鈴木梨栄(くまの手仕事研究所)

神奈川県の集合住宅地で産まれ育ち、都会を転々とし、ここ熊野本宮町に引っ越してきました。子どもたちを育て、家事をしながら、暮らし、自分の大好きな羊の仕事ができることはとても幸せです。熊野で暮らしていると、自然の中にたくさんの命が宿っていることを感じます。素材として使わせてもらう羊毛や草木がたくさんのメッセージを与えてくれます。手仕事と自然素材を通して、自然と供に人が幸せに豊かに暮らせることを願っています。

  •  全て表示する≫