堀ノ江匡貴

はじめまして。公認心理師・社会福祉士の堀ノ江匡貴(まさき)と申します。

両親が、人を受け入れ、助けられる人間になるようにと名付けてくれました。

だからなのか偶然なのか、精神疾患をお持ちの方を支援する仕事をしてきました。

今は、精神科訪問看護にてマネージャー業務、訪問や相談、事務等を担っています。

以前は、精神疾患をお持ちの方向けに相談支援専門員を6年以上やっていました。

相談支援専門員とは、障がいをお持ちの方向けのケアマネージャーのような仕事です。

ご本人さんの状況を俯瞰して、病気や障がいはもちろん、お金、仕事、人間関係、生活、家族、悩みごと等々の相談に乗ります。

また、実は私も精神疾患の経験者です。

だからこそ、ご自宅から、ご本人さんの近くで支える精神科訪問看護の必要性がよくわかります。

なので、自分が最も重要だと考える精神科訪問看護を立ち上げたいと動き始めました。

  •  全て表示する≫