として継承していく

・田舎でも仕事の可能性は自分次第!

・社会課題解決型ビジネスを起こす若者のモデルとなる

 

③継続的な活動となるサポートを行う

 事業終了後も当事業により確立した出店計画・集積したノウハウを後継に繋げ、継続的な活動となるサポートを行う。様々な商材を扱うキッチンカーの増加、他の切り口で活性化のために活動をする人が一人でも増えることを願います。多くの若者が『利根町』を背負い切磋琢磨している光景は利根町に住む人々をワクワクさせてくれるはずです。

 そのため社会課題に向き合い利根町を共に盛り上げる意欲ある仲間を募集しています!誰にも負けない”唯一無二のガクチカ”を利根町で作りませんか?

 

 

インスタグラム

キッチンカーの製作過程や出店場所・日時等のお知らせを投稿予定です。ぜひフォローお待ちしております!

 

 

資金の使い道

・車体改造費 50万円

・機材購入費 16万8千円

・販促品購入費 10万円

・各保険加入費 10万円

・手数料 13万2千円

 

 

【プロジェクト実現可能性に関する留意事項】

本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、履行のために食品衛生責任者の免許・菓子製造食品営業自動車の許可が必要となります。食品衛生責任者の免許は2021年5月25日に取得見込みです。また菓子製造食品営業自動車の許可は、本プロジェクト実施である2021年9月1日までには取得の見込みが立っております。(2021年5月13日)

 

 

 

 

ご協力いただいた皆様

 

 今回クラウドファンディングを行うに際し、アドバイスやエールを下さった皆様にこの場をお借りし、感謝の気持ちを表したいと思います。本当にありがとうございました!目標金額達成に向け引き続き頑張ります!

 また返礼品のご提供を快く引き受けてくださった、「肉のながさわ」様・「ラ・パティスリールプランジュ」様につきましてお店のご紹介を掲載させていただきます。

 

肉のながさわ(@利根町布川3310)

 利根町で70年以上愛されているお肉屋さんです!国産に拘り、安心で安全な食肉を販売されています。

各種お肉の他、豚味噌漬けやスタミナ漬け・自家製焼豚・手作り餃子をはじめ、揚げ物も豊富な品揃えがあります。揚げ物は注文を受けてから1つ1つ丁寧に作るため、揚げたてを食べることが出来ます!美味しいお肉だけでなく、店主のパワフルさから元気を貰えるはずです。ぜひ足を運んでみてください!

 

 

ラ・パティスリー ルプランジュ(@利根町加納新田1996)

 利根町加納新田にて木・金・土曜日に営業されているケーキ屋さんです!生地に用いる卵をはじめ、国産小麦粉の使用など、素材の美味しさを活かす拘りを徹底されています。

通常メニューの他、焼き菓子メニューやデコレーションメニューまで豊富なラインナップがあります。季節のフルーツは地産地消を心掛けているため、新鮮な味わいが楽しめます!私のおすすめはスペシャルチョコケーキです。散りばめられたチョコがパリッと楽しく、甘さが控えめなケーキなのでペロッと完食出来ます♪ぜひ足を運んでみてください!

 

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

運営期間    
2021年9月30日

運営主体    
猪瀬友花

運営内容詳細    
クロッフルを販売し、地元を盛り上げるために、キッチンカーの改造、その他機材の購入をする。

プロフィール

昭和女子大学を卒業後、青山学院大学大学院に進学しました。 旅行・読書・食べることが好きです。現在はコロナ禍でなかなか出向くことが叶いませんが、カフェ巡りが趣味の一つです。 おすすめの本やカフェがあったらぜひ教えてください♪

リターン

3,000

サンクスメール

サンクスメール

感謝の気持ちをたっぷり込めたサンクスメールを送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000

サンクスメール+ドリンク無料券3枚

サンクスメール+ドリンク無料券3枚

・サンクスメール
・ドリンク3杯無料券(メールに添付させていただきます)
ドリンク券は一度の来店で複数枚ご利用いただけます。
詳細は、クラウドファンディング達成後の個人宛メールやSNSにてお知らせいたします。
※有効期限は公布日から6ヶ月となります。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000

私の1pickおすすめのお店特集

私の1pickおすすめのお店特集

生まれも育ちも利根町!利根町歴23年の私がおすすめする飲食店やお菓子屋さん・訪れてほしい場所をまとめたパンフレットです!

※流通しているガイドブックと比べると、一店舗に対しより深く情報量を多くした内容を掲載予定です。ページ数の関係上掲載店舗が限られますのでご了承ください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

15,000

肉のながさわ「こだわりの豚味噌漬け」+オリジナルハンドタオル+手書きのサンクスレター

肉のながさわ「こだわりの豚味噌漬け」+オリジナルハンドタオル+手書きのサンクスレター

肉のながさわ「こだわりの豚味噌漬け5枚」+vriendbloemロゴ入りオリジナルハンドタオル・手書きのサンクスレターをセットにして送らせていただきます。
※白地に黄色の文字入れの予定ですが、変更の可能性もございますのでご了承ください。
※食肉を処理し販売する許可を得た店舗にてプロの手により加工されます。
※猪瀬は2021年5月25日に食品衛生責任者を取得見込みです。
※クール宅急便にて郵送いたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

15,000

ラ・パティスリールプランジュ 焼き菓子BOX + オリジナルハンドタオル + 手書きのサンクスレター

ラ・パティスリールプランジュ 焼き菓子BOX + オリジナルハンドタオル + 手書きのサンクスレター

ラ・パティスリールプランジュ「焼き菓子BOX」+vriendbloemロゴ入りオリジナルハンドタオル・手書きのサンクスレターをセットにして送らせていただきます。
※タオルは白地に黄色の文字入れの予定ですが、変更の可能性もございますのでご了承ください。

※菓子製造許可取得済みの店舗にてプロの手により作られます。
※猪瀬は2021年5月25日に食品衛生責任者を取得見込みです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

20,000

先着20名様限定!名前入りTシャツ + 手書きのサンクスレター

先着20名様限定!名前入りTシャツ + 手書きのサンクスレター

20名様のお名前をTシャツ背面に記し、店頭にて着用させていただきます!皆さんの応援を背に乗せ、お揃いのTシャツからパワーをいただき頑張ります!
※画像はサンプルです。vriend bloemを筆頭にお名前を記します。
※フルネーム・ニックネーム・自身のお店の名前・英語・カタカナ全て可能ですが、文字入れの関係上極端に長い文字はご遠慮ください。
※白地にライトブルーの文字となります。
※<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
5人
在庫数
15
発送完了予定月
2021年12月

50,000

あなたの町まで出張致します + 手書きのサンクスレター

あなたの町まで出張致します + 手書きのサンクスレター

購入者様の住んでいる地域に出張致します!
※茨城県・千葉県・東京都・埼玉県・福島県・群馬県・栃木県限定
※交通費はかかりません
※出店日時や場所は応相談となります。
※有効期限は1年以内となります。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

昭和女子大学を卒業後、青山学院大学大学院に進学しました。 旅行・読書・食べることが好きです。現在はコロナ禍でなかなか出向くことが叶いませんが、カフェ巡りが趣味の一つです。 おすすめの本やカフェがあったらぜひ教えてください♪

あなたにおすすめのプロジェクト

80年の歴史的建物を壊したくない!8人のクリエイターが宇都宮に集結

斎藤なおき斎藤なおき

#地域文化

90%
現在
1,350,000円
支援者
121人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする