READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

難病【FIP】を発症した愛猫ルビーの命を助けたいです!

前多 舞

前多 舞

難病【FIP】を発症した愛猫ルビーの命を助けたいです!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月18日(木)午後11:00までです。

支援総額

1,057,000

NEXT GOAL 1,300,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

105%
支援者
106人
残り
3日

応援コメント
めだかねこ
めだかねこ12時間前ルビーちゃんの頑張りと御家族の努力に少しでも心寄せられればと思います。取り繕わず素直に現実を伝えるInstagramを見て応援したい気持ちになったと…ルビーちゃんの頑張りと御家族の努力に少しでも心寄せられればと思います。取り繕わず素直に現実を伝えるInstagramを見て応…
密3
密316時間前インスタグラムからきました。あと少し!達成の手助けになればと。早く良くなりますように…インスタグラムからきました。あと少し!達成の手助けになればと。早く良くなりますように…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月18日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

8月4日に、クラウドファンディング目標金額を達成することが出来ました。

 

 

関わっていただいた全ての方にお礼を伝えたいです。本当にありがとうございました。

 

ですが、薬代と治療費、合計で170万円以上かかっており、まだまだ金銭的に厳しい状況のため、ネクストゴールに挑戦させていただき、目標額を

130万円にさせていただこうと思います。

 

もし、ネクストゴールも達成することが出来た暁には、全てルビーの薬代に使わせていただきます。

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元にルビーの薬代を購入させていただきます。

 

 

皆様からの温かいお力添え、何卒、宜しくお願いいたします。

 

 

 

▼ 自己紹介

はじめまして。

数あるサイトやページの中から当プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ルビーの飼い主、前多と申します。

 

父と二人暮らしで猫を2匹飼っています。

父の病気が悪化し入院が決まった直後に、ルビーもFIPを発症してしまいました。

ルビーくん (ラグドール)

2020年6月20日生まれの男の子

現在2歳

 

 

▼ FIPとは

診断の際の説明では、FIPは不治の病であり、しかも発症から数日~2か月程度で亡くなってしまう病気とのことです。

非常に進行が早いことも特徴の一つだそうです。

 

症状別に、

①お腹や胸に水が溜まるウェットタイプ

②臓器にしこりを作るドライタイプ

③この2種が合わさった混合タイプ

の3種類があるそうで、ルビーは ③ だと診断されました。

 

主治医によれば、治療の難しいFIPですが海外の薬

を使って治療する選択肢もあるという説明でした。

 

しかし、

この薬は日本では未認可で非常に高額な薬で、ペット保険等も適用されません。

84日間飲み続けることが必須で、

治療費が100万円以上かかると言われました。

 

 

▼プロジェクト立ち上げのきっかけ

 

〜病院受診まで〜

◉5月初め

いつもは行かない場所で寝るようになりました。

その時はご飯も食べていたので、気分が変わったのかな?と様子を見ていました。

 

◉5月中旬

段々とご飯を残すようになっていき、尿の色がとても濃くなっていきました。

この頃からおかしいと思い始めました。

 

◉5月後半

ご飯も食べない、お水も飲まなくなりました。

5月28日に尿を持参してかかりつけの病院へ行きました。

 

 

〜5月28日の検査〜

血液検査と尿検査をしました。

 

医師から「貧血か、血小板を自己免疫の異常で破壊してしまう病気かもしれません」と言われ、

点滴と抗生剤を打ってもらいました。

明日になっても良くならなかったら、明日また再検査の予定でした。

 

次の日、良くなるどころか悪化していて朝一で病院を受診しました。

 

 

〜5月29日の検査〜

まず血液検査をしました。

数値が昨日より悪い為、精密検査もすることになりました。

※資料の掲載許可を得ています

 

エコー検査で腹水が溜まっていることが判明し、

腹水をとって検査に出すことになりました。

 

その時医師から、

「腹水が黄色く若干とろみがあるのでFIPの可能性が高いと思います、数日の命かもしれません、覚悟してください」と告げられました。

 

 

〜FIPかもしれない〜

FIPという病気は以前から知っていましたが、

いざFIPと診断されると頭が真っ白になり、

どうしてルビーちゃんが…と信じられず涙が止まりませんでした。

 

それと同時に

助かるなら何でもしてあげたい。

最初に感じたことでした。

 

それからすぐFIP協力病院を調べて電話をしました。

FIPは診断が遅れると死に至りますので今すぐ連れてきて下さい」と言われ、急いでその協力病院に向かいました。

 

 

〜FIP協力病院での検査〜

再度血液検査と精密検査をしました。

※資料の掲載許可を得ています

 

「腹水の検査結果は1週間程かかってしまいますが、やはりFIPの可能性が高いです」

 

※資料の掲載許可を得ています

 

「検査結果を待ってから薬を開始してもいいですが、最悪死に至ってしまう事も頭に入れておいて下さい」

 

そう医師に告げられた私は、

結果を待つ前に今日から薬を始めようとすぐに決心しました。

 

 

〜帰宅〜

帰宅するとルビーはフラフラで、

自力では立てなくなってしまうほど衰退していました。

 

 

〜そして現在〜

1週間後の検査結果でFIPと断定されました。

※資料の掲載許可を得ています

 

ルビーの1日の投与量は700mgとなります。

これを84日間毎日続けます。

※資料の掲載許可を得ています

 

2022年8月20日のゴールに向けて、

毎日欠かすことなく投薬を行なっております。

まだまだ投薬に慣れず、試行錯誤を繰り返しています。

 

以上が発症から治療開始までの大まかな流れです。

 

 

▼プロジェクトの内容・展望

 

ルビーの患った病気を治してあげたいです。

本来、お金は自分で全額出して助けてあげることが飼い主として、家族として当然のことだと思います。

 

しかし、一緒に暮らしている父が病気になって働けなくなってから、私一人で家計を支えています。

 

父は力を使う仕事をしており、患部が痛むため仕事に行くことがどうしてもできません。

 

また、手術をする為2022年6月7日から父が入院します。そちらにもお金がかかる現状です。

 

このまま貯金を切り崩してルビーの治療を続けていくには限界があります。

 

今の私だけの力では、ルビーを助けてあげることが難しいです。

ルビーを助けるために、どうか皆様のお力をお借りしたいです。

 

 

〜目標金額の設定について〜

2022年5月28日   投薬開始 

2022年8月20日   投薬終了 

 

 

100mg = 2904円の治療薬 (税込)

ルビーの現在の体重だと、1日700mgの投薬になります。

単純計算で【20,328円×84日=1,707,552円】の薬代がかかります。

 

ラグドールは大型猫なので現時点で既に薬の量が通常より多く、治療費が高いのですが、

症状が改善され体重が増えれば、薬の量と治療費はもっと増えます。

※資料の掲載許可を得ています

※資料の掲載許可を得ています

※資料の掲載許可を得ています

※資料の掲載許可を得ています

 

万が一何かあった時のために猫貯金50万円はしていたのですが、

薬代だけでも約170万円の見積もりで、

加えてその他の検査代や治療費、同じ時期に父の手術費や入院費が必要なことをを考えると、

非常に高額で全てを自分で負担することが困難です。

 

以上のことを踏まえて、目標金額を100万円に設定致しました。 

達成した暁には、手数料12% + 税10%が引かれた

868,000が私の元へ振り込まれます。

 

皆様からの支援金は全てルビーの治療費に使わせていただきます。

万が一、ルビーが亡くなってしまった場合、

いただいた支援金については、今までかかったルビーの治療費に充てさせていただきます。

 

絶対に治してあげたいです。

84日間薬を飲み切り、ルビーと一緒に寛解をめざします!

 

皆様、ご協力・ご支援・応援をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下の連絡先までご連絡ください。
メールアドレス:xx_an8el@icloud.com

Instagram:http://instagram.com/ruby_6_20?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

 

 



READYFOR事務局:
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
前多 舞
プロジェクト実施完了日:
2022年8月20日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2022年8月20日で84日間の薬が終了します。100万円全てルビーの薬代に充てさせて頂きます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は全て自己資金にて補填いたします。

プロフィール

リターン

500+システム利用料


ルビー応援 500円

ルビー応援 500円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000+システム利用料


ルビー応援 1000円

ルビー応援 1000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


ルビー応援 3000円

ルビー応援 3000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


ルビー応援 5000円

ルビー応援 5000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


ルビー応援 10000円

ルビー応援 10000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


ルビー応援 30000円

ルビー応援 30000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


ルビー応援 50000円

ルビー応援 50000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

70,000+システム利用料


ルビー応援 70000円

ルビー応援 70000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


ルビー応援 100000円

ルビー応援 100000円

心を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

頂いた貴重なお金は、全て治療費に変えさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

133%
現在
803,500円
支援者
103人
残り
8日
全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
54人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする