プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

商店街の衰退と共に元気がなくなった中津をよみがえらせます!

作家たちの手づくり市『新生ススマルシェ』を開催したい!

 

はじめまして、手織り作家の渡邉航一郎です。私は大阪・中津出身ではないですが、中津が好き!中津変えたい!という想いから、中津商店街を中心としたエリアで、作家の手づくり品を販売するイベント『ススマルシェ』を開催してきました。

 

しかし、ほとんどのお店のシャッターが開かない中津商店街。商店会の解散などで予想以上に商店街の衰退が激しく、思うような成果を上げることが難しくなってきています。こうした状況の中、「このままでは中津はヤバイ!」という危機感が一層強くなり、中津商店街を本気で蘇らせたいと決めプロジェクトを立ち上げました。

 

過去8回開催してきた『ススマルシェ』。2017年は11月18・19日にコンテンツ内容や規模を大幅に見直した『新生ススマルシェ』を開催!

中津商店街の活性化を目指したいと思います。マルシェの開催費用として80万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

シャッター街と化し、人気もなくなってしまった商店街を蘇らせます!

 

シャッター商店街にならないようにするには、まるっとコンセプトを変える!

 

中津商店街の人間ではない私が、商店街のコンセプトや方向性を考えるなんておこがましいと思っていましたが、そんなことも言っていられないのが正直なところです。プロジェクトから商店街の未来の姿を提案し、動きながら方向性を示していきます。

 

新たな商店街のコンセプトは「作家が集い、クリエイティブな子供たちが育つまち」です。そして、3つのことをすることに決めました。これを機に、『ススマルシェ』をおもしろい『新生ススマルシェ』に変えたいと思います。

 

1.理念に共感して頂けるクラフト作家さんの出展を倍増させる。

2.未来を担う子供たちのために、ものづくり体験コンテンツを充実させる。

3.作家だけでなく、参加者と一緒に準備する「地ビール」づくりの機会を設ける。

 

ここが違う!中津商店街の活性化を担う『新生ススマルシェ』とは。

 

私たちが掲げる3つのTo Do をご説明します。

 

1.理念に共感して頂けるクラフト作家さんの出展を倍増させる

『ススマルシェ』は作家が企画し、作家が運営するという珍しい形態のイベントです。作家がイベント全部をプロデュースするため、隅から隅まで「ものづくりに対する情熱」で溢れています。中津地域でものづくりへの想いに共感して貰える作家さんにもっともっとご出展頂き、ご来場者の皆さまにより一層喜んでもらえるイベントを実現させます。

 

今まで参加してくださってる作家さんたちと。

 

2.未来を担う子供たちのために、ものづくり体験コンテンツを充実させる

『ススマルシェ』には「子供たちが街を変える」というスローガンがあります。『新生ススマルシェ』でもそのスローガンを引き継ぎ、子供たちにものづくりの楽しさを伝え、未来の作家を育成していきたいと考えています。その一環として、小さな子供たちが楽しんで学べるクラフトコンテンツを充実させます。

 

今年は子どもたちの体験ワークショップを充実します。!

 

3.作家だけでなく、参加者と一緒に準備する「地ビール」づくりの機会をつくる

『新生ススマルシェ』では、皆さまと一緒に中津の地域ビール「中津クラフト」をつくる、ビール醸造ワークショップツアーを開催します。ビールづくりは、まさにものづくりそのもの。材料の配合からボトリングまで、すべての工程をハンドメイドで行います。

 

このプロジェクトでは、中津でつくった地ビールを
地元のレストランでお楽しみいただけます。

 

ツアーの内容は、明石市にある酒蔵と海のまち「江井ヶ島」を舞台に実施予定です。

 ・明石ブルワリーでのビール醸造体験&試飲

 ・ご昼食

 ・江井ヶ島の酒蔵見学&まちあるき

 ・徳利博物館見学 

  などを予定しています。

詳しくは、以下をご参照ください。

 

https://susumarche.amebaownd.com/pages/1238245/page_201709012248

 

中津クラフトはイベント当日に中津周辺のレストランでもお楽しみ頂ける他、ご支援いただきました方へのご郵送も可能です。

 

中津クラフトのボトルラベルも作成します。

 

中津商店街に活気を取り戻し、明るい未来を創造したい!

皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

中津商店街は大阪の中心地「大阪」駅から、直線で僅か800メートルのところにありながら、商店会が解散するほどまでに荒廃した状態です。私たち作家は『新生ススマルシェ』の活動を通じて、このシャッターだらけの空間を以前の活気ある場所に少しずつ変えていきます。

 

そして、子供たちに笑顔をつくり、豊かな文化を創造する地域をこの中津商店街から発信していきたいと思います。プロジェクト成功が商店街の明るい未来につながることを信じて。皆さま、どうかご支援の程よろしくお願い致します。

 

『ススマルシェ』イベント実施概要

■日時:2017年11月18日(土)・19日(日)

■場所:大阪市北区中津3丁目

 

プロジェクトに参加する作家たち(一部の作家)

(手織り作家)渡邉航一郎

 新生ススマルシェには、「作家が挑戦できる場づくり」と「中津地域を変えること」という2つの想いを込めています。

 中津という場所がとっても好きなので、僕を含めた作家のパワーでなんとか、中津という地域を元気にしたいと思っています。売れる場所で作品を売るのではなく、中津という場所で売ること、これはまさに作家たちの挑戦でもあります。

 この挑戦をご支援いただける皆様と共に考え、共に喜びを享受することができればと思います。

 

 

(中津案内人)平井裕三

 中津地域を変えるには、ススマルシェのような地域外の人の知恵と力が必要だと感じています。新生ススマルシェに作家のパワーを結集し、そこで生まれたエネルギーを地域へどんどん還元していきたいと思います。

 ススマルシェの継続的な取り組みから、商店街でお店を出したいと思う作家さんや飲食店オーナーさんが増えていき、以前のように活気ある中津商店街へと生まれ変わらせていきたいと思います。