READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
倉谷 修

酒好きの私たちでできる地域活性、色々と考えた結果おいしいお酒を頂くために、酒造りと米作りを支援する事でした。プロフィール写真は、京都先斗町の「鴨川川床」で来年の銘酒「上神谷」の話を肴にほろ酔いです。

  •  全て表示する≫