READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委員会

大学卒業後、自分探しも兼ねて、大阪、東京、福井と移動しながら、累計25個ほど様々な仕事を経験。その経験をもとに、自分の夢を見つけるも、半ば挫折。妻や友達のおかげで一歩を踏み出し、平成25年に大都会大阪から岡山県高梁市の大自然溢れる山のてっぺんへ移住。オーガニックカフェを経営後に、クラウドファンディングREADY FORにて目標を達成し、ゲストハウスの運営を始める。毎月やまのうえのマルシェを主催。また1年に1度、ev文化祭を開催している。今までにメディア等への掲載は、計50回以上。講演会の依頼も多数。ゲストハウスev吹屋がドキュメントになり、第6回 中国地区番組コンクール 報道・社会派ドキュメンタリー部門にて優秀賞を受賞。現在は、活動のペースをスローにし、やまのうえのマルシェやev文化祭は、一旦休憩し、家族、大事な人、健康、楽しみ等も大事にする生き方へシフト中。

  •  全て表示する≫