READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
田巻 典子

玉川大学在学中、担任の先生から猛烈に特別支援教育への道を勧められる。

山梨県の公立小学校で特別支援学級を担当し子どもたちとの出会いから、特別支援教育に強い関心をもち見聞を深め実践を重ねる。

発達障がいといっても、場面緘黙や限局性学習症(LD)、不登校など、子どもたちの抱えている困難さは様々であることから、障害の有無や種別に関わらず、すべての子どもたちにとってより良い学校生活とは何かについて追求し、フィールドを広げていく。

諦めの悪さとフットワークの軽さが武器となり、より良いものを求めた結果【ないものは作れば良い】と、学校環境に馴染めず学ぶ機会を失ってしまった子どもたちの学びを保障するために、学校でも家庭でもない自分らしい学びの場「にじLabo」の設立を決意。
同時に、その子に合った自分らしい学びの場として「学びとそだちの支援塾 PEACE LAB.」を設立する。

  •  全て表示する≫