READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
糸あやつり人形一糸座

江戸時代から続く日本の伝統芸能である、糸あやつり人形の技術を継承している劇団です。
現在の代表である三代目結城一糸は、江戸時代から続く人形劇団・結城座の十代目結城孫三郎の三男として生まれ、5歳で初舞台を踏み現在まで70年以上人形遣いとして活動しています。
古典演目はもちろん、国内外の演出家・演劇人との舞台製作にも力を注いでいます。
22年の5月末に三代目結城一糸の長男・結城敬太が四代目結城一糸を襲名し、三代目結城一糸は江戸伝内と改名します。
今後も、日本の糸あやつり人形を未来へつないでいくため、活動を続けてまいります。

  •  全て表示する≫