プロジェクト概要

 

皆さんは、美術大学に通う学生たちの現状を知っていますか?美大に通う学生がどれ程の才を持っているか、卒業後の進路がどうなるか、ご存知でしょうか?

”美大生”と聞くと、才能に溢れた人たちで、とても華々しいイメージを持たれることも多いと思います。しかし、日本においてこの分野はごく限られた世界で、生き残るのは大変だと言われることもあります。学生たちは毎日作品作りに励むものの、展示会などの機会はとても少なく、彼らの才能や作品が広がっていくのはとても難しいのが現状なのです。

そこで、僕たちは美大生の作品を世の中に広めていくためのプロジェクトを立ち上げました。

 

美大生の美術(絵)を発信するArtropプロジェクト。

 

ページをご覧いただきありがとうございます!Artrop代表の上江洲(うえず)と申します。現在、都内の大学に通いながら、友人の鈴木と2人で美大生の作品をより多くの人に広める活動を行っています。

 

この企画は美大生の描いた絵を様々なお店に飾ることで展示の機会を増やすものです。Art(美術)とPort(港)を結びつけ、美術大学生と彼らの作品を僕たちのような一般の大学生が港となることで発信していこうという思いから、「Artrop」と名付けました。

 

僕たちには、美術大学に通う友人がいます。彼らの作品はとても魅力的で、プロにも負けないくらい個性があり、素敵なものばかりなのです。しかし実は、美大生の作品を展示する機会が少ないという現実があります。

そんな友人たち、そして将来の有望な芸術家たちの悩みを解決できないかと思い、今回プロジェクトを立ち上げました。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

展示の回数を聞いて、衝撃を受けました

 

きっかけは、美大生の友人とそれぞれの大学について話していた時の事です。私達は一般大学の受験方法や美術大学の受験方法の違いについて話していました。美術大学の試験には英語や数学等の一般科目は必要ではなく、絵だけで合否が決まることや、進級の際にも絵の試験があるとの事を初めて知り驚いたことを覚えています。


その中でも僕が特に衝撃を受けたことが、美大生は毎日作品作りに励み、絵の実力が日本でもトップレベルにあるにも関わらず、絵の展示をするのが年に2~3回だけだ、という事でした。

 

美術の世界は詳しくわからないこともあります。でも、自分の友人たちが毎日必死になって作品作りを頑張っているのに、その作品が見られずに終わってしまうなんてすごくもったいない、と思ったのです。そしてもしその作品を欲しいと思っている人が少しでもいるのであれば、それらを届けることができないか、と考えたのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

皆様から頂いたご支援で様々な店舗に足を運び、直接絵の設置を依頼します。

 

今回のクラウドファンディング集まった資金で、彼らの作品を僕たちが責任を持って様々な店舗や欲しいと思ってくださる方々に届けます。

 

東京都内で彼らの作品を設置してくださる店舗へ直接交渉に行く際の交通費や、美大生の方の絵の保管費、作品の郵送費、美大生に向けての説明会の開催費などに資金を使わせていただく予定です。


東京都内のカフェやレストランなどの飲食店や美容院、合計約100か所に美大生の絵を置いては頂けないかとのご相談をし、お店には絵を飾ってもらうだけではなく、そこにArtropのホームページのQRコードを載せ、ホームページにある作家さんのギャラリーを通し、その方の様々な作品を閲覧することができるようにします。

 

これまで、美術大学にいる友人の知り合いや同じ大学の学生たちに説明会を行い、その作品の提供を呼びかけております。現在までに4つの美術大学で計5回の説明会を行い、30人近い美大生がこの企画に参加しています。


このようなプロジェクトは今までなく、説明会を開催したところ、説明会に参加していたほぼ全員が賛同してくれました。その結果、現在30人弱の美大生が参加してくれています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

美大生の「絵」を不特定多数の人の目に触れさせる機会をつくり、美大生の活躍する場を作りたい。

 

「美大生の才能を活かし、飾ってくださった店舗を盛り上げる」これを達成する事がこのプロジェクトの目標です。
 

①美術作品に興味を持つことの促進
②美大生の才能を外への発信
③美術作品を通して生きていく場の創造
④絵を通して場の雰囲気を作り心地よい空間の演出

Artropは、不特定多数の人が訪れる場所に美大生の美術作品を展示してもらうことで一般の方が少しずつ美術作品を目にする機会が増え、美術作品に対する興味、関心を持つようになる事を目指しています。また、「社会人」ではなく同じ「学生」としての立場から、ステークホルダーアプローチで美大生の利益(環境改善等)を優先、重視します。今回のプロジェクトは、そのためのはじめの一歩です。

 

まだまだ活動は立ち上がったばかりです。学生だけの試みで、うまくいかないこともあるかと思います。でも、友人やこの企画に賛同してくれた美大生のために何としてでも成し遂げていきたいと思います。

 

皆様の温かい応援・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします!
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

美術大学生からの直筆のメッセージや絵のポストカード、大口支援者には原画のリターンをご用意致しました!

 

ご支援してくださった方々へは、このプロジェクトに賛同してくれた美大生の直筆感謝メッセージカードや、ホームページへのお名前記載、絵のポストカード、絵の原画を組み合わせたリターンをお届けいたします。お楽しみにしていてください!
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd