プロジェクト概要

母子家庭だけれど、夢のために海外で学びたい!

 

はじめまして、南野那月と申します。 岐阜県在住の18歳です。 私は、海外ボランティアをすることが幼い頃からの夢です。 ボランティア活動を通して、少しでも多くの笑顔を生み出したいです。 しかし、海外へ行った経験のない私が、いきなりボランティア活動をするのは、あまりにも無謀すぎると感じました。私は、ずっと抱いてきた夢を挫折したくありません。 そこで、まずはオーストラリアの語学学校へ半年間通い、海外の文化や習慣そして現状を肌で感じながら、1番大きな壁である英語を学ぼうと考えました。

 

しかし、母子家庭で語学学校に行くための学費が不足しています。"海外でボランティア活動をする"という夢のために、まずは海外の語学学校で英語を学びたいです。ご支援お願いします!

 

 

海外ボランティアの夢のきっかけは1冊の本でした。

 

海外ボランティアの夢をもったきっかけは、6歳の頃お母さんと読んだ本でした。 世界中の生活の様子を見て、私は衝撃を受けました。 学校がないどころか、住む家もない、食べられるものもない、安心感もない… そんな環境で生きる人々がたくさんいることを知りました。 その本に載っていた幼い子どもたちは、まっすぐな目でこちらを見つめていました。 「私が行かなきゃ」と思いました。 かわいそうだと言うのは簡単だけれど、行動しないと何も変わらないんです。 だから私は、高校卒業後の進路は海外だと決めました。

 

 

もちろん日本にいる間も海外の文化や英語に触れるために、積極的に国際交流のボランティアやイベントに参加したり、海外からのお客様が多いお店で接客のアルバイトをしたりしてきました。それらの経験から、「言葉」というのは必要以上に大切だということ、「笑顔」は世界共通だということを改めて強く感じました。

 

 

私は母子家庭のため、語学学校の半年分の学費がありません。 どうか、皆様のお力添えをいただきたいです。 半年間、言語を学ぶとともに日本にはない様々なことを学んできます。 そしてのちに、世界で活動をします。 私が、この世界に笑顔の種をまいていけたらなと思います。 少しでも多く、涙を笑顔に変えたいです。 よろしくお願いいたします。