プロジェクト概要

小さな子どもがいるママに、楽しく働ける選択肢を!

 

はじめまして。木原真凜(きはら・まりん)と申します。私自身、23歳で結婚、25歳で出産し、一児の母となった経験から、女性の働き方の選択肢を増やすことを目指して、息子を妊娠中の臨月であった2018年9月に個人事業主として開業届を提出しました。

 

現在は物販と、中古ブランド品を仕入れ、フリマアプリやオークションで販売して利益を得る為に必要なノウハウをコンサル受講生に教えるコンサル業を行っております。

 

そしてこの度、私と同じように小さな子どもがいるママが、在宅でも楽しく働くために、自宅にいながら衣服の販売ができるスマホアプリをリリースします!

 

今回のクラウドファンディングでは、そのアプリの開発・PRの資金を集めたいと思っています。しかし、自分自身だけではどうしても予算がつかないことと、みなさまから広く資金を募ることで、このアプリのそのものの認知に繋がればという思いがあり、今回クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

皆さま、ご支援・応援のほど、どうかよろしくお願いいたします!

 

 

 

ママになって感じた育児と仕事の両立の難しさ

 

私自身も母になって知りましたが、育児は本当に大変です。はじめてのことで分からないこともあれば、予想外のことで上手くいかないこともあり、精神的にも体力的にも負担がかかります。育児だけでも大変なのに、家事や仕事を行わなければいけない状況下で、もっとママたちが楽しく働ける方法はないかと考えていました。

 

そこで見つけたのが出品販売を行うアプリです。私は出産前にアパレルショップで働いていて、衣料品販売のビジネスの仕組みを学びました。そこで覚えたアパレルの知識を活かして、着なくなった服を試しに出品してみるとあっという間に売れてしまいました。「これならば、子育てをしながら働けるかもしれない」と思い、知人の会社に連絡して、余っている服を譲ってもらい、アプリでの販売をはじめました。

 

臨月に開業届をだし、そこから独立をしたため、産後すぐの身体で思うように動けない状態でした。そんな状況下でも、まずは自分が物販ノウハウをしっかり身につけなければと、ひたすら毎日スマホに張り付いた状態で商品リサーチ、電話での物販コンサルを受け、商品の出品作業や梱包作業、発送作業と、主人に協力してもらいながら、毎日寝る間も惜しんで作業を続けました

 

1ヶ月後、毎日1時間程度の作業にもかかわらず、5万円の利益を出すことができて本当にビックリしました。それと同時に「これは日本中の育児ママに知らせてあげないと!」と使命感のようなものを感じたのを覚えています。それが今回この企画をはじめた理由になります。

 

 

 

主婦の働き方を多様化するためのアプリをリリース

 

今回は、2020年3月1日までに衣類品販を行うアプリをリリースします。

 

このアプリは、ママがモデルとなって衣服を販売できるアプリで、売る人も買う人も、簡単・便利にファッションを楽しめることを目指しています。もちろん、忙しい育児ママへの配慮も忘れてはいません。

 

以前アパレル業界で働いていた経験から、在宅でも家事・育児をしながらでも働く事が出来る在宅ワーク。これを組み合わせてアプリ開発を考えました。

 

 

■ アプリの3つの機能とメリット

 

機能① - 誰でもモデル機能

 

誰でもモデル機能は、育児ママの「身長」や「体格」に基づいて、服のイメージ写真を検索できる機能です。

 

ネット通販の問題点は「いざ商品が届いてみるとイメージとちがう」という点でしたが、この機能のおかげで購入者は自分のスタイルに近いモデルから服を買えるようになるため、このような問題をなくすことができます。

 

機能② - トータルコーディネート機能

 

基本的にネット通販は「バラ売り」です。そのため一度の作業で得られる利益が少なくなりがちです。次に、このアプリで私が実現したいのは「トータルコーディネート機能」で服を上下やアクセサリー等のセットで販売できる機能です。

 

「オシャレの知識がなくても気に入ったコーディネートを買ってそのまま着ることができる」という強いメリットがあります。さらに販売者にとっては一度に複数のアイテムを買ってもらえるので、写真撮影や梱包・発送の手間が少なくなるうえに、一度の売上が大きくなります。

 

機能③ - アドバイス機能

 

アパレルの販売は、通常、仕入れやマーケティングなど様々な知識が必要になります。最後に、このアプリで私が実現したいのは「アドバイス機能」です。

 

アドバイス機能は、人工知能が「どんな手順で作業をするといちばん楽か」「どんな風に販売すると一番売れるか」などを自動でアドバイスしてくれる機能です。

 

 

 

働き方には限りがないことを広める


このアプリをリリースすることで、主婦の働き方を多様化できる可能性を広げ、小さなお子さんがいるママにとっての働き方に選択肢を増やしたいと思っています。

 

私も、子育てと両立する中で、息子がお腹が空いたりして泣いたり、寝てくれるタイミングもバラバラな時間なので、その隙間時間に急いで仕事に取り掛かることがほとんどでした。

 

そんな時間が限られている中で生活するママたちに、少しでもで楽しく働ける方法を共有できたら嬉しいです。

 

また実は私は、児童養護施設で育ちました。このアプリをスタートに、様々な事業にチャレンジしながら資金を貯め、恩返しとして売り上げを児童養護施設に寄付し、子どもたちをサポートできるようになりたいという夢があります。

 

アプリ開発はあくまでも夢を叶えるための第一歩ですが、大きなターニングポイントとなると思っています。どうかこの夢への一歩をご支援というかたちで、ひと押ししていただけましたら幸いです。

 

 

 

資金使途について

 

アプリ開発費用(特別価格) 250,000円  
広告宣伝費 100,000円  
テキスト作成費   25,000円  
仕入れ費   25,000円  
Readyfor手数料(税込) 162,000円


必要金額合計: 500,000 円

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

主婦のサイドビジネスではなく、近いうちに株式会社にしたいので、経営コンサルタントをつけて準備を進めています。

 

 

■木原真凛

岡山県岡山市在住の25歳主婦。鳥取県立米子南高等学校卒業後、アパレルの販売員として働く。その後、23歳で結婚し、2018年に息子を妊娠中の臨月に個人事業主として開業届を提出。

 

今現在参加させていただいている百人同時起業主催者の沢木星太さんの協力の元で、今回のこの企画を精一杯頑張ります!

 

 

■株式会社ITヒーロー代表取締役・沢木星太

東京電機大学未来科学部卒業。 日立製作所でシステムエンジニとして働いた後、株式会社ごりらぼ(マーケティング・起業支援の会社)代表取締役に。百人同時起業・主宰。

 

「もっといい世界をビジネスで創造する」をコンセプトに日本中の様々な課題の解決に取り組んでいます。儲かるビジネスじゃなくて心踊るビジネスをしよう、がモットー。木原さんのこの企画についても全力でがんばります!

 

 

最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)