READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

【FIP闘病中】黒猫やまとの治療費ご協力のお願い

yamato

yamato

【FIP闘病中】黒猫やまとの治療費ご協力のお願い
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月14日(月)午後11:00までです。

支援総額

24,000

目標金額 1,350,000円

1%
支援者
5人
残り
49日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月14日(月)午後11:00までです。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

 

初めまして。

数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトを閲覧頂き誠にありがとうございます。

私は1歳になったばかりの黒猫「やまと」、もう1匹同じく1歳の猫、夫婦2人の合わせて4人で暮らしています湯谷と申します。

 

やまとは2021年2月に保護猫団体さんの譲渡会で出会い、一匹の猫とともに家族として迎えることになりました。長年猫と暮らすことを夢見てきた私たちは、手のひらに収まるような小さなやまとを迎え入れたその日から毎日が本当に楽しく、嬉しく、充実した日々を過ごしていました。

 

 

▼子猫時代のやまと

 

 

▼同居猫のやまととこまち

 

 

そんないつも活発で元気が有り余るようなやまとに異変が起きたのが11月下旬ごろです。

何となく動きが鈍くじっとしていて元気がない、一日寝ている時間が長い、うんちが小さく乾燥しているといった症状が出始めました。

便秘かなと軽い気持ちで病院に行き触診を受けたところ、腎臓が腫れているかもしれないと言われ急遽レントゲンとエコーを撮ることに。

結果、レントゲン写真は心臓が見えないほどの影があり、それは胸に水が溜まっている(胸水)という状態と告げられました。

急遽その場で半日入院し胸水の抜去を行い夕方迎えに行ったところ、試験管に入れられた黄色い液体(胸水)を見せられやまとの身体に水があった原因として、FIP(猫伝染性腹膜炎)ではないかとの診断でした。

FIPって何?薬か手術で治るのかなと思った矢先、その時の担当医に「FIPは死亡率が極めて高く、余命はもって数日〜数か月です」と 突然宣告され頭が真っ白になりました。

 

 

▼全身の炎症のため1日のほとんどをホットカーペットで過ごしています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【猫伝染性腹膜炎(FIP)とは】

 

ほとんどの猫は元々猫コロナウイルスを持っています。しかし突然変異により猫コロナウイルスは「猫伝染性腹膜炎ウイルス」となり、それによって引き起こされる致命的な免疫性ウイルス疾患と言われています。

猫伝染性腹膜炎(FIP)は発症すると致死率が高いと言われており、ステロイド薬や利尿剤などで症状緩和させることはできますが、治療するための確立した方法はないため発症した場合、死を待つことしかできません

 

 

・猫伝染性腹膜炎(FIP)の症状としては「ウェットタイプ」と「ドライタイプ」の2種類に分類されます。 

 

◎ウェットタイプ

腹部または胸部内に水がたまることで、呼吸困難を引き起こすことがあります。他の症状としては、食欲不振、発熱、体重減少、黄疸および下痢嘔吐などが含まれます。

 

 ◎ドライタイプ

食欲不振、発熱、黄疸、下痢、および体重減少などがありますが水分の蓄積はありません。典型的なドライタイプの特徴としては、眼症状または神経症状を示すことがあります。

 

 ウェットタイプとドライタイプ2を発症してしまう「混合タイプ」もあります。

やまとは混合タイプと診断されています。

症状は1日ごとに酷くなり、抗生物質で症状を緩和させる以外は何もできない自分たちに無力感を感じていました。

 

そんな中インターネットで国内未認可の海外の薬を服用することでFIPが寛解している記事を見つけました。

1粒約6,000円の薬を1日2粒、84日間連続で投与させるとても高額な治療となります。

薬代だけで優に100万円は超える計算になりますが、私たち夫婦にとってやまとのいない生活は考えられず、お恥ずかしながら今回皆様にお力添えをお願いすることにしました。

どうかやまとの治療のため、一緒に闘っていただけないでしょうか。    

 

 

 

▼病気発覚~治療開始まで

 

●2021.12.4 

2週間ほど動きが鈍く寝ている時間が長い、うんちが小さく乾燥していたため便秘を疑いかかりつけの病院へ。

触診で腎臓の腫れの疑いありレントゲン、エコーを撮影。

レントゲン写真は心臓が見えないほどの影があり、胸に水が溜まっている(胸水)という状態と告げられる。その場で半日入院し胸水を抜去。FIP(猫伝染性腹膜炎)疑いということで検査を依頼。

先生から国内未認可の海外薬について情報を受ける。

その夜処方されたステロイド薬と利尿剤を投与するが症状は変わらず。

 

●投薬1日目

薬のメーカーの協力病院が近所にあることを知り連絡。症状の進行が早いためなるべく早いほうがいいということで来院。あらためて触診、エコーを撮影した結果から猫伝染性腹膜炎(FIP)の混合タイプとの診断を受ける。

食欲はあり、身体のふらつきなどはないため初期の可能性。

薬を処方してもらい、その日の夜から投薬開始。

 

●投薬2日目

前日までは一日じっとして動かなかったのが、少し部屋の中を動きまわるように。

ご飯の量は前日とほぼ変わらず。

 

●投薬3日目

歩き回る範囲が前日よりも広くなる。投薬前は身体の炎症のためか常に香箱座りだったが、丸くなったり寛いだ姿勢を見せるようになる。ご飯の量は前日とほぼ変わらず。

 

投薬4日目

さらに歩き回る範囲が広くなる。猫じゃらしにも若干の反応を示すようになる。

 

投薬5日目

ベッドやキャットタワーに飛び乗れるようになり、元気が戻ってきた様子。ご飯もしっかり食べられるようになってきた。

 

 

~現在に至る~

 

 

薬の投薬及び経過観察のため通院は継続中です。

同じ時間に投薬したり、通院の時間を確保したりと時間を調整することは、共働きのため苦労することもありますが、やまとが1日でも早く元気になり楽しく過ごす姿を想像しながら日々を過ごしています。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

頂いたご支援は全てやまとの治療費に使用させて頂きます。

 

初期検査代                 67,000円

薬代       1日12,100円×84日=1,016,400円

診察・検査代          8,000×4回=32,000円

                         計1,115,400円

 

内訳は初めのエコー、レントゲン、PCR検査代に67,000円、薬服用中の経過観察のための診療、検査代(服用から1週間で1回、また1週間後に1回、また1か月に1回、さらに1か月に1回)となります。

また、薬代は体重の増加によって服用量が増えますので、実際は薬代のみで1,200,000円ほどになります。

差額分は貯金から賄う予定ですが、約1,300,000円ほどが治療に必要な金額の総額となります。

 

 

目標金額     1,350,000円

手数料(12%)   -162,000円

税(10%)               -16,200円

振込金額             1,171,800円

 

 

◆万が一やまとが治療中に亡くなってしまった場合は、これまでにかかった治療費に充てさせていただきたいと思います。

 

以下、これまでの明細になります。

 

 

▼血液検査結果

 

▼炎症検査

 

 

▼FIPの検査結果(陽性)

 

▼初回の薬処方

 

▼リターン

ご支援金に応じ、わずかではありますがお礼として心を込めた感謝のメール、やまとの写真、ポストカードなどをご用意させていただきます。

 

 

 ▼最後に

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

やまとは生後半年ほどで保護猫団体様より譲渡を受け、今日まで大切に育ててきました。

飼い主としてやまとの命を背負う責任は覚悟のうえで家族に迎え、またそのための備えもある程度は準備しておりました。

しかし、このFIPを治療するためには私の予想をはるかに上回る費用が必要となり、すべてを賄うことは難しい状況です。

私たちにとってやまとのいない生活は考えられず、飼い主のエゴかもしれませんが治療という選択をしました。

どうかやまとの治療のため、一緒に闘っていただけないでしょうか。

何卒よろしくお願い申し上げます。    

プロジェクト実行責任者:
湯谷 友香
プロジェクト実施完了日:
2022/05/28

プロジェクト概要と集めた資金の使途

愛猫「ヤマト」のFIPドライ・ウェットの混合タイプの治療のための資金として使用し、病気の寛解を目指します。 集まった支援金の使途は、国内未認可の海外薬代、診察費、検査費等に使用いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金で補填いたします。 万が一不足した場合は身内などから工面する予定です。

プロフィール

リターン

1,000


alt

(1)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

1,000


(1)メッセージ+写真3枚

(1)メッセージ+写真3枚

●感謝のメール
●やまとの画像

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


alt

(2)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


(2)メッセージ+写真5枚

(2)メッセージ+写真5枚

●感謝のメール
●直近のやまとの写真
●やまとのポストカード

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。
※ポストカードはご指定のご住所に郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

(3)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


(3)メッセージ+写真5枚+ポストカード2枚

(3)メッセージ+写真5枚+ポストカード2枚

●感謝のメール
●やまとの画像
●ポストカード2枚

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。
※ポストカードはご指定のご住所に郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

(4)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


(4)メッセージ+写真5枚+ポストカード3枚

(4)メッセージ+写真5枚+ポストカード3枚

●感謝のメール
●やまとの画像
●ポストカード3枚

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。
※ポストカードはご指定のご住所に郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

(5)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


(5)メッセージ+写真5枚+ポストカード5枚

(5)メッセージ+写真5枚+ポストカード5枚

●感謝のメール
●やまとの画像
●ポストカード5枚

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。
※ポストカードはご指定のご住所に郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

(6)リターン不要

リターン不要でご支援いただける方はこちらからお願い致します。心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


(6)メッセージ+写真5枚+ポストカード5枚

(6)メッセージ+写真5枚+ポストカード5枚

●感謝のメール
●やまとの画像
●ポストカード3枚

※感謝のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付いたします。
※ポストカードはご指定のご住所に郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

琉球開闢稲作の聖地♡南城市百名に子供達の笑顔輝く愛馬☆鷹の里造り!

「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真

#子ども・教育

71%
現在
1,075,000円
支援者
36人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする