READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

後ろ足がない柴犬チビをもう一度歩けるようにしたい

チビ

チビ

後ろ足がない柴犬チビをもう一度歩けるようにしたい

支援総額

1,053,000

目標金額 400,000円

支援者
86人
募集終了日
2022年4月8日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

【目標達成のお礼】

 

3/18から開始しました、今回のクラウドファンディングですが3/25に目標を達成する事が出来ました。クラウドファンディングを挑戦する時とても不安でした。

進め方が分からず情報を探しましたが、苦戦していました。

悩んでいたところ沢山の方々からのアドバイス、励ましのメッセージ、拡散のご協力で心が救われました。

 

チビの介護や他の子達の治療でなかなか積極的にクラウドファンディングを進めることが出来なくても、その間必死に声掛けや拡散を手伝ってくれた方々、支援して頂きチビが歩けるように願って頂いた方々、全ての方々に感謝しても感謝しきれません。

本当にありがとうございます。

 

チビは人によって傷つけられましたが、それ以上に沢山の方々がチビに沢山の愛を与えてくれた事に胸がいっぱいです。

チビもそれに答えるように必ず歩けるようになると信じています。

ご支援、ご協力頂いた皆様には心より感謝を申し上げます。

 

【ネクストゴールについて】

 

チビは手術後も歩けるようになるまでにはリハビリが必要となります。

ヘルニアの数が多すぎて、ヘルニアの元を取り除く手術はできないのでその分回復もゆっくりになります。

寝たきりだった時間が長くなればなるほど前足の筋肉は衰えます。

チビは前足だけで体重を支えてきたのでその分負担も大きかったです。

 

MRI、レントゲンやその後の経過を見る為の検査、リハビリ、お薬等は手術代には含まれていません。

 

その為チビの寝たきりで衰えてしまった前足の筋肉をサポートする為に通常の車椅子とは異なる3輪の車椅子を購入したいと思っています。

現在使用している物はネットで1万円台で購入した物でチビのサイズには合っていなく、構造の問題もあり前足の負担が大きいです。

通常の車椅子ではどうしても前足の負担が大きくなります。

 

手術をして頂く病院では車椅子は置いていない為、犬の車椅子専門の方に相談したところ3輪の方が前足をサポート出来て、負担も少なく歩けると言われました。

しかし、欠点としては動きやすさは2輪の車椅子には劣り、走り回るには向いていないとの事です。

 

その為、チビがちゃんと少しずつ歩けるようになるまで3輪の車椅子、その後走れるようになったら前足の負担が少ない新たな2輪の車椅子という形で使い分けたいです。

 

適切な車椅子を使う事で回復も早くなりますし、今後また再度ヘルニアになる事を防げます。一日でも早く回復出来るためにも、その後今回のような思いを再度チビがしない為にも車椅子は必要です。

 

皆様にはもう十分ご協力頂いたのは理解していますが、チビはまだ心臓に雑音があります。

少しでもチビの負担を減らせるように車椅子購入の支援をして頂けたら幸いです。

 

今回の目標を超えた差額分で車椅子1台は購入できます。

もう1つの車椅子を購入する為、手術後のMRIや検査などを賄うため、ネクストゴールは70万円に設定させて頂きます。

 

仮にネクストゴールの金額を達成出来なかった場合も、自己資金を元に実際はさせていただく予定ですが、皆様から多くのご支援を頂けますと幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

3/25 追加

 

 

 

 

▼自己紹介

 

初めまして、数あるページの中見ていただき本当にありがとうございます。

 

私は熊本県に住んでいます佐藤と申します。

この度愛犬のチビがヘルニアを発症し、手術が必要となる為クラウドファンディングを立ち上げました。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

 

プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

 

▼チビに関して

 

チビは現在11歳の男の子です。

チビとの出会いは2020年の12月でした。

保護活動を行ってる方がネットで里親を募集しているところ、どうしても幸せな家庭を提供したいという気持ちで里親になりました。

 

チビは元々ブリーダーで飼われていました。若いときに後ろ足を事故で失ってからは前足だけで下半身を引きずりながら移動し、ほぼゲージに入れられたまま10年という長い月日を過ごしてきました。

 

引き取った時歯は歯周病で酷い状態、狂犬病ワクチンすら受けさせてもらった事がなく、左耳は血まみれ、膀胱炎を発症していて、背骨は曲がっている状態でした。

 

 

 

引き取ってから直ぐに病院に連れていき、あまりにも状態が悪かったので入院しました。

その後歯のほとんどを抜歯する手術をし、去勢と腕の下に出来ていたしこりを摘出しました。

 

 

 

 

その後、落ち着いてから抗生物質で歯周病と膀胱炎の治療を行いました。

体調も良くなりチビは10年ぶりに車椅子でやっと走ることが出来ました。

久しぶりに走る事にとてもはしゃいで、初めて乗る車椅子に戸惑いながらも力いっぱい走りました。

ずっと移動するときは下半身を引きずってたのでお尻の部分は全てすり減ってました。

 

 

 

その後の心電図で心臓に雑音が確認されて心臓のお薬も飲みました。

毎日歯磨きや薬を飲んでもなかなか歯周病が落ち着かず結局再度抜歯の手術を行いました。

 

 

 

その後も薬を続けても歯が良くならなくて結局は全ての歯を抜いて、溜まった膿を取り除くため歯茎にフリップ手術も行いました。

 

 

 

やっと落ち着いたと思ったのですが歯の最終手術を行ったわずか12日後、いきなり立てなくなり緊急で病院に連れて行ったところヘルニアと診断されました。ステージ4〜5で、前足の感覚はもうなくいっきに寝たきりになりました。

MRIを撮ったところ合計5ヶ所のヘルニアが確認されました。

 

 

 

ステロイド注射と薬でなんとか治そうとしましたか結局状態はあまり変わりませんでした。

自力で尿を出す事も出来ず、1日数回圧迫排尿を行っています。

お水もご飯も一人では食べれません。

手術はおおよそ30万~35万円+薬と経過を見るためのMRIとレントゲン検査が必要になります。

 

MRIは一度行うだけでも高額な費用がかかります。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

チビは10年という長い月日を歯がボロボロのまま、背骨が曲がって後ろ足がないまま、外の世界を見ず過ごしてきました。

まだこれからいろんな場所に連れていきたいですし、美味しいものも沢山を食べてほしいです。

 

私が責任を持って全ての費用を賄うべきだと承知の上ですが、運悪く私自身が病気になり通院が必要だったり、パートナーが腫瘍が出来たり、病気になったりして飼い主の私達も病院通いで仕事を休んだりしてなかなか手術費用を賄うのが難しい状況です。

 

チビを看病するためにパートナーは一時期仕事を辞めた時もあります。

他に2匹わんこがいますが、その子たちも毎月アトピーの治療と腎臓の治療での医療費がかかっています。

クレジットカードのリボ払いでなんとか乗り越えたりしてますが限界が来ています。

 

クラウドファンディングとういう形で支援を頼ることは今回の手術が発生するまで考えたこともなかったので、残念ながら過去にかかった手術の費用や治療費が記載されている領収書は掲載したもの以外はもうありません。病院からも再発行は不可と言われました。

 

もう一度元気なチビになれるように皆様のご支援をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

チビのヘルニアの手術を行う為の支援の呼びかけです。

ご支援頂いた金額は全てチビの手術、薬代、リハビリや今後の検査に使わせて頂きます。

 

内訳

 

クラウドファンディング目標金額※450,000円

手数料(税別)12% -54,000円

早期入金オプション(税別)最低手数料 -30,000円

税10% -8,400円

振込金額 357,600円

 

万が一チビが亡くなってしまった場合は頂いた支援金は今までの治療費にあてさせて頂きます。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

チビは11歳ですが今まで失われた幸せな時間を少しでも取り戻して欲しいです。

つらい歯の手術を1年2ヵ月の間に3回も受け、いろんな薬を飲みながらやっと元気に過ごせると思ってたのに、毎日寝たきりになってしまったチビを見ると胸が痛みます。

私たちにとっては家族であり息子です。

どうにかチビがまた歩けるようにご支援をお願い致します。

 

 

※本クラウドファンディングに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。 

連絡先 chibihappylife@gmail.com (佐藤 宛)

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
サトウ シンイチ
プロジェクト実施完了日:
2022年4月7日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

引き続き手術まではステロイド注射治療と薬でヘルニアの治療を続けます。 集まった支援金はヘルニアの手術代、薬代、手術後のリハビリに使います。どれくらいの期間リハビリをすればまたチビが歩けるようになるのかが手術をしてみないと分からないのと、回復期間も前足でしか歩かないので未定で手術後も治療費はかかります。

プロフィール

熊本に住んでいる会社員です。パートナーとわんこ3匹と暮らしています。 わんこたちはそれぞれアトピー、腎臓と肝臓の治療、ヘルニアの治療などを行っています。 最後に迎えたのは11歳柴犬のチビです。 後ろ足が切断された状態で10歳の時に迎えた子です。 ずっとゲージに入れらたままブリーダーの所で過ごしてきたチビ。 引き取ってからはいろんなところに車いすで連れて行って、いろんな治療を受けさせていましたが、ヘルニアを発症し寝たきりになってしまいました。 またチビと一緒に散歩やお出かけを家族ですることを目標に頑張っています。

リターン

1,000+システム利用料


チビからのありがとう

チビからのありがとう

★感謝のメールをお送りします。
★チビの写真をメールにてお送りします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

3,000+システム利用料


チビからのありがとう②

チビからのありがとう②

★感謝のメールをお送りします。
★チビの写真をメールにてお送りします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000+システム利用料


チビからのありがとう③

チビからのありがとう③

★感謝のメールをお送りします。
★チビの動画をメールにてお送りします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000+システム利用料


チビからのありがとう④

チビからのありがとう④

★感謝のお手紙郵送にてお送りします。
★チビの写真を郵送にてお送りします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000+システム利用料


チビからのありがとう⑤

チビからのありがとう⑤

★チビからのお礼の動画をメールにてお送りします。
★手術の経過を写真付きでメールにて報告させて頂きます。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


チビからのありがとう⑥

チビからのありがとう⑥

★チビからのお礼の動画をメールにてお送りします。
★手術の経過を写真付きでメールにて報告させて頂きます。
★チビの写真を郵送にてお送りいたします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000+システム利用料


チビからのありがとう⑦

チビからのありがとう⑦

★チビからのお礼のビデオレターをメールにてお送りします。
★手術の経過を写真付きでメールにて報告させて頂きます。
★チビの写真を郵送にてお送りいたします。
★お礼のお手紙を郵送にてお送りいたします。

チビの今後の治療費に少しでも多くのお金を使いたいため大きなリターンが出来ず申し訳ございません。

チビがまた元気に走れるためにご協力お願い致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

熊本に住んでいる会社員です。パートナーとわんこ3匹と暮らしています。 わんこたちはそれぞれアトピー、腎臓と肝臓の治療、ヘルニアの治療などを行っています。 最後に迎えたのは11歳柴犬のチビです。 後ろ足が切断された状態で10歳の時に迎えた子です。 ずっとゲージに入れらたままブリーダーの所で過ごしてきたチビ。 引き取ってからはいろんなところに車いすで連れて行って、いろんな治療を受けさせていましたが、ヘルニアを発症し寝たきりになってしまいました。 またチビと一緒に散歩やお出かけを家族ですることを目標に頑張っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集! のトップ画像

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集!

東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)

#地域文化

継続寄付
総計
18人

注目のプロジェクト

香川県坂出市・神谷神社|被災した国宝本殿を再建し、未来へ継承したい のトップ画像

香川県坂出市・神谷神社|被災した国宝本殿を再建し、未来へ継承したい

神谷神社神谷神社

#地域文化

88%
現在
8,815,000円
支援者
514人
残り
34日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする