READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

教え合いができる革命的なサービス”Mal Learn"を提供します

Takahiro Yoda

Takahiro Yoda

教え合いができる革命的なサービス”Mal Learn"を提供します
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(土)午後11:00までです。

支援総額

26,000

目標金額 700,000円

3%
支援者
3人
残り
25時間 57分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(土)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

今まで分散されていた学習アプリの内容を一つにまとめ、「教え合い」という分野を加えて、新しい、革新的なサービスを提供します。

 

〜日本の未来を変えれる力を持った若者を増やしたい〜

 

 

私たちの理念

「若者と大人が 一緒にチャレンジし、 ともに成長できる社会へ。」

 

 

3分かからず読み終わりますので、是非最後までお読みください!

 

▼初めに

皆様こんにちはページをご覧いただきありがとうございます。Nectere代表の養田貴大と申します。私たちに『協力して楽しく勉強できる』環境を実現させるチャンスをください!

 

「仲間と教え合えって学力を高め合える」サービスを皆様と一緒に作りたいと思っております!!

 

 

 

 

 

 

<<教え合いとは?>>

 

多数の学校や教育機関が身につけさせようとしている『学力の三要素』。

 

お気づきですか?「教えあう」という簡単な一つのことだけでなんと『学力の三要素』を身につけてしまうことができるのです。

 

多数の学校や教育機関が身につけさせようとしている『学力の三要素』。

 

学校でも『学力の三要素』定着の為に、生徒同士での活動を増やそうと模索している中、各教育機関ではあまりうまく行っていないのも現状です。

 

『学力の三要素』は一見どうでも良く見られがちですが、中学生や高校生などは特に、将来、社会に出てからこの要素はとても大切です。受験や普段の勉強に関しても、裏でとても良い働きをしてくれるはずです。

 

 

そこで、私達高校生が学生の目線から「教え合い」をコンセプトにオンラインサービスを提供して行きます。

これからの将来を担う特に中高生に、楽しく、リラックスして効率的に学習できる環境を整えます。

 

 

<歴史>

 

私は現在高校二年生です。私は、中学生の頃成績が非常に悪く、誰がどう言おうが、勉強のしない生徒でした。

 

ある日私はなぜ、勉強ができないのかと考えました。

理由は、勉強に対するモチベーションが低く、勉強の時間が少なかったこと、学校の授業の内容が頭にあまり入っていなかったことだと気づいたのです。

 

そこで、勉強のモチベーションを向上を図るため、ある程度勉強ができる友人にあることをお願いしました。

 

それは「勉強を教えてほしい」ということです。

 

試しに一ヶ月ほど友人に勉強を教えてもらいました。なんとびっくり!!私の学力は見違えるほど伸び(模試や日々のテストの点数など)、「一人ではなく他の誰かと」勉強することで勉強することに対するモチベーションの向上にもつながっていたのです。また、友人も教えた分野について復習でき、さらに深く考え、学ぶことができたと言っていました。

 

これでモチベーションに関しての問題は解決しました。

 

 

次に何故、学校の授業では内容が頭に入って来にくいかということを考えました。

 

授業の内容が頭にスッと入ってくる先生の授業と、入ってきにくい先生の授業を私なりに比較してみました。

 

約1ヶ月、友人にも協力してもらい比較した結果がこちらです。

 

私見も多くありますが、内容が入ってきにくい先生の授業は、先生がただ「一方的」に生徒に対して授業を行っている、いわゆる「授業、情報が一方通行」という状態になっていました。

それと比べて内容が入ってきやすい先生の授業では、先生と生徒、生徒と生徒が「相互的」に授業を行う形式をとる(発言する回数が多かったり、グループワークや生徒との触れ合いの時間が長い等)授業が多いいと感じました。

 

少なくとも私の在籍していた中学校の授業はほとんどが一方通行で、ただ先生の授業を聞いているだけだったのです。

 

比較が終了し数日経った頃、友人に勉強を教えてもらった際に言っていた「教えた分野について復習できて、さらに深く考えることができるようになった」ということを思いだしました。

 

互いに教え合うことによって楽しくかつ効率よく学べるということに気づいたのです。また、それをオンラインサービスにて提供することで、「いつでも、どこでも、誰とでも」教えあうことができ、さらに効果が増すのではないかと考えました。

 

 

ここで、「教えあう」ことの魅力について一部紹介したいと思います。

 

初めに、教える側の魅力につてです。

教えるときに、相手に対して、「どのように教えたら、表現したら分かりやすいかな」などといった思考をすることで、「思考力、判断力、表現力」を身につけることができます。また、勉強した内容を教えることで、「アウトプット」することができ、その分野の更なる定着や、新しいことの発見につながり、新たな「知識、技能」が身につきます。

 

次に、教えられる側の魅力についてです。

勉強を教わるといったら、今ある主な方法は「先生に質問する」「Youtubeを見る」などといったことです。先生に聞くときには、敬語を使わないといけなかったり、聞きにくかったりすることがありますよね。Youtubeなどのフリーのオンライン教材だと、ほとんどの場合は質問等などができません。

 

しかし、友人などから教わることで「リラックス」した状態で、気兼ねなく質問などができることから、これらの方法よりも、効率的にかつ、合理的に勉強することができるのです。これで「知識、技能」が効率よく身につきます。

 

また、教えてくれる側はほとんどが教えるプロではないため、わかりにくいこともあるかも知れませんが、そこから最大限汲み取り、理解、判断することで、「思考力、判断力」を身につけることができます。最後に、両者とも、「教えてもらう、教えてあげる」を率先して行い、「一緒になってゴールを目指す」ことができるので、「主体性、協働性」などを身につけることができます。

 

少しだけ、魅力につて紹介させていただきました。

 

参考までに学力の三要素の写真を貼ります

 

 

また、中学生を対象に教え合いに関するアンケートを行ったところ下のようなグラフになりました。

 

教え合い(友達に教わる、教える)ことは自分の学力向上などに役に立ったか

 

  • 対象 教え合いをした、またはそれに等しいことをしたことがある中学生

 

このように教え合いには未知の素晴らしさや可能性を秘めていると思っています。これまでの勉強の概念を覆すべくこの教え合いの素晴らしさをもっと広めたいと思い今回の開発に乗り出しました。

 

 

 

より多くのひとがのこのアプリを通してえられる「学び」で、自らきりひらく力をつけ、日本、そして世界の教育をよりよいものへと変えていけること。そして、このアプリを通し、様々な理由による教育格差、学ぶ場が身近にない人、どんな人も、誰一人、取りこぼされることなく人皆公平に学ぶことができる場を提供する。 

 

これがMal Learnの最終目標です

 

 

このプロジェクトは、高校生4人が、教えあいのためのアプリ「Mal Learn」を開発するというものです。主な機能としては、教えあいチャットと掲示板があります。

 

・教えあいチャット

 

今まで教えあう(教える、教わる)ことをSNS上(例:Line, Discord, Slack)で行うときに、普段では使わないが、勉強するときに頻繁に使用する文字が使えないことが多くありました。一度紙にかき写真を撮って相手側に送信したり、特殊な分かりずらい形式で送る(例:x^2, 2/3)こと多くありました。

これは送る側、送られてくる側双方ともに使いにくい、わかりにくいといった状況が生まれていまいした。しかし、私達のサービスでは、勉強に特化していて、数式やグラフなど今までは入力及び受信が困難であった物が簡単にかつわかりやすく送受信することができるようになります。

 

 

これは、生徒間の教え合いだけではなく、教師から生徒に教える際にかかる手間を省けるため、学校教育の助けにもつながります。(実際に、教師数名にアンケートをとった結果、約8割の方が欲しい、助かると言っていました。)

 

・数式送信

普通のチャット機能に加えて、以下のような機能を使用できます。数式入力*一般のチャット画面で、数式を入力して送信できます。

 

 

・グラフ描画*


グラフを作成し、相手に送信できます。 

・ホワイトボード・画像共有*

ホワイトボードや、画像に書き込んで相手に送信できます。その際、相手と同時に編集することができます。

 

・通話

 

相手と音声で通話することができます。掲示板友達以外の人とも勉強の成果を共有したり、教えあったりすることができます。

 

・掲示板機能

 

教えあった内容や自分の勉強した内容を掲示板に投稿できる機能です。

 

 

個々で教えあうよりハードルが低くかつ教えあうという目的を果たすことができるようになります。この機能では将来的に、掲示板にある一定の条件を通過した投稿に対して、いいねや閲覧数に応じてポイントや報酬を出す制度を制定する予定です。これによりより一層勉強に対するモチベーションの向上と学力向上につながります。

 

 

・Q&A

公開1 の「教えあいチャット」での教えあい内容をまとめて公開することができます。

 

・問題投稿

自分で問題を作成し、公開して出題することができます。

 

・記事公開

自分が調べた内容などについて記事を書いたり、ノートをスキャンしたりして公開することができます。(将来的に、閲覧人数や反応数に応じて特典をつける予定です。)

 

・勉強内容・勉強時間共有機能

この機能は、他のサービスにも多くみられることがありますが、このサービスでは他の機能とこの機能を共存させることで、使いやすやの向上、時間を効率的に使うことができます。

 

 

この機能では、自分の勉強した内容や時間が可視化することができ、勉強時間や方法の改善や、数値を見ることでモチベーションの向上につながります。また、他のユーザーの時間記録を簡単に見ることができ、同じ目標をもったユーザーと競争や、比較をすることができ、とても良い勉強の循環を確立することができます。

 

・その他

 

・ランク機能

自分が定めた目標に対応するランクと、Nectere側が制定した目標、ミッションをクリアすることでレベルが上昇し、特定のイベントやプレゼントなどを贈呈します。

 

公開範囲も設定できるようにする予定です。なお、初期段階では「*」がついている機能のみで公開し、その後段階的にアップデートしていきます。

 

 

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

 

いかがでしたでしょうか。もし共感していただいたり、協力したいと思っていただいた方は、ご支援の程よろしくお願いします。

 

 

 

ご不明点,ご質問等ございましたら、(contact@nectere.jp)までおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
養田 貴大(Nectere)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクトに記載されたアプリケーションの開発及びβバージョンのリリース。 集まった資金用途は以下の通りです。 ・開発及びテスト端末 約 400,000円 ・開発諸費用(サーバ代金, Appleデベロッパー登録料金等)三年分 約120,000円 ・諸費用 約170,000円

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。万が一自己資金でも確保できなかった場合は、プロジェクトが大きく変わらない範囲で規模を縮小するなど対応します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


進捗報告+感謝のメール

進捗報告+感謝のメール

・定期的に進捗をメールにてお送りします。
・感謝のメールをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

20,000+システム利用料


直筆のお手紙+進捗報告

直筆のお手紙+進捗報告

・感謝を込めた直筆のお手紙をお送りいたします。(メールも選択可能です)
・進捗報告は定期的にメールでお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


直筆のお手紙+進捗報告

直筆のお手紙+進捗報告

・直筆のお手紙をお送りいたします。(メールも選択できます)
・定期的に進捗をメールにてお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

60,000+システム利用料


直筆の感謝のお手紙+進捗報告

直筆の感謝のお手紙+進捗報告

・直筆のお手紙をお送りいたします。(メールも選択できます)
・定期的に進捗状況をメールにてお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


直筆の感謝のお手紙 + 進捗報告 + アプリケーション内に支援者として表示

直筆の感謝のお手紙 + 進捗報告 + アプリケーション内に支援者として表示

・アプリケーション内にお名前を掲載させていただきます。希望される方は質問ボックスに掲載する「お名前」「その他掲載したい情報」を入力してください。(例:山田太郎 東京都在住)

・直筆のお手紙をお送りいたします。(メールも選択できます)

・定期的に進捗状況をメールにてお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

200,000+システム利用料


直筆の感謝のお手紙 + 進捗報告 + アプリケーション内に支援者として表示(大)

直筆の感謝のお手紙 + 進捗報告 + アプリケーション内に支援者として表示(大)

・アプリケーション内にお名前を掲載させていただきます。希望される方は質問ボックスに掲載する「お名前」「その他掲載したい情報」を入力してください。(例:山田太郎 東京都在住)

・直筆のお手紙をお送りいたします。(メールも選択できます)

・定期的に進捗状況をメールにてお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
陸上十種競技でパリ国際大会へ。世界で挑戦。 のトップ画像

陸上十種競技でパリ国際大会へ。世界で挑戦。

右代 啓欣右代 啓欣

#スポーツ

122%
現在
4,300,000円
支援者
32人
残り
1日
夢はキャリアグランドスラム!福井誠ノ介くんの夢を応援しよう!! のトップ画像

夢はキャリアグランドスラム!福井誠ノ介くんの夢を応援しよう!!

福井誠ノ介くん後援会福井誠ノ介くん後援会

#子ども・教育

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする